連絡事項や本校の様子などを即時にお知りいただけます。

松陽日誌

1年生55回生校外学習

11月1日(金)に、1年生55回生が校外学習でネスタリゾート神戸へ行きました。
天候にも恵まれ、青空の下アスレチックやバギー、動物とのふれあいなど班ごとに体験し、昼食は協力してバーベキューをしてきました。普段と違う体験ができたと思います。

解団式

 伊丹空港に無事到着し、解団式を終えました。今からバスでそれぞれの解散場所へ向かいます。4日間の疲れを残さないようにしっかりと休んで、また元気に登校してきてほしいと思います。
 到着時間が分かり次第、更新します。

4日目 池間島 雪塩ミュージアム 東平安名崎 観光

 54回生の修学旅行も最終日となりました。最終日はクラスごとにバスで各地を巡りました。
 池間島では池間島大橋を見ることができました。天気の不安もあったのですが、運良く雨が降ることもなく、大橋を眺めることができました。
 雪塩ミュージアムでは、宮古島名産の雪塩の作り方について教わりました。ミュージアム内のカフェで雪塩ソフトクリームを堪能しました。
 東平安名崎では、平安名崎灯台を背景にクラス写真を撮りました。風も強かったのですが、54回生のチームワークで声を掛けながら乗り切ることができました。

3日目、退村式とマリン体験・工芸体験

 修学旅行も折り返しとなった3日目。朝は、民泊の方々とお別れをする退村式を行いました。民泊では農業や酪農、漁業などを体験活動をさせてきただき、さらには地元の食材を使った料理を振舞っていただきました。様々なおもてなしを受けた生徒たちは、「おじい」「おばあ」との別れを惜しんでいたようです。

 次に、生徒たちは保良川ビーチで選択したコースにわかれ、工芸体験とマリン体験を行いました。工芸班はシーサー作りやブレスレット作りなど、さまざまな創作活動に取り組みました。マリン班はシーカヤックやシュノーケリングを楽しんだ後、鍾乳洞の中に進みました。真剣に楽しんだ今日はホテルでぐっすり眠れそうです。

 いよいよ明日は最終日。心に残る修学旅行となるよう、しっかりと睡眠をとりましょう。
 

1・2・3組搭乗便の変更

4日目、1・2・3組の飛行機の予定が変更されました。
1・2・3組は
15:55 宮古島空港発 16:45 那覇空港着 JTA562便に搭乗する予定でしたが、
13:25 宮古島空港発 14:15 那覇空港着 JTA560便へと変更になりました。
なお、帰着時間には変更ありません。

2日目、民泊で体験活動

2日目は良く晴れました。各民泊で体験活動を行う日です。普段することのない農業を手伝ったり、民泊の方に海や観光地に連れてきてもらったりしました。「おじい」や「おばあ」(生徒たちは親しみを込めて民泊の方をこう呼んでいます)をはじめ、宮古島の人々と関わりながら楽しく過ごしました。
  

防災避難訓練

9月25日(水)5・6限目に防災避難訓練と心肺蘇生法講習を実施しました。
 ・防災避難訓練の様子
        
         [避難中]              [避難場所]
 ・心肺蘇生法講習の様子
          

体育大会

9月12日(木)、体育大会が高砂市総合運動公園陸上競技場で開催されました。
入場行進から始まり、最後はフォークダンスで終わりました。総合優勝は2年2組でした。
 
 

体育大会予行

9月11日(水)、体育大会の予行が高砂市総合運動公園陸上競技場で開催されました。
各種目の予選が行われ、翌日の決勝に出場する組・選手が決定しました。
 

体育大会校内予行

9月10日(火)、体育大会の校内予行がありました。今年度の体育大会スローガンは「舞い上げろ!~熱気・歓声・砂ぼこり~」です。
入場行進の練習やフォークダンスの練習、隊形の確認等がありました。
  

