龍野高等学校 ブログ

昇龍祭(文化祭)

  6月16日(木)に昇龍祭を開催しました。

 昨年に引き続き規模を縮小したものでしたが、「喜紡~みんなで紡ごう 喜びの糸」というテーマのもと、昨年より良いものが出来上がるよう取り組みました。今年も午前と午後にグループを分けての実施となりました。体育館では学芸部の舞台発表と有志による幕間、校舎では2・3年生のクラス展示と学芸部の展示を行いました。クラスではアイディアあふれる展示を、学芸部はこれまでの活動の成果を発表していました。体育館の発表、校舎での展示ともに大いに盛り上がったものとなりました。

サッカー部 西播リーグ第7節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第7節が、6月18日(土)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節(琴丘高校グランド)
 4月16日(土) 龍野 3-1 琴丘B

第4節(播磨光都サッカー場)
 4月23日(土) 龍野 9-0 山崎

第5節(東洋大姫路グランド)
 5月29日(日) 龍野 3-0 姫路飾西

第6節(播磨光都サッカー場)
 6月 4日(土) 龍野 3-0 相生

第7節(姫路球技スポーツセンター)
 6月18日(土) 龍野 2-1 エストレラ姫路B

第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B

【課題研究】第17回高校環境化学賞で生物多様性班が奨励賞

6月16日富山国際会議場で、環境化学会の高校環境化学賞の2次審査に課題研究生物多様性班(柳池班)が参加した。論文審査による1次審査で選ばれた11の研究を研究者や大学生・大学院生にポスターを使って発表した。北は青森県、南は沖縄県、全国から集まった高校生が研究発表のために集まる機会は2年にわたるコロナ禍のために大変少なく、今回の発表は貴重な体験となりました。

 昇龍祭と日程が重なったこともあり、班を代表して1名で参加した的場君は「今回の発表ではこれまでの発表会になかった質問をいただけて、一層自分の理解を深められただけではなく、今後の課題研究にも活かすことができそうです。」と話していました。

 環境化学系3学会の合同の研究発表会の高校生の部に出場

 一次審査7位で2次審査進出

 研究をポスターを使って説明

 会場風景

 奨励賞を受賞

受賞者による集合写真

 

水泳部 第91 回[2022 年度]兵庫県選手権水泳競技大会の報告

6月11日、12日にポートアイランドスポーツセンターで開催された

第91 回[2022 年度]兵庫県選手権水泳競技大会

(第77 回国民体育大会選手派遣選考会(競泳競技))に参加しました。

 

今年度は、3年生1名 2年生4名 1年生1名の合計6名が、厳しい制限記録を突破し、エントリーしました。

出場した選手は皆、高い舞台での挑戦において日々の練習の成果を発揮しました。

6月23日~26日の県高校総体に向けての課題も明確になりました。

 

決勝・B決勝以上の成績を紹介します。

3年 原井智貴さん

  男子50mバタフライ  予選   16位 (26秒79)

                B決勝 4位  (26秒51)

2年 田口和輝さん    

  男子50m平泳ぎ    予選  12位 (30秒42)

              B決勝 4位 (30秒83)

 

 今年度は上記「兵庫県選手権」の他に、たくさんの選手が「春季姫路競技力向上記録会(4/24)」「姫路ジュニア水泳競技大会(6/5)」「兵庫県夏季公式記録会(5/28,29)」に参加し、自己ベストの更新や、表彰を受けました。

 3年生にとっては集大成となる県高校総体に向けて、3学年揃って練習に励んでいます。応援、よろしくお願いします、

教育実習生を囲む会

  6月9日(木)の7校時に、教育実習生より高校時代の過ごし方や学習の方法などについて話していただきました。

 本校の卒業生であるである彼らから、77回生たちも多くのことを学べたようです。どのような生徒であったか、勉強にはどのように取り組んでいたか、また進路についてどのように向き合ったかなど、非常に役に立つお話しでした。77回生に対して、母校の先輩として真剣に熱いアドバイスをしていただきました。6人の実習生たちの思いは、きっと彼らの心に届いたと思います。先輩たちからのメッセージを受け、今後の学校生活に大いに役立ててほしいと願っています。

 

令和4年度 課題研究Ⅲ 英語発表会

 6月8日(水)5・6限、75回生3年総合自然科学科の生徒が、本校体育館で課題研究Ⅲ 英語発表会を行いました。今まで研究してきた内容を英語でまとめ、ポスター発表をしました。

 遊佐先生(兵庫県立大)、福島先生(課題研究アドバイザー)、遊佐先生の研究室の留学生を招聘し、2年の総合自然科学科の生徒、職員が聴講し、質疑応答やアドバイスシートを通して、指導助言を行いました。発表テーマは以下の通りです。上位班(4班)は、神戸大学で開催される Science Conference in Hyogo(7月18日) に出場します。

 

「Water Splash Study」

「Detecting Data Fraud ~Using Benford’s Law~」

「Improvement of Casein Plastic Ⅱ」

「Can Nostoc commune photosynthesize under cryogenic ?」

「Conservation in Yanagi Pond through Transplantation of Native Plant Species」

「Establishment of a New Method for Calculating the Distance

Between the Sun and Earth Using Python」

「Clarification of the Shelf Life of Lettuce」

「Inland Water Flooding Hazard Map Around Tatsuno High School」

 

サッカー部 西播リーグ第6節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第6節が、6月4日(土)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節(琴丘高校グランド)
 4月16日(土) 龍野 3-1 琴丘B

第4節(播磨光都サッカー場)
 4月23日(土) 龍野 9-0 山崎

第5節(東洋大姫路グランド)
 5月29日(日) 龍野 3-0 姫路飾西

第6節(播磨光都サッカー場)
 6月 4日(土) 龍野 3-0 相生

第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B

創立記念講演会(SSH特別講義) サイエンスカフェ

 令和4年5月26日(木)に創立記念講演会(SSH特別講義)を開催しました。

 講師として大阪大学先導的学際研究機構教授の栄藤稔先生(龍高31回生)を招き、「2030年までにやっておくべき3つのこと」と題して講演していただきました。

 本来ならば体育館において全校生の前で講演していただくところ、新型コロナウイルス感染症拡大防止策として、LL教室において2年7組の生徒の前で講演していただき、その様子を各HR教室に対してオンラインで同時配信を行いました。

 栄藤先生は、NTTドコモ在職時にMP-4と呼ばれるファイルフォーマットの開発や、「しゃべってコンシェル」と呼ばれる人と対話できるコンピュータの開発などに携わられたほか、現在は大学で教鞭をとられる傍ら、ご自身で会社を創業されており、人工知能分野の第一線でご活躍されています。

