連絡事項や本校の様子などを即時にお知りいただけます。

松陽日誌

8/3 令和4年度第1回オープンハイスクールを実施しました。

8/3 第1回 オープンハイスクールを実施しました。
 校長先生のあいさつの後、普通科 地域スポーツ類型、商業科、生活文化科に分かれて体験授業、部活動見学の日程で終わりました。

総勢約180名の中学3年生が参加しました。今回、体調を崩してしまい参加できなかった中学生は、11月の第2回オープンハイスクールに参加してください。

皆さんの進路実現を応援します。

【普通科_地域スポーツ類型】
 地域スポーツ類型の説明、「ゴルフ、フライングディスクを使った運動」の体験授業

【商業科】
 商業科の説明、「Excelを使った現金出納帳、総合実践(小切手の振出)」の体験授業

【生活文化科】
 生活文化科の説明、「食物分野の学ぶ内容を知ろう、世界の住まいについて学ぼう、くるみボタンの髪ゴムを作ろう、折り紙でコマを折ってみよう」の体験授業

7/30 ボランティア部 こども防災教室の手伝いに行きました

7月30日、高砂市ボランティア活動センターにて行われました「チャレンジ!ジュニアボランティア2022 こども防災教室」の手伝いに行きました。

 

防災〇×クイズや防災ゲーム「クロスロード」では、小中学生の班に入り、話し合いが活発になるようサポートしました。後半は、松の陽だまりパンについて紹介し、備えの大切さに関する啓発活動を行いました。

 

7/27 ボランティア部 防災ジュニアリーダー地区別研修会に参加しました。

7月27日(水)、西脇市立青年の家において行われた、防災ジュニアリーダー地区別研修会に参加しました。

 

午前中は「神社の位置とハザード情報を比べてみよう」をテーマに、西脇市内の3つの神社(天目一神社、八幡神社、大津神社)でフィールドワークを行い、昔の人がなぜこの場所に神様を祀ったのかを考え、神社の地理的な条件や安全性について考えました。

 

午後は班に分かれ、西脇市の地図上の神社に印をつけ、ハザード情報を書き込むことで、神社の安全性について分析し、防災に関する提案を作成しました。

 

7/23 男子バスケットボール部 バスケットボール選手権大会東播地区予選(2日目)に出場しました

前日の試合結果により、7月23日(土)、日岡山体育館で行われました予選大会(2日目)に出場しました。

 

2回戦 

松陽高校 48-86 県立農業

敗者復活戦

松陽高校 45-67 三木高校

 

 

前日からの連戦により、体力的に厳しい中、全員で力を合わせて2試合を戦い抜きました。残念ながら、県大会への出場はできませんでしたが、公式戦を3試合経験でき、大きな収穫を得る大会でした。

 

この経験を活かして、夏休みの練習に励みたいと思います。

応援ありがとうございました。

7/24 ボランティア部 防災ジュニアリーダー全体研修会に参加しました。

7月24日(日)、神戸学院大学ポートアイランドキャンパスにおいて行われた、防災ジュニアリーダー全体研修会に参加しました。

 

防災学習コラボレーター・アドバイザーの諏訪先生の講義では、知識は身に付けるだけでなく活用してこそ意味があること、メディアで伝えられることだけが真実ではないことなどを教えていただきました。震災における人の生き死にに関するリアルな話には心が苦しくなる場面もありましたが、それを受け止めて次世代に語り継ぐ大切さも学びました。

 

NPO法人プラス・アーツ代表の永田先生からは、防災・避難訓練に関する工夫や、楽しみながら学ぶアイデア、”風”の人(地域にあったイベントや活動を提案・実践し、地域のつながりに刺激を与える人)になる大切さを学びました。

 

最後には、アクションプランとして、今日の学びを通して、私たちに何ができるかを考え共有しあいました。

 

たくさんの学校が参加して交流を深め、特に本校定時制課程の生徒と協力して取り組むことができ、有意義な研修会となりました。

7/23 ボランティア部が、地域の方を対象に「スマホ教室」を開催しました。

7月23日(土)、コープ高砂店のつどい場にて、地域の方にスマホの使い方を教える「スマホ教室」を開催しました。

イベントの途中では、松陽高校生が店内放送で来場を呼び掛けるなど積極的な活動ができました。

 

来場者の方からは

「LINEの使い方や設定を教えてもらった。家族に何度も聞いて怒られるから高校生に教えてもたってよかった(笑)」

「スマホの話が終わった後も、高校生といろんな話ができて楽しかった」

など、感謝の言葉をいただき、有意義な取り組みとなりました。

 

活動の後は、今後やってみたいボランティアについて話し合い、最後にはコープの方から、パンとドリンクの差し入れをいただきました。

7/22 男子バスケットボール部 バスケットボール選手権大会東播地区予選に出場しました

 

7月22日(金)、加古川市立総合体育館で行われました予選大会に出場しました。

 

1回戦

松陽高校 65(20・23・6・16)

小野工業 61(18・7・14・22)

 