始業式

 本日、2学期の始業式が行われました。
 その後、表彰伝達式がありました。佐賀県で行われた第43回全国高等学校総合文化祭に出場した新聞写真部をはじめ、各部活動・学習活動での夏季休業中の功績を称えました。
 さらに、商業科の壮行会がありました。「商品開発」の授業を選択している生徒が防災食として缶詰の「松の陽だまりパン」を研究・開発し、本日も「ひょうごユニバーサル社会づくり賞団体部門」と「高校生ボランティア・アワード2019」の表彰伝達が行われました。9月6日に開催される令和元年度第20回全国高等学校生徒商業研究発表大会近畿地区大会へ出場します。
  

オープンハイスクール

8月6日(火)第1回オープンハイスクールが実施されました。
暑い中でしたが多くの中学生が来校し、授業や部活動を体験しました。
   

加古川養護学校「加養まつり」

713日(土)、生徒会と有志12名が「加養まつり」のボランティアに参加しました。模擬店や盆踊りが盛り上がるように、みんなと協力して積極的に行動しました。加古川養護学校の生徒たちとも楽しく交流できました。

1学期終業式

7月19日(金)、1学期の終業式が行われました。
2学期は9月2日(月)から始業となり、それまでの間は夏季休業となります。

防災講演会

7月18日、防災講演会として、兵庫大学ビジネス学部ビジネス学科の学科長 榎木浩様から「災害ボランティアに必要なこと」というテーマでご講演いただきました。

球技大会

7月16日(火)1学期の球技大会が開催されました。男子はソフトボール、女子はソフトバレーボールとドッヂボールを競いました。

文化発表会・コーラス大会

6月21日(金)、文化発表会・コーラス大会が実施されました。午前中には文化部や有志による発表、展示・模擬店などがあり、午後からはコーラス大会の決勝が行われました。

サイバー講演会

NIT情報技術推進ネットワーク株式会社の松尾由香里様を講師にお招きし、サイバー講演会を行いました。「SNSの正しい使い方~将来に不安を残さないために~」という題名で、スマートフォン等によるSNSのやりとりに潜む危険やその影響についてご講演いただきました。

ワープロ部 県大会5位入賞

 4月28日(日)に行われた第31回兵庫県高等学校ワープロ競技大会において、本校ワープロ部が団体5位入賞し表彰されました。(参加15校)
 また2年生の内田さんが、10分間の制限時間内に856字ノーミスで入力し正確賞を受賞しました。(参加生徒70名中で、正確賞を受賞したのは内田さんを含め2名のみ。)

離任式

4月12日(金)に離任式が行われました。
12名の先生がお越しになり、思いの丈を述べられました。
お世話になった先生方の様々な思いを初めて知り、
生徒全員が感極まる様子でした。





今までお世話になりました。

55回生入学式

4月8日(月)の午後より入学式が挙行され、
55回生200名が入学しました。
入学者呼名では、みんな元気よく返事をしていました。


入学式後に、職員紹介と第1学年主任挨拶があり、
その挨拶の中で
・基本的生活習慣が身についてほしい
・ちょっとした我慢ができる人間になってほしい
・一緒に働きたいと思えるような社会人になってほしい
という話がありました。

面倒見一番を目指す本校で、充実した3年間を送ってもらいたいと思います。

1学期始業式

4月8日(月)に、着任式と始業式が行われました。
新年度の始まりに、生徒も何かどきどきしているような様子でした。


校長先生の話の中に
『本を読む人だけが手にするもの』という本の紹介があり、
正解が1つだけのものに対し、早く正確に正解を導き出す能力だけでなく、
レゴのように、自分で自由に答えを考え、組み立てるような能力を
身につけて欲しいという話がありました。
生徒のみなさんが、積極的に答えを作り上げようとする姿勢を
身につけてくれることを望んでいます。

スプリングフェスタ



4月6日にスプリングフェスタが行われ、生徒会のみなさんが手伝ってくれました。今年度から防災教育・ボランティア活動を専門にする教育推進課が本校にでき、積極的にこのような取り組みを進めている最中です。今回の行事では、昨年度、商業科が開発したかぼちゃの食物繊維が入った缶詰のパン「はりまパン」の広報活動を行いました。松陽高校が位置している曽根町から高砂市、兵庫県、全国へと広げていくことができるよう、これからもこの取り組みを継続していきます。

