日誌

2014年4月の記事一覧

ハイスクール特派員登場


 4月15日(火)のハイスクール特派員登場に女子バレーボール部2名と剣道部2名が出演しました。
  女子バレーボール部は部員が13名でみんななかよく練習しているとのことです。新学期になり新しい顧問の先生と部活動を頑張りたいとのことでした。5月4日に丹有総体があるので、満足できる結果が出せるようにしたいとの事でした。学校生活では1学期に西陵祭の文化の部があり、全力で取り組みたいとのことでした。リクエスト曲名はBUMP OF CHICKENの「66号線」でした。
 剣道部は男子3名、女子2名の計5名で部員が少ないので部員大募集中とのことでした。春休み中にOB 5人が来られて稽古をつけてもらい、相変わらず先輩は強くてびっくりしたそうです。また、3月に駒ヶ谷体育館で約10校が集まり練習をし、自分の課題を新たに見つけることができたそうです。今後の活動は、丹有大会が4月27日に三田学園で行われるとのことでした。リクエスト曲名は近藤晃央の「しるべ」でした。

離任式


 4月9日(水)、離任式がありました。今年は12名の先生が転出され、そのうち9名の先生が出席されました。学校長の紹介の後、それぞれの先生からお話をしていただき、最後に生徒会長からお礼の言葉と、花束贈呈がありました。
 
 
 
 
 

着任式・始業式


4月8日(火)10時より、平成26年度着任式および1学期始業式が行われました。
 内容は以下の通りです。

1 着任式
 藪本事務長をはじめ、10名の先生が着任され、学校長から紹介がありました。
 
2 始業式・学校長式辞
 新学期に当たり、「1.自分で判断できる人間になること、2.誰かが何とかしてくれるという考え方を捨て、自分から挑戦すること」 というお話がありました。

3 生徒指導部長講話
  1年が始まるに当たり、高校生としての心構えのお話がありました。