日誌

2017年1月の記事一覧

ハイスクール特派員登場


 1月13日(金)のハイスクール特派員登場に硬式テニス部員2名と吹奏楽部員2名が出演しました。今回は放送日が修学旅行の前日なので録音になります。前半は硬式テニス部です。女子は1年16名、2年6名です。夏の団体戦では先輩が7部から上げてくれた5部に残留を達成しました。団体戦はシングルスが3組とダブルスが2組で戦い、チームの精神力が試されます。みんなで声を出して頑張ったそうです。今後の試合予定は3月に春季ジュニアがあります。
 男子は1年2年とも18名の大所帯です。大会で結果を出せていないのでみんなピリピリしています。中学では軟式テニスをしていたけど、硬式は思い切り振れないし大分違うそうです。県大会にダブルスで出場するのが当面の目標です。リクエスト曲はRADWINPSの「 君と羊と青 」でした。
 後半は吹奏楽部です。女子は部員は2年生5名と1年生10名で毎日活動していて、活動中はにぎやかとのことです。今は3月25日に行われる定期演奏会に向けて日々練習しています。3部構成でみなさんが知っている曲から吹奏楽の名曲まで幅広く演奏します。郷の音ホールの小ホールにておこないますので、ぜひお越しください。音を外したときの周囲の部員の目線がこわいそうで、すぐに顔に出るそうです。高校生活では今秋から北海道に修学旅行に行きます。工場見学やスキーをします。クラスの出し物が楽しみとのことでした。リクエスト曲はNEWSの「 四銃士 」でした。

阪神・淡路大震災追悼行事


 1月17日(火)8時36分より、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する放送が校内に流れました。今年で震災22年を迎えます。朝のショートホームルームの中、学校長が「兵庫県に住む私たちは、協力しあい、阪神・淡路大震災から学んだことを、未来の安全と安心に生かしていかなければなりません。」と呼びかけ、全校生徒は黙祷をささげ犠牲者を悼みました。

3学期始業式


 1月10日(火)9:30より3学期始業式が行われました。
  学校長からは、高校生活での目標についてのお話がありました。正月は今年一年の目標を決める時期で、自分が立てた高い目標に向かって進んでいって欲しい。たとえスムーズにその目標に到達できなくても、自分のレベルが少しでも上がることが大切で、大きな夢を持って欲しい。その中では自分の欠点が目につきがちであるが、自分の良いところを伸ばして欲しい。冬休み中に保育園にインターンシップで行って園児の世話をしている生徒を訪問した。また、寒い中、剣道の朝稽古をやっていた。自分では気づいていないかもしれないが、頑張っていることはたくさんある。今年は「リスペクト」を本校の目標にしようと思う。自分と違う人もいるが、お互いを尊重し認めていく年にしたい。

 始業式の後、表彰が行われました。表彰は以下の通りです。
(1)男子サッカー部 丹有新人戦 優秀選手:1名
(2)吹奏楽部 兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会
    混成6重奏 銀賞
    混成8重奏 銀賞
 また、生徒指導部長から3学期の学校生活についての注意がありました。