 講義の中では、2030年までに体系的学問、実践的スキル、社会との接し方の3つのことを習得することが大事であるというお話がありました。

 学校で習うような体系的学問は、今は役に立たないよう見えることでも将来にはいろいろな物事がつながり、人生をより幸せに生きるための選択肢や考え方がひろがるので一生懸命勉強してほしいというお話をしてくださいました。数学の三角関数や芸術などにもすべて意味があるとおっしゃられました。また、英語やプログラミングといった実践スキルも今のうちに身に着けるようご指摘がありました。

 社会との接し方としては、本質をとらえたクリティカルシンキングが大事であり、今のうちに多くの友達・知り合いを作っておくことも大事であるともお話しくださいました。

 講演の最後には「Step out of your comfort zone.」という言葉とともに、一歩外に踏み出してほしいというメッセージで締めくくっていただきました。

 

          LL教室での講演の様子

            生徒代表謝辞

             花束贈呈

 

 

 

 講演会の後には、参加希望生徒とともにサイエンスカフェを開催しました。

 栄藤先生は生徒のなにげない質問に、ひとりひとり丁寧に答えてくださいました。

 

 

 

サッカー部 西播リーグ第5節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第5節が、5月29日(日)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節(琴丘高校グランド)
 4月16日(土) 龍野 3-1 琴丘B

第4節(播磨光都サッカー場)
 4月23日(土) 龍野 9-0 山崎

第5節(東洋大姫路グランド)
 5月29日(日) 龍野 3-0 姫路飾西

第6節 6月 4日(土) 龍野-相生
第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B

第1回クリーン作戦

  令和4年5月24日午後、第1回クリーン作戦を実施しました。

 ここ数年天候に恵まれず実施できなかった5月のクリーン作戦ですが、今年は快晴に恵まれました。まぶしい新緑の中を、各クラスの花と緑の委員42名と、26名のボランティアが力を合わせ、白鷺山公園のゴミ拾いや溝にたまった落ち葉拾い、また、校内の下グラウンドの草抜きに取り組みました。それぞれが役割分担をし、作業がスムーズに進むように工夫しながら集中して行いました。

 

探究Ⅰ・Ⅱ講演会

探究ⅠⅡ講演会を開催しました。

 

 令和4年5月12日(木)7時間目に探究Ⅰ・Ⅱ講演会を体育館にて行いました。1年生1組~6組の生徒と2年生の探究Ⅱにおける地域創生グループと防災グループに属する49名が参加しました。

 探究Ⅰは普通科1年生にとって、はじめての探究活動であり、探究Ⅱは、普通科2年生にとって本格的な研究活動が開始されます。そこで、地元たつの市役所の職員である「企画財政部企画課 主幹 水口 信太郎 様と 企画財政部企画課主査 沖田 順 様」を招聘し、総合的な探究の時間で研究活動を効果的に進めるため、「たつの市の現状・課題と20年後に向けて」というタイトルでご講演いただきました。

 特に、人口の純移動率・産業構造については、他の市町村と比較分析し、たつの市の20年後に向けてどのように課題を解決するかについて大変詳しくご説明いただきました。また、経済産業省による地域経済分析システム(RESAS)によるビッグデータを活用した情報も提供していただきました。生徒にとって、地元たつの市を改めて知る機会となると共に、今後探究活動を進めていくための活動方針決定の一助になったと考えています。また、生徒からの積極的な質問もあり、大変有意義な時間となりました。

 

ネット犯罪防止講話

5月10日(火)に、ソーシャルメディア研究会の冨田幸子氏をお招きして、ネット犯罪防止講話をお願いしました。

昨年度に引き続き、今年度も新型コロナウイルス感染拡大防止のため、先生が直接話された1クラスを除き、教室でのリモート開催としました。

講話では、SNSなどを通じて人と出会うことの危険性やゲーム依存の危険性などを学ぶことができました。具体的な対策を交えてアドバイスをしていただきました。スマホやネットとは程よい距離感で付き合っていきたいですね。何か悩みやトラブルがあったときには、抱え込まずに、親しい大人の人に相談しましょう。

お忙しい中、有意義なお話をしていただいた冨田先生には心より感謝申し上げます。

(LL教室) 

                

(HR教室)

 

 

サッカー部 県高校総体1回戦

兵庫県高等学校総合体育大会サッカー競技が、5月1日(日)に開幕しました。

1回戦は神戸地区1部リーグの強敵、神戸高校でした。相手はGKの退場により守備を固め、本校は攻めあぐねる時間が続きました。前半に喫した失点を返そうと最後まで懸命に攻めましたが、得点にはつながらず敗退しました。

たくさんの保護者の方に応援に来ていただき、またこれまで多くのご支援をいただき、本当にありがとうございました。

1回戦(龍野北高校グランド)
 5月 1日(日) 龍野 0-2 神戸

77回生(1学年)野外活動

 4月27日(水)に校内で野外活動を実施しました。

 午前中は、1・3・5組は1,2時間目に体育館で集団行動を、3,4時間目は各HR教室で自学自習を行いました。2・4・6・7組はその逆のスケジュールで活動しました。

 集団行動を通し、クラスの団結を深めることができました。HR教室では、自分で学習する習慣を確立する基礎を培いました。午後からは、全クラス合同で体育館にて、大縄跳び・フリースロー・3択クイズを行いました。

 どのクラスも互いに協力し、全力で取り組み、楽しむことができました。この活動を通して、クラス内の親睦がより深まり、学年としての一体感を持つ契機となりました。

 

(結果) 優勝:1年1組,第2位:1年7組,第3位:1年4組

 

 

 

75回生 第3学年 普通科 探究Ⅲ発表会兼1年生オリエンテーション

 令和4年4月26日(火)7時間目に本校体育館にて探究Ⅲ発表会兼1年生オリエンテーションを実施しました。3年生を代表して4名の生徒がこれまでの探究の成果を発表するとともに、1年生に向けて探究活動の在り方を伝えました。

 それぞれの探究の内容も素晴らしいものでしたが、論文やスライドを用いて分かりやすく説明する3年生のプレゼンテーション能力もあり、1年生は集中して聞き、今後の取り組みの参考にすることができました。

 発表の最後には甲南大学の千葉美保子先生に指導助言をいただき、探究活動を進めるにあたって注意すべき点などをご教授いただきました。

 3年生にとってはこれが集大成の機会でしたが、卒業後も大学や職場で本校が掲げる4つの力が試される機会が必ずあるので、今回の経験を活かして存分に発揮してほしいと思います。

 1年生はこれから探究活動を始めていきます。自分の興味関心のある分野について深く学び、他者へ分かりやすく伝える力を身に付けてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

サッカー部 西播リーグ第4節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第4節が、4月23日(土)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節(琴丘高校グランド)
 4月16日(土) 龍野 3-1 琴丘B

第4節(播磨光都サッカー場)
 4月23日(土) 龍野 9-0 山崎

第5節 5月29日(日) 龍野-姫路飾西

第6節 6月 4日(土) 龍野-相生
第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B

課題研究Ⅱ・地理班 たつの市長表敬訪問

 令和4年4月22日(金)課題研究Ⅱ・地理班は、たつの市長を表敬訪問し、アーバンデータチャレンジ2021「銀賞」を報告しました。市長、副市長、危機管理監、上下水道部長をはじめ、10名の市関係者の前で、プレゼン発表も行いました。

