日誌

2015年1月の記事一覧

展覧会見学バスツアーのご案内


展覧会見学バスツアーのご案内をこちらに掲載しました。

実施日:2月7日(土)
見学先:「チューリヒ美術館展」 (神戸市立博物館)
 「フェルディナント・ホドラー展」(兵庫県立美術館)
 「志村ふくみ展」 (大山崎山荘美術館/京都府)
締め切り:2月2日(月) 
 24名定員で先着順としています(参加者が20名に満たない場合は計画を中止します)

阪神・淡路大震災追悼行事


 1月16日(金)8時40分より、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する放送が校内に流れました。今年で震災20年を迎えます。17日は休日のため、本日、追悼行事を行いました。朝のショートホームルームの中、放送部員が「大震災を思い、伝えていかねばならない。」と呼びかけ、全校生徒は30秒の黙祷をささげ犠牲者を悼みました。

ハイスクール特派員登場


 1月14日(水)ハニーFMの「ハイスクール特派員登場」の収録で修学旅行実行委員2名が出演しました。修学旅行は1月20日(火)~23日(金)の3泊4日の日程で沖縄へ行く2年生を代表して話をしてくれました。本放送が修学旅行期間中のため、今回の録音になりました。
  録音では、4日間の行程、実行委員の仕事、楽しみにしていることなどを緊張しながらも明るく語りました。旅行の行程の説明や、旅行の目玉の民泊とマリンスポーツ、沖縄のことをたくさん知り、参加生徒全員が協力して楽しい旅行にしたいという目標を持っているとのことでした。民泊でお世話になる人と仲良くできるかや、野菜が苦手なので食事が少し不安とのことでした。4日目のタクシー利用の自由行動も楽しみにしているとのことでした。南国沖縄の文化や自然に触れ、自らの世界を一回り大きくして帰ってきてくれることでしょう。

3学期始業式


 1月8日(木)9:30より体育館で3学期始業式が行われました。
  学校長からは、はじめに男子バレーボール部の地区大会優勝と、吹奏楽部の地区大会金賞および、県大会出場権獲得についての紹介がありました。また「自信」についてお話をされました。自信を失うのは簡単におきる事がある。自信をつけるためにはしっかりした準備が必要になる。かつて戦国時代の武将、山中鹿之介は「我に七難八苦を与えたまえ」と言った。皆さんも3学期にしっかり準備をしてやるべき事をしっかりやってほしい、という注意喚起をされました。 
 校歌斉唱の後、表彰が行われました。表彰は以下の通りです。
(1)男子バレーボール部 丹有新人大会 優勝
(2)吹奏楽部 兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会
   木管8重奏 歌劇「プラテー」よりバレエⅡ 金賞(県大会に地区代表で出場)
   金管4重奏 混沌の華             銀賞
 また、生徒指導部長から3学期の学校生活についての注意がありました。