日誌

2013年1月の記事一覧

阪神・淡路大震災追悼行事

 1月17日(木)8地40分より、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する放送が校内に流れました。朝のショートホームルームの中、放送部員が「大震災を思い、伝えていかねばならない。」と呼びかけ、全校生徒は30秒の黙祷をささげ犠牲者を悼みました。
 
 

ハイスクール特派員登場

 1月15日(火)17:15~の「ハイスクール特派員登場」に、修学旅行実行委員の4名が出演しました。1月21日(月)~24日(水)の3泊4日の日程で宮古島へ行く2年生を代表して話をしてくれました。
  放送では、4日間の行程、実行委員の仕事、楽しみにしていること、不安を感じていることなどを緊張しながらも終始明るく語りました。旅行の目玉は民泊とマリンスポーツ、宮古島のことをたくさん知り、クラスの結びつきをさらに強くしたいという目標を持っているとのこと。南国宮古島の文化や自然に触れ、自らの世界を一回り大きくして帰ってきてくれることでしょう。
 
 
 
 
 
 
 

3学期始業式

 1月8日(火)9:30より体育館で3学期始業式が行われました。
 最初に学校長が各学年生徒へ3学期の心構えとしてのメッセージを送り、福知山線で会った高校生の気持ちのよいマナーを例に挙げて、「当たり前のことを当たり前にし、常識ある行動をとるように」との講話をしました。
 校歌斉唱の後、表彰が行われました。表彰は以下の通りです。
   男子サッカー部  丹有新人戦 3位(県大会出場権獲得)
              優秀選手賞 
   吹奏楽部     兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会
              クラリネット4重奏 銀賞
              金管8重奏 銀賞
 生徒指導部長から履き物に関するマナーを守ること、そして今まで築き上げてきたものが一瞬にしてくずれることのないようとの講話があり、最後に身だしなみ検査が実施されました。