プレゼン発表

 

たつの市長と記念撮影

 

課題研究Ⅱ・地理班の生徒たちがインターネットラジオで紹介されました

 令和4年4月19日(火)に、台湾在住ノンフィクションライター近藤弥生子さんのインターネットラジオ「近藤弥生子の、聴く《心跳台湾》」で、「《オードリー・タン》日本各地で活動する、小さなオードリー・タン」と題して、課題研究Ⅱ・地理班の生徒たちが紹介されました。 https://voicy.jp/channel/2779

 近藤弥生子さんは、『まだ誰も見たことのない「未来」の話をしよう』(オードリー・タン, 近藤 弥生子 SB新書)の著者で、インターネットラジオでは、課題研究Ⅱの生徒たちの活動と、『まだ誰も見たことのない「未来」の話をしよう』を読んだ生徒たちの感想が紹介されています。ご視聴ください。

サッカー部 西播リーグ第3節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第3節が、4月16日(土)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節(琴丘高校グランド)
 4月16日(土) 龍野 3-1 琴丘B

第4節 4月23日(土) 龍野-山崎

第5節 5月29日(日) 龍野-姫路飾西

第6節 6月 4日(土) 龍野-相生
第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B

令和4年度生徒総会、生徒会解任式・認証式

4月14日、令和4年度生徒総会が行われました。新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のため、例年体育館で行われるが、今年度はLL教室より配信にて実施しました。 令和3年度の生徒会活動の紹介、決算報告、予算案報告をしました。

生徒総会の後に生徒会解任式・認証式も行いました。

この式をもって令和3年度の生徒会が解任され、3月の選挙で信任を得た生徒会長、副会長をはじめ新生徒会役員が認証されました。

令和3年度の生徒会役員の皆さん、お疲れさまでした。

令和4年度の生徒会役員の皆さん、今後の活躍を期待しています。

令和4年度 部活動紹介

 4月12日(月)に、部活動紹介を体育館で行いました。

 昨年に引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、どの部活動も制服で紹介をしました。ユニフォーム姿でのパフォーマンスなどは見られませんでしたが、各部の3年生、2年生が少しでも印象に残るような紹介をしようと工夫しているのが伝わってきました。スライドに映した写真によって、部活動の様子がイメージしやすくなったと思います。先輩の熱い勧誘を受けて、新入生はどの部活に入部するのでしょうか。

令和4年度 対面式・離任式

【対面式】

4月11日(月)対面式が行われました。

 新入生と在校生が下グラウンドで向かい合う隊列となり、生徒会長からは歓迎のことば、新入生代表からは新入生挨拶が行われました。

 

 塚本校長先生の挨拶では、新入生と在校生に対し、親鳥がヒナのふ化を手助けするような、あたたかな関係を築いてほしいというお話がありました。

 

 

 

 

【離任式】

 4月11日(月)離任式が行われました。

 

 

 離任される先生方の挨拶では、学校での思い出話や生徒のこれからの高校生活・人生での心構えなど、想いのこもったメッセージをいただきました。

 

 その後、生徒会長が離任される先生方へ感謝の言葉を伝え、生徒会執行部のメンバーが離任される先生一人一人に花束を渡しました。

 

 ご転出された先生方のご健康と今後のご活躍を心から祈念しております。

 

 

サッカー部 西播リーグ第2節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグ第2節が、4月9日(土)に行われました。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月 2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節(播磨光都サッカー場)
 4月 9日(土) 龍野 4-1 相生産

第3節 4月16日(土) 龍野-琴丘B

第4節 4月23日(土) 龍野-山崎
第5節 5月29日(日) 龍野-姫路飾西
第6節 6月 4日(土) 龍野-相生
第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B
    ※7月25日より延期

着任式・始業式・表彰伝達・入学式

【着任式・始業式】

 4月8日、着任式・始業式が挙行されました。

 開式の後、新たに着任された、塚本師仁校長先生から挨拶があり、新たに着任された16名の職員紹介が行われました。

 着任式に続いて、始業式へと移り、校長先生からの式辞がありました。コロナウィルス感染への対策として、CD音源による校歌演奏を聞き、声を出さずに心の中で歌いました。

 その後、部・学年職員の紹介と生徒指導部長の話がありました。

 昨年に引き続き、LL教室から各教室へのオンライン配信で式を行いました。コロナウィルス感染への対策を行いながら、滞りなく式を終えることができました。

 

 

【表彰伝達】

 着任式・始業式・生徒指導部長訓話の終了後、校長先生から表彰伝達が行われました。

 

 まず最初に野球部です。令和4年度春季兵庫県高等学校野球大会西播地区地区大会にて代表決定戦に勝利し、春季県大会出場権を獲得しました。秋・春の2季連続出場です。

 

 次に、総合自然科学科2年の課題研究地理班(嵯峨山小梅さん、千代澤八重さん、森光陽くん、矢原蒼汰くん、山本侑明くん)が、「アーバンデータチャレンジ2021withインフラデータチャレンジ2021」で、「龍野高校周辺の内水氾濫ハザードマップ」について発表し、銀賞を獲得しました。

 

 最後に、同じ総合自然科学科2年の課題研究物理班(井上晴矢くん、内海祐斗くん、黒田蒼平くん、長濱光希くん、光石統哉くん)が、「令和4年電気学会Uー21学生研究発表会」にて「車の質量と水はねの関係」について発表し、佳作を獲得しました。

 

 

 【入学式】

 令和4年4月8日、第77回入学式が挙行されました。担任から新入生全員が呼名された後、新入生を代表して西内吏希君が宣誓を行いました。

 その後、塚本校長先生から式辞を、同窓会長の伊藤充弘様から祝辞を頂きました。

話の中で、「伝統ある龍野高校の一員として、自覚をもって、文武両道の精神で学んでほしい」と激励をいただきました。

 閉式のあと、各部長・主任および第1学年団の紹介がありました。

 

 新型コロナウィルス禍が収束していないため、来賓も同窓会長・育友会長に限られましたが、快晴のなか無事に入学式を実施でき、新入生にとって、龍野高校生としての第一歩を踏み出すことができました。

 

サッカー部 西播リーグ第1節

高円宮杯U-18サッカーリーグ2022兵庫県西播リーグが、4月2日(土)に開幕しました。4月から9月まで毎週末に熱戦を繰り広げます。(県総体、7月考査、8月夏季休業の期間を除く。)
龍野高校サッカー部は2部リーグで全14試合を戦い、1部リーグ昇格を目指します。