兵庫大学・兵庫大学短期大学部との連携



3月22日に本校は、大学教育を通じて地域社会に貢献する人材を育成し、地域活性化の知的拠点を目指す兵庫大学・兵庫大学短期大学部と、双方の持てる教育資源を生かして共通の目標を達成するため、連携協力協定を結びました。

今後、兵庫大学の先生方にアカデミックレクチャー等を開講していただいたり、本校の進路説明会へ参加していただいたりと、お互いに連携・協力・支援していくこととなりました。

これからは、兵庫大学との連携を通じて地域活性化に貢献していきます。

卒業式

2月28日(木) 卒業式が行われました。
       卒業生の皆さん、卒業おめでとうございます。

 
                普通科卒業証書授与                        商業科卒業証書授与
  
           生活文化科卒業証書授与                     校長式辞
 
            PTA会長祝辞                                       同窓会会長祝辞
 
       在校生送辞                                            卒業生答辞                                       
 
       

グローバル語り部事業

2月14日(木) 公益財団法人青年海外協力協会 吉田悦子様 野村沙矢様をお招きして「グローバル語り部」を実施しました。吉田様よりJICAの説明をしていただいた後、野村様よりブラジル スザノ市で日本人学校の教師として海外協力活動を行った際の経験、ブラジルの文化、人々の生活などについて講演をしていただきました。日本とは異なる文化について様々な話や講師の方の熱意ある活動内容を聞くことができて、生徒の国際理解が深まり、世界に目を向ける良い機会となりました。
 
 

課題研究・防災学習 報告発表会

1月30日(水)平成30年度課題研究・防災学習 報告発表会が行われました。
商業科
①国際会計班「国際会計検定(BATIC)に挑戦」
②広報しょうよう班「広報しょうよう~松陽高校の魅力を伝えよう!~」
③アントレプレナー班「アントレプレナー入門」
生活文化科
①被服班「被服技術DE商品開発~地域の特産品と子ども向け商品~」
②食物班「野菜を食べて地域を元気に~食育講座の企画と運営~」
防災学習報告
①防災ジュニアリーダー活動報告
 「商業科・生活文化科・地元企業との学科間・産学連携」
  ~高校生による被災者支援Project~
 
 
 

高等学校 魅力・特色づくり活動発表会

1月19日(土)
 30校が参加した「高等学校 魅力・特色づくり活動発表会」があかし市民広場で行われました。本校も参加しました。
 他校発表も聞くことができ、多くのことを学ぶことができました。
 本校発表テーマ「商業科・生活文化科・地元企業との学科間・産学連携
          ~高校生による被災者支援Project~」
 
 

スケアード・ストレイト

12月11日(火)スケアード・ストレイトが行われました。
兵庫県や警察署のご協力のもと、体育館での講演の後、グラウンドでスタントマンによる擬似交通事故を間近で見ることで交通ルールを遵守する大切さを体感しました。
  

  

創立70周年記念式典

11月17日(土)創立70周年記念式典が挙行されました。
  70周年記念式典スローガン「70年の歴史に夢と希望をのせて」
  
    校長挨拶              教育委員会挨拶

         
    来賓祝辞(元文部科学大臣 衆議院議員 渡海紀三朗 様)

   
 実行委員長(同窓会長)挨拶      全日制PTA会長挨拶

  
 定時制PTA会長挨拶        全定生徒会長 よろこびの言葉

 
    校歌斉唱

 記念式典に引き続き、植松電機代表取締役 植松 努 氏による記念講演
 「思うは招く」が行われました。
   

解散式

伊丹空港に無事到着し、解散式を終えました。今(20:37 )からバスでそれぞれの解散場所へ向かいます。4日間の疲れを残さないように、しっかりと休んで月曜日に元気な姿を見せてほしいと思います。

小樽にて班別研修

小樽にて班別研修を行いました。食事をとった後、小樽運河を見学しに行ったり、ガラス工房やオルゴール工房に入場したり、お土産を買いに行ったりと、各班で計画を立てて行動しました。天候にも恵まれて、歴史ある街並みを思う存分堪能していました。
  

サホロベアマウンテン

ラフティングの後、ホテルで昼食をとり、ベアマウンテンに行きました。ヒグマはもちろんのこと、キタキツネやリスなどの野生動物を真近で見ることができ、ところどころで歓声が上がっていました。