2年生のキャプテンを中心にコミュニケーションをとり、一部3年生の力も借りながら、なんとか初戦突破ができました。まだまだ課題の多いチームですが、試合経験を積み、チーム力を上げていきたいと思います。

 応援ありがとうございました。

 

7/22 女子バスケットボール部 バスケット選手権大会東播地区予選に出場しました

7月22日(金)、加古川市立総合体育館で行われました予選大会に出場しました。

 

1回戦

松陽高校 48(3・9・22・14)

明石城西 98(34・22・24・18)

 

立ち上がりには苦戦しましたが、後半から落ち着きを取り戻し互角の戦いができました。課題が残る試合となりましたが、これからの夏休みの活動で日々成長していきたいと思っています。

 

応援ありがとうございました。

 

7/20 1学期の終業式を行いました。

7月20日 令和4年度 1学期の終業式を行いました。

終業式の前に、離任式、表彰伝達式、生徒会認証式、全国大会出場者の壮行会を行いました。

【離任式】

 ALTのJ.J先生が自国に戻られます。先生は、本校での思い出をわかりやすい日本語で、お話されました。ありがとうございました。

【表彰伝達式】

陸上部 兵庫リレーカーニバル 女子高校やり投げ 2位 園田紗弓
    兵庫リレーカーニバル 女子高校やり投げ 3位 西山ひな
    兵庫県総体 陸上競技大会  女子やり投げ 1位 西山ひな
    兵庫県総体 陸上競技大会  女子やり投げ 3位 園田紗弓
    全国総体近畿予選 陸上競技 女子やり投げ 4位 西山ひな
写真部 東播磨春季写真コンテスト
    特選「この瞬間を忘れない」 森本紗英
    特選「宝石みーつけた」   瀧美音奈
    入選「泡沫の月」      瀧美音奈
    入選「想いを謡う」     大谷春菜
    入選「喜色満面」      松村徳香
    入選「あの日の約束」    笹倉雪那
    入選「みーつけた」     生見咲貴
生活文化科 高校生デザイン画コンクール 佳作 弘田実夢
    のじぎく賞         山田巨之輔

 【壮行会】

 西山ひな 全国総合体育大会 陸上競技 やり投げ 出場 

 笹倉雪那 全国総合文化発表会 写真部 出展

 西田あい 全国総合文化発表会 写真部 出展

 【生徒会認証式】

 

7/20 家庭クラブが製作したカーテンタッセルを各教室に配布

本日終業式後、家庭クラブで製作したカーテンタッセルを配布しました。

タッセルフックがなくても使用できるように、クルミボタンでとめることができます。

みんなの学校生活がよりよくなるように、これからも活動していきます。

7/15 学校評議員会を開催しました。

7月15日(金)7人の評議員の皆様、本校管理職、全日制、定時制の各部長、各科長、各学年主任、総勢24名全員参加で学校評議員会を開催しました。

松陽高校は、全定併置校なので、2つの学校の評議員会を一度にしているような感じです。その分、たくさんの方が参加し、時間もかかります。

でも、学校のために考え、一生懸命に教育活動に携わっている先生方の思いを評議員の皆様に聞いていただき、評議員の皆様からは学識者、地域、保護者の観点からご意見を頂けるこの評議員会は大変貴重です。

学校、地域、保護者が連携をして、これからもより良い松陽高校にしていきたいと思います。

 

 

7/14 薬物乱用防止講演会をおこないました

7月14日 東播少年サポートセンターの方から、薬物乱用防止についての話を

していただきました。ドラッグの恐ろしさを再認識しました。また、SNSについて

高砂警察署の少年係の方から、事例をあげた話をききました。ネット上での売買で詐欺

にかからないようにわかりやすく説明していただきました。

薬物の恐ろしさや、インターネットによる詐欺の危険性を学びました。

生徒会長から講師の方へお礼の言葉をいって終わりました。今後の生活に活かしていきたいです。

7/11  1年生対象に交通安全教室を行いました。

7/11(月)1学年向けの交通安全教室がありました。

高砂市では交差点での事故が多いそうです。高砂市役所土木課、交通安全協会、高砂市警察、播磨自動車教習所の方々に来ていただきました。

夏休みにも自転車に限らず、事故がないようにして下さい。

7/12 ボランティア部 募金活動を行いました

7月12日(火)、『未災地と被災地をつなぐ~防災ジュニアリーダーたちのアクション・ウィーク~』の取り組みとして、コープ高砂店において、募金活動を行いました。

本校定時制課程の生徒と協力して呼びかけ活動を行い、地域の方々から優しいお声掛けをいただきながら、充実した時間になりました。

今回ご協力いただきました募金(13,998円)は、「東日本大震災義援金政府窓口」を通じて、岩手県、福島県に送金されます。ご協力ありがとうございました。

 

7/7 ボランティア部 ワンポイント手話講座を受講しました

7月7日(木)、本校図書室において、ボランティア部と有志の生徒が高砂市まちづくり出前講座「ワンポイント手話講座」を受講しました。

講師の先生の他、ろうあ協会の方や手話通訳士の方にも参加いただき、実際に使われている生きた手話を学ぶ機会となりました。