第1節(市姫路高校グランド)
 4月2日(土) 龍野 6-1 福崎

第2節 4月 9日(土) 龍野-相生産
第3節 4月16日(土) 龍野-琴丘B
第4節 4月23日(土) 龍野-山崎
第5節 5月29日(日) 龍野-姫路飾西
第6節 6月 4日(土) 龍野-相生
第7節 6月18日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第8節 7月10日(日) 龍野-福崎
第9節 7月16日(土) 龍野-相生産
第11節 7月30日(土) 龍野-山崎
第12節 8月27日(土) 龍野-姫路飾西
第13節 9月 3日(土) 龍野-相生
第14節 9月10日(土) 龍野-エストレラ姫路B
第10節 9月17日(土) 龍野-琴丘B ※7月25日より延期

令和3年度終業式・表彰伝達

令和4年3月23日(水)に、体育館で令和3年度終業式と表彰伝達を行いました。

まず校長式辞で、校長先生は、先日卒業した74回生の「友達を支えたこと」「最後の大掃除で窓を一生懸命掃除していたこと」など、先輩の素晴らしい姿を話されました。その後、新2年生には「これからの龍野高校の歴史を作っていくこと」、新3年生には「修学旅行での感謝の想い」などを伝えられました。

校歌斉唱は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、心の中で斉唱し、声に出さずに行いました。

終業式のあとに生徒指導部長による訓話が行われ、交通事故や苦情の数を昨年度と比較しながら話されました。そして、自転車マナーや事故にあった時の対応、SNSの使い方などを注意されました。

最後に表彰伝達があり、7名の生徒が表彰されました。表彰伝達の詳細は以下の通りです。

 

吹奏楽部 

  第49回兵庫県アンサンブルコンテスト西播地区大会

     金管五重奏 西播吹奏楽連盟奨励賞

  第32回西播高等学校吹奏楽連盟主催によるアンサンブルコンサート

     金管五重奏 金賞

     木管四重奏 銀賞

ソフトテニス部

  第7回冬季西播高等学校ソフトテニス選手権大会

     男子個人戦A級 第3位  栗岡昂志 栗山慶汰

     女子個人戦A級 第3位  石川美空 河上陽来里

甲南大学リサーチフェスタ2021

  アクティブプレゼンテーション賞  坂東来実

 

課題研究Ⅱ 物理班 学会発表

令和4年3月19日(土)に電気学会が主催する令和4年 U-21学生研究発表会に本校総合自然科学科2年の課題研究Ⅱ物理班5名が参加しました。

今回の学会発表はコロナ禍の影響もあり、オンライン配信にて行われました。「車の質量と水はねの関係」というテーマで発表し、大学の先生方とともに質疑応答も行われました。自分達の発表が終了した後は、全国の高校生や大学生の発表を聴講し、それぞれの創意工夫が見ることができ、大変勉強になりました。

17時からは表彰式が行われ、佳作を受賞することができました。今後の課題研究に向けて良い機会になったと思います。

一年間の集大成を公に発表することができ、緊張もあって上手く伝えられない場面もありましたが、これから先も探究心を常にもって様々な研究にチャレンジしてほしいと思います。

アーバンデータチャレンジ2021「銀賞」 課題研究Ⅱ・地理班

 令和4年3月12日(土)に開催された「アーバンデータチャレンジ2021」で、課題研究Ⅱ・地理班(総合自然科学科2年・嵯峨山小梅・千代澤八重・森光陽・矢原蒼太・山本侑明・作品名「龍野高校周辺の内水氾濫ハザードマップ」)が、銀賞を受賞しました。東京大学で開催予定でしたが、コロナウイルス感染拡大の影響で、オンラインでの開催となりました。

 授賞式では、「ハザードマップというのは、行政の依頼で専門家がつくるところを、自分たちできちっとツールを使いこなして作製し、水利組合との話し合いまで展望するところが素晴らしい」、「実際に(測量・地図製作)会社でやっているようなことを実践した非常にレベルの高い取り組みだ」とコメントをいただきました。

 アーバンデータチャレンジ2021審査結果

 受賞作品一覧

 課題研究Ⅱ・地理班の活動は、以下のサイトをご覧ください。

  http://www.azeta.jp/kadaikenkyuu_2021/index.html

太子町総合公園で課題研究のポスター展示

 太子町総合公園の柳池に隣接する体験学習施設で、課題研究生物多様性班(柳池班)の研究内容を展示しています。

 今年度から、課題研究生物多様性班および自然科学部は、太子町役場まちづくり課と連携し「総合公園活用社会実験」の一環として、公園内にある柳池の活用方法について調査・研究してきました。その成果について課題研究班の調査結果や研究内容をまとめたポスターを展示していただいています。

 公園に隣接する柳池は駐車場もあり、昨年開館した体験学習施設もあり、今後近隣の里山やため池を活用した環境学習の場としての活用も期待されます。そのため「生物多様性龍高プラン」の1テーマとして龍野高校生も柳池の主に植物の調査・研究を行っています。

 なお、柳池周辺の自然観察ガイドとして、調査時に撮影した写真を利用してスマホ図鑑「太子町総合公園柳池の植物図鑑」をつくりました。(下記にQRコードつけておきます)

 ぜひ、太子町総合公園に来たときは、体験学習施設にも立ち寄ってください。

 体験学習施設の開館日と時間は、下記より各月の「公園だより」をご覧ください。
http://www.town.hyogo-taishi.lg.jp/soshikikarasagasu/machizukuri/kouen/taikenngakusyuu/1626148225653.html

 

   
   

 

令和4年度生徒会役員選挙立会演説会

令和4年3月3日(木)に、令和4年度生徒会役員選挙立会演説会を体育館で開催しました。

今年は生徒会長1名、副会長2名の定員に、生徒会長に3名、副会長に2名の立候補がありました。

立会演説会では、各候補者に1人ずつ応援演説者がつき、各候補者のアピールポイントを訴えました。その後、候補者自身が「自らが会長や副会長に当選したら、どのようなことに取り組むか。」といった公約など、熱い想いを語りました。

立会演説会後、生徒は各教室に戻り、投票用紙に記入を行いました。今回の選挙は、生徒会長が決選投票、副会長が信任投票という形式で行いました。

投票終了後、各クラスの選挙管理委員が視聴覚教室にて開票作業を行いました。

選出結果は以下の通りです。

 

生徒会長  1年4組  小林 恵那

 副会長  1年5組  木村 優吾

      1年5組  田代 双

 

前田校長先生の最終授業

 令和4年3月2日3時間目に、今年定年退職となる前田校長先生の最後の授業が1年4組の生徒を対象に合併教室であった。

 「君は、今をどう生きる?」をテーマに、不確実性の高い時代、変化が激しく予測困難な時代の今をどう生きるのか、ヒントとなる内容であった。

 先生がまだ中高生だったころ、人生の節目に大きな壁にぶつかり、くじけそうになった時に母親の心中を思い、友人に支えられて乗り越えることができたこと。人生の中で、師といえる空手の先生との出会いの有難さなど、先生がまだ生徒だった頃の話を神妙な面持ちで生徒たちは聞き入っていた。

