日誌

2018年3月の記事一覧

3学期 終業式


 3月23日(金)9時15分より、平成29年度3学期終業式が行われました。内容は以下の通りです。
1 学校長講話
  卒業の季節です。卒業という言葉は次のステップに進むという意味でも使われます。皆さんには現在の自分に満足せず、一歩踏み出して欲しい。それは自分には無理だとか、どうせ私なんかとか考えずに、やってみることが大切です。やってみないと出来るか出来ないかわかりません。一歩踏み出すことを心がけ、来年の学校生活を送って下さい。
 
2 表彰伝達
・女子サッカー部 丹有大会 優秀選手 1名

3 生徒指導部長より

ハイスクール特派員登場


 3月20日(火)、ハイスクール特派員登場に調理部員2名と美術部員2名が出演しました。前半は調理部です。部員は1年生16名で毎週1回活動しています。週ごとにメニュー担当を決め、チーズケーキなどのスイーツの他にも、軽食のホットサンドやたこ焼き等も作ります。作ったものは自分たちで食べたり、先生にあげたりします。6月の西陵祭ではワッフルを作って好評でした。また、介護施設の東山荘や楽寿荘の訪問にも参加し、地域との交流をしています。リクエスト曲は嵐の「 Asterisk 」でした。
 後半は美術部です。部員は2年生7名、1年生7名、計14名です。活動日はフリーでアットホームな感じです。6月に西陵祭、11月に県総合文化祭があります。次回の出展に向けてそろそろ準備をしているそうで、1名は油絵、もう1名は紙粘土の作品作りを考えているそうです。また、1名は吹奏楽部も兼ねており、今月29日(木)午後6時30分から郷の音ホールの小ホールで定期演奏会があり、その準備で忙しいそうです。ぜひお越しくださいとのことでした。リクエスト曲はテレビアニメ『アルドノア・ゼロ』のオープニングテーマでKalafinaの「 heavenly blue 」でした。

防災講演会(Jアラートの概要と応急担架実習)


 3月16日(金)3限に1年生、4限に2年生を対象に防災講演会を実施しました。自衛隊 兵庫県地方協力本部 柏原地域事務所 所長の堀真也様を講師にお招きしJアラートの概要の説明と、応急担架の実習をしていただきました。応急担架は毛布を使った方法など三通りの説明があり、数名の生徒が代表して応急担架の実習を行いました。最後に生徒代表から謝辞がありました。


簡易開示について


平成30年度兵庫県公立高等学校入学者選抜に係る学力検査の成績の簡易開示についてこちらに掲載しました。

2年生 総合的な学習の時間発表会


 3月8日(木)、2年生が総合的な学習の時間の発表会を行いました。約1年間自分の選んだゼミで学んだ成果を、パワーポイントや実演など思い思いの表現で発表していました。緊張しながらも立派に発表する姿に、また1つ生徒の成長を見ることができました。