日誌

2014年1月の記事一覧

ハイスクール特派員登場

 1月21日(火)17:15~の「ハイスクール特派員登場」に、修学旅行実行委員が出演しました。1月24日(金)~27日(月)の3泊4日の日程で沖縄へ行く2年生を代表して話をしてくれました。
 放送では、4日間の行程、実行委員の仕事、楽しみにしていることなどを緊張しながらも明るく語りました。旅行の目玉は民泊とマリンスポーツ、沖縄のことをたくさん知り、クラスの結びつきをさらに強くしたいという目標を持っているとのこと。3日目のレクリエーションでみんなが楽しんでくれるか不安とのことでした。南国沖縄の文化や自然に触れ、自らの世界を一回り大きくして帰ってきてくれることでしょう。

阪神・淡路大震災追悼行事


 1月17日(金)8時40分より、阪神・淡路大震災の犠牲者を追悼する放送が校内に流れました。朝のショートホームルームの中、放送部員が「大震災を思い、伝えていかねばならない。」と呼びかけ、全校生徒は30秒の黙祷をささげ犠牲者を悼みました。

第17回ボランティア・スピリット賞 受賞


 本校子どもみらい類型3年生 入江晶子さんが、第17回ボランティア・スピリット賞(主催:ジブラルタ生命保険株式会社ほか 後援:文部科学省 日本赤十字社)において関西ブロック賞を受賞し、さらに過日東京都で行われた全国表彰式&フォーラムにてSPIRIT OF COMMUNITY奨励賞を受賞しました。同賞は全国の中高生を対象としたボランティア支援プログラムで、ボランティア活動の内容や活動を通して学んだことなどを審査し、ブロック賞は全国7ブロックより計40名(グループ)に、SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞はブロック賞受賞者より8名(グループ)に贈られます。入江さんは中学1年生時から取り組んできたデカンショ祭でのボランティアや企画提案、東日本大震災被災地への支援活動、三田市福祉協議会でのボランティア活動など幅広い活動を行っており、今回これらの活動が高く評価されました。

3学期始業式

 1月8日(水)9:30より体育館で3学期始業式が行われました。
  最初に学校長が入江さんの受賞の紹介と、各学年生徒へ3学期の心構えとしてのメッセージを送られました。また、1月5日の新聞記事「LINEは話し続ける」をとりあげ、その内容の紹介と、文明の利器に振り回されないように十分気をつけるように、という注意喚起をされました。
 
 校歌斉唱の後、表彰が行われました。表彰は以下の通りです。
(1)第17回ボランティア・スピリット賞 SPIRIT OF COMMUNITY奨励賞 入江晶子
(2)男子硬式テニス部 神戸支部秋季団体戦 男子7部リーグ優勝
(3)男子バレーボール部 丹有新人大会 2位
(4)吹奏楽部 兵庫県アンサンブルコンテスト西阪神地区大会
   管打8重奏 銀賞
   金管8重奏 銀賞
 
 
 生徒会からは西陵祭の募金を宮城県の大曲小学校・保育所に送り、12月にそのお礼と絵本をいただいたことの紹介がありました。