 また教員になって担任となり、平成元年当時の生徒が卒業間近に書いた先生へのメッセージ冊子の一部を、女子生徒が読み上げ、先生の教員生活のはじめと終わりの生徒が時を越えて結びつくなど感慨深く感じた。先生が授業で生徒に語り続けてきた、「嘘はつくな」「自分を粗末にするな」「差別は許されない」などの言葉についてどんな思いで生徒に語ってきたのか話された。

 最後に、これまで先生が関わってきた全ての生徒の感謝を込めて、小宅明日華さんから花束が贈られた。

 

第74回卒業式

 令和4年3月1日、第74回卒業証書授与式が挙行された。第3学年各クラス担任より呼名された、男子136名と女子134名、計270名に卒業証書が授与された。総代である三木優希君が壇上で校長より卒業証書を受け取った。校長の式辞、育友会長の祝辞、県知事、県議会議長をはじめとする祝電披露に続いて、在校生を代表して堂野遥希君が送辞を贈り、74回生を代表して永岡遥さんが答辞を述べた。

 2019年末に確認された新型コロナウィルスは、その後変異を繰り返し、現在も国内外で感染者は増加している。感染拡大防止のため、修学旅行の中止や昇龍祭(文化祭)、体育大会などの学校行事も規模縮小や中止となった。今回の卒業式も在校生が参加できなかった。74回生は多くの失望を経験したと思う。教職員もまた、これまでの生徒と同様に行事を企画・準備しても実施できなくなり、繰り返し繰り返し無念さを味わってきた。

 今後、以前のような学校生活がいつ戻ってくるのか、まだ予想はできないが、卒業生のみなさんは今おかれている環境を最大限に生かしながら、「将来の自分」づくりのためによく学び、多くを体験してほしい。

 楽しかったこと、苦しかったこと、嬉しかったこと、悔しかったことなど高校時代の体験のすべてがこれからの人生の土台の一部となってくれることと思う。卒業式後のHR教室で、各担任の先生方から贈られた言葉をしっかり胸に刻み、新たな人生の舞台に踏み込んでほしい。

 ご卒業おめでとう。74回生のみなさんの今後の活躍を期待している。

   

皆勤賞授与式などがおこなわれました

 2月28日、明日の卒業式の予行の後、第74回生から卒業記念品目録の贈呈と皆勤賞の授与式が行われた。卒業生からは卒業記念品として校章の入った演台が贈呈された。

 また、81名の卒業生が皆勤賞を授与された。生徒を代表して有方亮平君が、校長先生より賞を受け取った。受賞された皆さんの3年間の日々の努力を讃えたい。

 その後、同窓会入会式が行われ同窓会副会長の梅本光子様より、卒業記念品が生徒代表の橋本和樹君に贈呈された。副会長の挨拶の中で、世界で初めて、伸縮性のある導電性のインクの開発した松久直司氏の話があった。先輩に倣い、卒業後さまざまな分野での74回生の活躍に期待したい。

 式典後サプライズ行事として昨年のM-1グランプリで最終審査に進出し3位になった田渕章裕氏(56回生 インディアンス)からのビデオメッセージを全員で鑑賞した。新型コロナウィルス感染拡大のため、74回生は修学旅行など多くの行事が体験できなかったが、先輩から後輩への心配りに感謝したい。

75回生 第2学年 ユメタン講演会3

令和4年2月10日(木)6,7時間目に75回生 第2学年 ユメタン講演会を「夢をかなえる 英作文の書き方講座」と題してLL教室にて行いました。各HR教室にはオンライン配信を行いました。1学年の12月、2学年の7月にも実施され、今回は3回目の講演会となりました。

講師は前回と同様、英単語帳「ユメタン」の著者である木村達哉先生で、今回は英語の勉強法の中でも特に英作文の力を付ける方法を伝授していただきました。

英作文で必要なのは、文法や単語ももちろんですが、それよりも筆者が書いた日本語のメッセージを汲み取り咀嚼して、どのように英語で相手に伝えるかという国語力が最も重要だと教えていただきました。お話を聞くだけでなく、実際に日本語を英語にする練習や難しい日本語を簡単な日本語に変換するといった練習も一緒にしていただき、とても良い勉強になりました。京大に受かる英作文と評価されない英作文の例を提示していただき、1年後に控える大学受験に向けて意識がより高まったと思います。

「リスニングと英作文は満点を目指す」という木村先生のメッセージを糧に、3年生0学期の自覚を強く持って進路実現に繋げてほしいと思います。 

数学・理科甲子園2021

11月27日に開催された数学・理科甲子園に総合自然科学科2年の6名が参加しました。

個人戦3名、団体戦3名で、数学・理科の知識や論理的思考力を競う大会です。

 兵庫県では約50校が参加し、しのぎを削りました。残念ながら、本選への進出は叶いませんでしたが、6人とも事前指導から当日まで、確実に成長することができました。

 悔しい思いをしましたが、ボランティアとして大会運営に参加してくれた5名の後輩が来年度活躍してくれると信じています。応援ありがとうございました。

 

たつの市長表敬訪問 甲南大学リサーチフェスタ受賞報告

12月19日(日)に,75回生(第2学年)普通科の生徒2名が,甲南大学リサーチフェスタに参加し、2年1組 坂東 来実 さんの発表『都市公園たつの市活性化計画~脱・少子化への道~』≪アトラクティブプレゼンテーション賞≫を受賞しました。

 

その成果報告として、1月31日(月)にたつの市長様を表敬訪問いたしました。

その中で、実際に甲南大学リサーチフェスタで発表したものと同じ内容を披露しました。

市長様ならびに参加者の皆様から「受賞おめでとうございます。今回の発表を聞いて、役所と民間が協力した

持続可能な公園づくりが今後、必要になる。大変すばらしい発表でした。」とのお言葉をいただきました。

 

この成果を踏まえ、来年度もよりよい研究に取り組みたいと考えています。

 

「選挙のススメ」講演会

 1月27日に、たつの市選挙管理委員会より山影貴彦氏を講師に迎えて「選挙のススメ」講演会を2年生生徒対象に実施しました。

 若者の投票率の低下がどのように私たちの生活に影響するのか。大学進学により、居住地が変わる場合の投票権についてなど、総務省制作のTVCMや「鷹の爪団」が登場するアニメなども活用した講演でした。高校生が興味をもって選挙について学ぶ機会となりました。

 なお、新型コロナウィルス感染拡大防止のため、1クラスがLL教室で直接聴講し、他のクラスは配信により聴講しました。

 LL教室での聴講

講師 たつの市選挙管理委員会 山影 氏

 講師 たつの市選挙管理委員会 山影 氏

 HR教室での聴講

 

 生徒謝辞

 

 

 

 

普通科 探究Ⅰ・Ⅱ 発表会報告

普通科 探究Ⅰ・Ⅱ発表会を開催しました。

 

