日誌

2017年7月の記事一覧

エレンズバーグ留学生お別れ会

 7月21日(金)午後2時から、米国エレンズバーグ留学生のお別れ会を、ホストファミリーの皆さんと本校生徒の参加で行いました。生徒会の3年生2名の司会により、合唱部のオープニングコンサートの後、生徒会による歌、校長先生の出し物(空手の型)と交流を深め大いに盛り上がりました。また、今回のお別れ会は、PTA国際理解部のご協力で、会場や飲み物・お菓子の準備をしていただきました。お世話になった、ホストファミリーの皆さん、生徒の皆さん、PTAの皆さん本当にありがとうございました。留学生たちは、明日(7月22日)の11時に三田を出発し帰国します。


1学期終業式


7月20日(木)、ALT離任式と平成29年度1学期終業式が行われました。内容は以下の通りです。
1 ALT離任式

 本校で1年間勤務された、エマ先生の離任式を行ないました。ご挨拶では、お世話になった方々に対して感謝と、英語をしっかり学習してくださいと述べられました。また、本校生の代表からお礼の言葉と、兵庫県から感謝状が贈られました。

 

2 学校長講話
  今日のお話は、物のありがたみは無くして初めて分かるという、「喪失原理」についてでした。後からシマッタということが無いように高校生活を送って下さいということでした。
 
3 表彰

(1)水泳部 丹有総体
  男子200m個人メドレー 1位
  男子400m個人メドレー 2位
  男子100m背泳ぎ 2位
(2)陸上競技 丹有総体
  女子4×100mリレー 3位
  女子三段跳 3位
  女子円盤投 優勝
  女子砲丸投 優勝
  女子ハンマー投 2位
  女子七種競技 2位
  女子走高跳 3位
(3)日本一短い手紙 一筆啓上賞 佳作
(4)絶こうちょう賞 陸上部 1名

4 エレンズバーグ留学生あいさつ
 アメリカから本校に2週間留学している留学生のあいさつがありました。

5 生徒指導部長講話
  夏休み中の注意についてお話がありました


ハイスクール特派員登場

 7月18日(火)、ハニーFMの「ハイスクール特派員登場」の放送に、生徒会執行部の2名と、陸上競技部の2名が出演しました。
  生徒会執行部は1年生が17人、2年生が8人、合計で25人で活動しています。6月に行われた西陵祭ではその運営を行いました。また、期末考査後は球技大会の運営をしました。夏休み中は7月と8月にオープンハイスクールがあり、中学生に学校生活の説明を行います。また、米国から留学生が4人迎えていて、日本の生活について色々話をしたとのことです。リクエスト曲はBEGINの「三線の花」でした。
 陸上競技部は合計で50人で個性豊かで賑やかに活動しています。平日の放課後と土曜の午前に練習しています。7月21日から丹有ユース大会が三木市であります。秋にはジュニア大会があります。8月には3泊で合宿をするそうです。リクエスト曲はウルフルズの「バンザイ ~好きでよかった~」でした。

薬物乱用防止に関する学習会


7月18日(火)、厚生労働省 近畿厚生局麻薬取締部 神戸分室長の寺崎隆弘さんをお招きして講演会形式の学習会を実施しました。薬物の種類とその人体に対しての影響をわかりやすくスライドと動画を使って、丁寧にお話をして頂きました。薬物に一旦手を出すと依存性から逃れることができず、乱用に至ってしまう。薬物を乱用したために顔が崩れてしまった例や、地面をのたうち回る奇怪な行動についての映像が紹介されました。薬物は他人の命を奪う事件にもつながり、自分自身の命も失うという恐怖を実感しました。「軽率に薬物に手を出してしまうと、取り返しのつかない大きな不幸を招いてしまうので、最初から絶対に手を出さないことが一番よいことなのだ。」と、決して薬物に手を出さないように強く訴えられていました。安全で健康な生活をするための多くの情報と知識を得ることができました。寺崎さんお忙しい中、ありがとうございました。