日誌

2016年7月の記事一覧

エレンズバーグ留学生日本料理に挑戦

 エレンズバーグより三田市に来ている留学生が、本校で日本料理に挑戦しました。メニューは、親子どんぶり、味噌汁、和風デザートでした。講師は今回のホームスティを受け入れていただいている保護者の方と外国語系大学に通う大学生の方にお願いし、S高校の生徒と本校の生徒も参加しました。留学生とともに学校近くのスーパーに食材を買い出しに行き、そのあと、本校調理室で調理しました。留学生たちは、作った料理をおいしいと言って、上手にお箸を使って食べていました。


 

新しいALTの先生が来られました

 終業式で本校で1年間お世話になったジェシカ レコードさんとお別れしましたが、本日、次のALTのEmma Huang (エマ ホアン)さんが本校に着任されました。アメリカ カリフォルニア州出身で、今年大学を卒業されてすぐに来日されました。

左が、新しいALTのエマさん。右は、お世話になったジェシカさん。

ハイスクール特派員登場


 ハニーFM「ハイスクール特派員」の放送が7月19日(火)に行われました。今回は陸上競技部2名と女子ソフトテニス部2名が出演しました。
  陸上競技部は部員が2年生8人、1年生19人、マネージャー7人で、自慢は、どこにも負けない仲の良さです。校長先生のブログに毎回写真が載っているので見てください。ブログに載るとうれしいです。7月21・22日に丹有地区のユース大会に出場します。夏休みは奈良県天理市で合宿に参加するとのことです。三田西陵高校はとても良い学校で、それは生徒が活き活きと充実した生活ができるからです。理由は男女の仲の良さ、先輩後輩間の仲の良さにあるとのことでした。毎日が充実していて楽しいそうです。リクエスト曲は乃木坂46の「 今、話したい誰かがいる  」でした。
 女子ソフトテニス部は部員が2年生7人、1年生8人、マネージャー1人で、みんな弱音を吐かず、練習に取り組んでいます。8月4日・5日には県民大会があり、3ペアが出場します。8月8日・9日は丹有選手権で、これは秋に行われる新人戦のシードがかかっているそうです。学校生活は友達と話したり部活がとても楽しく、授業は内容が少しずつ難しくなっているが、ノートを工夫したりしてがんばっているそうです。リクエスト曲はSEKAI NO OWARIの「 眠り姫 」でした。

短期海外研修オーストラリア着

7月22日 オーストラリアに無事到着しました。
最初はローンパイン動物園を訪問しました。元気に昼食をとっています。


このあと、ここを出発しウィンダルバレー高校へ向かいます。

オーストラリア短期海外研修出発しました

14時50分 生徒17名と校長先生、松田先生の合計19名が、第20回オーストラリア短期海外研修に出発していきました。
14時から保護者の方にも来ていただいて、出発式がありました。生徒たちは、言葉が通じなかったらどうしようなどと不安な気持ちはあるけれども、この研修に参加させていただけることに感謝し多くのことを学んできたいと抱負を述べていました。




また今回の研修に関して、PTA教育振興会からも、いろいろな援助をいただいており、PTAの代表からも、さまざまな経験をしてきてくださいとごあいさついただきました。

14時50分に、部活動中だった多くの友達のお見送りのなか、元気に出発していきました。




研修団は、オーストラリアクイーンズランド州でホームステイをし、ウィンダルバレー高校で語学研修やオーストラリアの文化を学び、8月3日(水)帰国予定です。