普通科1・2年生が探究Ⅰ・Ⅱでの探究活動の集大成として、その成果を発表しました。

1年生、探究Ⅰでは、SDGs6分野に分かれて活動を行いました。グループで研究した内容をポスターにまとめ、展示しました。ポスター展示は、各分野の代表が1つずつ行いました。

2年生、探究Ⅱでは、個々の興味・関心に応じた9つの分野に分かれて活動を行いました。個人で研究した内容をスライド(Power Point)にまとめ、発表しました。スライド発表は、各分野の代表が1つずつ行いました。

アドバイザーの先生方からの質問にも的確に対応していました。どの発表も、よく作りこまれており、聞いている生徒の反応からも満足度は非常に高く、これからの探究を進めるにあたり、大変有意義な時間となりました。

75回生 修学旅行 4日目⑦

JAL便、ANA便ほぼ同時に伊丹空港に無事到着しました。バスに乗り込み、20:55に7クラス同時に姫路駅に向けて出発しました。

75回生 修学旅行 4日目⑥

無事に新千歳空港に到着し、修学旅行の解団式を行いました。
団長挨拶、主任挨拶、旅行添乗員挨拶、看護師さん挨拶、生徒代表挨拶がありました。
軽食を受け取り、これから飛行機に乗り込みます。
JAL便(2・4組)は17:45出発、19:50伊丹空港到着予定です。
ANA便(1・3・5・6・7組)は17:55出発、19:55伊丹空港到着予定です。


75回生 修学旅行 4日目⑤

小樽市内に到着しました。昼食後、雪が降ってきました。その後、降ったりやんだりの繰り返しです。

 

75回生 修学旅行 4日目③

バスに乗り込み、小樽へ向かっています。
小樽へ着いたら昼食をとり、班別研修となります。
生徒たちの多くは昨日の疲れが残っているようで、バス内で寝ています。
夕張付近、だんだん、晴れ間が多くなってきました。札幌市内に入ると、雪が降って来ました。

 

 

75回生 修学旅行 4日目①

いよいよ最終日です。荷物をトラックに乗せ、朝食をとります。
このあと、手荷物をまとめて小樽へ向かいます。 

75回生 修学旅行 3日目⑥

スキー講習の閉校式が行われました。
団長挨拶、スキー学校長挨拶、生徒代表謝辞がありました。
これからナイタースキーを滑ります。

75回生 修学旅行 3日目③

スキー講習③

基本動作は、ほぼ完璧? 今日はどこまで上達するでしょうか。早い班はもうゴンドラの方に行っているようです。

75回生 修学旅行 3日目①

3日目が始まりました。
天気予報によると、今日も晴れそうです。放射冷却で朝はマイナス20℃近くまで冷え込んでいます。
朝食は、一席ずつ間を空け、12席を6人で使用しています。また、ナイロン手袋を着けて料理を取っています。

75回生 修学旅行 2日目⑫

21時半スキー班長会議が行われました。明日はナイタースキーがあり、注意点を確認しました。22時半に就寝点呼です。

75回生 修学旅行 2日目⑩

スキー講習を終え、昨日と同じくレストランを選び、お腹いっぱいになりました。ニニヌプリでは、お肉フェアがあり、デザートビュッフェで行列ができていました。

75回生 修学旅行 2日目⑨

1日目のスキー講習が終了しました。みんな疲れていますが、少し滑れるようになった喜びも感じているようです。

75回生 修学旅行 2日目⑧

スキー講習②

午後のスキー講習が、始まっています。
見学者は、午前はゴンドラ乗車・雪遊び、午後はホテル内で製作体験(ガラス細工)をします。

 

75回生 修学旅行 2日目⑥

昼食時にサプライズがあり、修学旅行中に誕生日を迎える生徒に全員でお祝いをしました。また、しおりの表紙を描いてくれた生徒にもプレゼントが贈呈されました。

75回生 修学旅行 2日目③

スキー講習の開講式です。これから各班に分かれて講習が始まります。体調不良者もなく、スキー参加者全員が講習を受けます。

75回生 修学旅行 2日目①

修学旅行2日目が始まりました。トマムの天候は今日も良さそうです。
朝食はバイキングです。4・5・7組はニニヌプリ、1・2・3・6組はメイフェアという会場で食事をしています。しっかりと食事をとってスキー講習に臨みます。

75回生 修学旅行 1日目⑫

夕食と入浴を済ませ、スキー班長会議を行いました。これから各部屋で点呼をとり就寝となります。
しっかり休んで明日からのスキー講習に備えます。

75回生 修学旅行 1日目⑩

夕食は、4・5・7組はニニヌプリでバイキング、1・2・3・6組はミールクーポンを使ってお店を選び、好きな料理を楽しんでいます。

75回生 修学旅行 1日目⑨

クラス別研修に夢中になって楽しんでいます。

7組 雪国体験
2組 カーリングのミニゲーム
6組 カーリング集合写真

75回生 修学旅行 1日目⑧

午後は各クラス、各場所で研修を楽しんでいます。

午後は晴れ間が見える時間が多く、どの研修も順調に行えそうです。


1組 カーリング(南富良野)
2組 カーリング(帯広)
3組 上履きアイスホッケー(清水)
4組 クリアカヤック(支笏湖)
5組 カーリング(苫小牧)
6組 カーリング(札幌)
7組 雪国体験4種目(千歳)

75回生 修学旅行 1日目⑥

JAL便(2・4組)

新千歳空港に到着しました。これからバスガイドの方と合流し、クラス別研修に向かいます。
新千歳空港付近の天気は曇り、気温はマイナス10℃です。

 

75回生 修学旅行 1日目⑤

JAL便(2・4組)
搭乗手続きを済ませ飛行機に乗り込みました。これから北海道に向けて出発します。

      

75回生 修学旅行 1日目④

ANA便(1・3・5・6・7組)
予定通り伊丹空港に到着しました。これから搭乗手続きに入ります。

75回生 修学旅行 1日目②

ANA便(1・3・5・6・7組)
こちらも無事全員が揃い予定通り出発しました。ご家族の方、送迎をありがとうございました。これからサービスエリアでトイレ休憩をはさみ、伊丹空港へ向かいます。

JAL便は三木SAを出発しました。

75回生 修学旅行 1日目①

JAL便(2・4組)
早朝からの集合でしたが、無事全員が揃い予定通り出発しました。ご家族の方、送迎をありがとうございました。これからサービスエリアでトイレ休憩をはさみ、伊丹空港へ向かいます。

75回生 修学旅行 結団式

いよいよ明日から修学旅行です。本日3校時に体育館で結団式を行いました。
団長である校長先生からの挨拶、学年主任からの挨拶、旅行業者紹介、修学旅行委員の挨拶があり、結団式後に集合隊形を確認しました。

74回生共通テスト激励会

令和4年1月14日(金)に74回生共通テスト激励会を行いました。

明日から2日間、共通テストを受験する74回生に対して、校長先生、進路指導部長、学年主任から激励の言葉をいただき、鼓舞をしていただきました。

また、準備物や当日の動きなどの共通テストに対する注意事項の確認を行いました。

最後に今までお世話になった先生方からの激励のビデオメッセージを流し、様々な先生方からの応援を74回生に届けました。

 

 74回生の皆さんの健闘を祈っています。

 頑張れ74回生!!

甲南大学リサーチフェスタ 受賞報告

12月19日(日)に行われました,甲南大学リサーチフェスタにおいて、

   2年1組 坂東 来実 さん の発表

『都市公園たつの市活性化計画~脱・少子化への道~』

    ≪アトラクティブプレゼンテーション賞≫

受賞しました。

おめでとうございます。

第32回 日本数学オリンピック予選に参加!

1月10日(月)成人の日 13時~ 第32回 日本数学オリンピック(JMO)予選が行われました。

本校からは2年生4名と1年生2名が参加しました。

昨年に引き続き、今年もオンラインでの開催となり、2年生2名が龍野高校のPC教室から参加しました(他の参加者は自宅受験)。

 

これまでに、10月から放課後の時間を使って、対策会を複数回行ってきました。

JMO予選は3時間で12問の問題を解きます。

年によっても変わりますが、おおむね6問正解が予選突破ラインに必要な得点です。

 

3時間という時間も集中して取り組む2人にとってはあっという間でした。

対策会での努力も実り、ある程度手ごたえも感じられたようです。

 

結果は2月までに発表になります。

結果が分かり次第、報告します。

 

全校集会および表彰伝達

令和4年1月11日(火)に、全校集会および表彰伝達を行いました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、表彰される生徒はLL教室、他の生徒は各教室にてオンラインで行いました。

全校集会では、校長先生と生徒指導部長から新年を迎えてからの学校生活や目標の立て方について話されました。その後、表彰伝達と近畿大会に出場した陸上競技部の結果報告が行われました。

表彰伝達を受けた部活動・生徒は以下の通りです。

 

水泳部 第14回兵庫県高等学校対抗冬季水泳競技大会

      男子50mバタフライ  第5位  原井智貴

      男子100m平泳ぎ    第6位  田口和輝

      男子200m自由形    第6位  田口和輝

サッカー部 西播総合体育大会 第2位

        優秀選手  名村響、畑中大和、高田将吾、眞殿天

第60回全国高等学校生徒英作文コンテスト

        入選    田代双

第24回兵庫県高校生英文エッセーコンテスト

        佳作    高見佑里佳

青少年育成活動       岩谷真奈

 

 

クリーン作戦を実施

12月24日、龍野公園周辺でクリーン作戦(清掃活動)を実施しました。

今回の参加者は、陸上部・野球部・男子ソフトボール・山岳部・柔道部・生徒会・個人参加生徒の129名に加えて、育友会役員も参加していただきました。

 風もなく、穏やかな天候のもとで、溝にたまった、落ち葉などを取り除いたり、遊歩道や階段の清掃を行いました。

 

サッカー部 新人予選決勝

西播大会 兼 県高校サッカー新人大会西播予選の決勝が12月25日(土)に行われました。試合開始から一進一退の攻防が続き、前半を0-0で終えました。後半に入り、ゴール前でファウルを受け、PKから先制点を奪いました。しかし、CKから同点ゴールを決められ、延長戦に入りました。その後も前線にボールは入るものの決定機は作れず、ロングスローから失点し、1-2で敗れました。悔しい敗戦となりましたが、ここまで果敢に戦ってきたこと、準優勝という結果を誇りにし、1月22日(土)の県大会初戦に向け、もう一つ上の段階にレベルアップをしていきたいと思います。現地でご声援をいただいた保護者の方を始め、ご支援をいただいた皆様、本当にありがとうございました。

1回戦 (相生高校グラウンド)
 龍野 3-0 姫路飾西
2回戦 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 飾磨
3回戦 (飾磨高校グラウンド)
 龍野 2-0 市姫路
準決勝 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 姫路東
決勝 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 1(延長)2 姫路工

防災訓練を実施しました

令和3年12月16日(木)に、第2回防災訓練を行いました。

 今回は、化学室から出火したという想定で行いました。天候不良と新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、1、2年生のみ体育館に避難し、3年生は各教室にてオンラインで行いました。

  避難訓練後、西はりま消防署の方が、スライドショーを用いて、火災に対する備えや予防について講演されました。講演では、コロナ対策でよく使用する消毒用のアルコールをキッチンなどの火を扱う場所に近づけないことや、もしものために火災報知器を設置することなどを話されました。

  また、講演後に生徒と教師の代表が消化器の扱い方を訓練しました。うまく消化器を扱えたときには全体から大きな拍手が起こりました。

 
    

サッカー部 新人予選準決勝

西播大会 兼 県高校サッカー新人大会西播予選の準決勝が12月19日(日)に行われました。この日も中盤でのボール奪取やディフェンダーの積極的なインターセプトなど好プレーが多く見られ、優位にゲームを進めました。そして2-0で勝利を収め、決勝進出を決めました。5年ぶりの王座奪還を目指し、来週土曜日の大一番に向けて気合いを込めて練習をしていきたいと思います。

1回戦 (相生高校グラウンド)
 龍野 3-0 姫路飾西
2回戦 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 飾磨
3回戦 (飾磨高校グラウンド)
 龍野 2-0 市姫路
準決勝 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 姫路東

 

甲南大学リサーチフェスタ (普通科探究Ⅱ)

 12月19日(日)に,75回生(第2学年)普通科探究の生徒2名が,甲南大学リサーチフェスタに参加いたしました。4月から約8カ月行ってきた研究成果をスライド形式でオンライン発表しました。研究の目的や意義の説明から始まり,研究概要,今後の展望を発表しました。この発表には他校高校生をはじめ多くの方の参加があり,活発な質疑応答をすることができました。ここで頂いた意見を踏まえ,1月の探究発表会に臨みたいと思います。

サッカー部 新人予選3回戦

西播大会 兼 県高校サッカー新人大会西播予選の3回戦(準々決勝)が12月18日(土)に行われました。2回戦と同様に粘り強い守備から攻撃へのリズムを作り、2-0で勝利し、1月に開催される県新人大会への出場権を獲得しました。明日の準決勝でも良い試合をし、決勝進出を目指します。

1回戦 (相生高校グラウンド)
 龍野 3-0 姫路飾西
2回戦 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 飾磨
3回戦 (飾磨高校グラウンド)
 龍野 2-0 市姫路

SSH職員研修会を開催しました。(12/10)

「観点別評価の考え方」というテーマで、兵庫教育大学大学院 准教授 奥村好美先生にご講演いただきました。

大変わかりやすいご講義で、来年度から始まる新3観点別評価のための、とても充実した研修となりました。

サッカー部 新人予選2回戦

西播大会 兼 県高校サッカー新人大会西播予選の2回戦が12月12日(日)に行われました。第1シードの飾磨が対戦相手とあり、試合前から気合の入った良い雰囲気で練習し、そのまま試合に突入しました。前半から互角の戦いを演じ、分厚い攻撃から1点を先制しました。後半になっても緊張感を保ち、運動量も落ちることなく粘り強い守備で相手の攻撃を跳ね返し、カウンターからの追加得点を狙いました。試合終了間際にも得点して2-0で勝利し、大金星を挙げることができました。県大会出場まであと1勝に迫りましたが、ここで気持ちを緩めることなく、次週の3回戦に向けて準備をしていきたいと思います。

1回戦 (相生高校グラウンド)
 龍野 3-0 姫路飾西
2回戦 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 飾磨

サッカー部 新人予選1回戦

西播大会 兼 県高校サッカー新人大会西播予選が開幕しました。12月11日(土)に1回戦が行われました。前半に1点を先制したものの苦しい展開が続き、試合終了間際に2得点を挙げ、何とか3-0で勝利することができました。2回戦は第1シードの飾磨高校と対戦します。チャレンジ精神を持って果敢に戦いたいと思います。

1回戦 (相生高校グラウンド)
 龍野 3-0 姫路飾西

令和3年度地域交流会

 令和3年12月8日(水)に地域交流会を行いました。昨年度は新型コロナウイルス感染防止のため実施できませんでしたが、今年度は感染防止対策をとり、無事に開催することができました。

 本校有志生徒と、たつの市老人クラブ連合会の希望者により、グラウンドゴルフを実施しました。グラウンドゴルフは生徒にとって初めての競技でしたが、ペアを組んだ老人クラブの方に優しく教えてもらいながら行いました。生徒、老人クラブの方が力を合わせ、とても盛り上がり、競技をとおして親睦の深まる地域交流会となりました。

兵庫県教育委員特別講義

県教育委員特別講義を開催しました。

 

「社会保障の意義と日本の医療」について、兵庫県教育委員・兵庫県医師会会長 空地 顕一 氏 よりご講演をいただきました。

現代におけるコロナウイルス感染症に関する最新の情報ならびに、医療や保険に関する内容についてご講義をいただきました。

大変わかりやすいご講義で、生徒たちも真剣に講義を聞き、これからの時代に求められる資質・能力を身につけ、社会保障の意義について理解を深め、今後の人生に活かすことができ、大変有意義な時間となりました。

 

 

 

全校集会および壮行会

令和3年11月25日(木)、LL教室と各教室にて全校集会および壮行会が行われました。

全校集会では、表彰伝達と近畿大会に出場した水泳部の結果報告が行われました。

壮行会では、近畿大会への出場が決まった陸上競技部の駅伝(男子)のメンバーが壇上に上がり、選手代表として冨永主将が近畿大会への意気込みを語りました。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、表彰される生徒と壮行会に出席する生徒以外は各教室にてオンラインで行いました。

全校集会にて、表彰伝達を受けた部活動・生徒は以下の通りです。

 

百人一首部     小倉百人一首競技かるた第43回全国高等学校選手権大会
          E級 第3位  小林 憂保、加藤 理沙
          第45回兵庫県高等学校総合文化祭小倉百人一首かるた部門大会
          A級 第3位  小林 憂保、加藤 理沙
          B級 第2位  橋本 花梨

文芸読書部     第45回兵庫県高等学校総合文化祭文芸部門コンクール
          文芸部誌部門  優良賞 
          詩部門  優良賞  荒木 彪吾
               入選   森川 さくら

茶道部       第45回兵庫県高等学校総合文化祭茶道部門 優秀賞 

自然科学部     第45回兵庫県高等学校総合文化祭自然科学部門 パネル発表 優秀賞 、口頭発表 奨励賞

男子ソフトボール部  第53回兵庫県高等学校男子新人ソフトボール競技大会 第3位

陸上競技部     第76回兵庫県高等学校駅伝競走西播地区予選会 男子の部  第1位 
          第38回兵庫県高等学校駅伝競走西播地区予選会 女子の部  第2位 

女子卓球部     兵庫県高校新人卓球選手権大会西播予選 女子学校対抗の部  第3位 

男女テニス部    令和3年度後期西播高等学校テニス大会 男子団体の部  第3位、女子団体の部 第3位 

令和3年度播磨西高校読書感想文コンクール 優秀賞   田代 双、 川畑 颯士

令和3年度校内読書感想文コンクール    最優秀賞  田代 双

 

 

 

 

令和3年度 中学生対象学校説明会

令和3年11月20日(土)、本校にて中学生対象学校説明会を開催しました。

本年度は80名の中学生が参加しました。

まず体育館で全体会を行いました。全体会では、校長先生の挨拶のあと、学校紹介ビデオ上映と教頭先生による学校説明が行われ、最後に本校の総合自然科学科2年生代表が課題研究を発表しました。

その後、14班に分かれて、校内見学と授業見学を行いました。校内見学は、生徒会執行部のメンバー誘導のもとで班ごとに移動し、各学年の棟や本校のシンボルである楠など、本校ならではの場所を生徒会執行部のメンバーによる説明を聞きながら巡回しました。授業見学は、校内見学の途中で、班ごとに異なる授業を見学しました。

全行程終了後、希望者に対して、部活動見学と質問・相談コーナーを設けました。多くの中学生が積極的に部活動を見学していました。

今回の学校説明会に参加した中学生が1人でも多く龍高生となり、本校で活躍してくれることを願っています。

探究Ⅱ中間発表会ならびに講演会

探究Ⅱ中間発表会ならびに講演会を開催しました。

 

これまで探究してきた成果を、各活動グループ内で発表しました。慣れない発表で、戸惑う場面も見られましたが、探究した成果を、全員が自分なりのスライド・言葉で表現できていました。今後社会に出てからも、これらの経験は活かせると思います。

本校特別非常勤講師である「甲南大学 フロンティアサイエンス学部 生命科学科 教授 甲元一也 氏」を招聘し、「伝える思いと伝わるコツ」というテーマでご講演いただきました。総合的な探究のまとめとしてスライド発表をする際に、特に重要な事柄、注意すべきポイントを中心にご講義いただきました。大変わかりやすいご講義で、何をどのようにまとめていけば良いのかが生徒にとても良く伝わりました。

生徒も講演会の内容について積極的にメモを取り、最終発表に向けて探究を進めるにあたり、大変有意義な時間となりました。 中間発表会様子講演会様子

サッカー部 西播磨大会2日目

西播磨サッカー大会1位トーナメントが、11月13日(土)に行われました。準決勝は接戦の末、後半に2得点し、勝利しました。決勝は疲れが出始めた後半に苦しい展開となり、試合終了間際に失点し、0-1で敗れました。準優勝という好結果とともに課題も残った大会となり、新人大会に向けて前向きに練習に励んでいきたいと思います。

準決勝 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 2-0 トレセン
決勝 (ダイセル播磨光都サッカー場)
 龍野 0-1 相生A