連絡事項や本校の様子などを即時にお知りいただけます。

松陽日誌

服装マナー向上週間です。

本日から制服が完全に冬服へと移行になりました。
目立つのはやはり着こなしの悪さです。
教室に入り、ぱっと目につくのはボタンを開けている生徒。
2つも3つも開けているのを見ると、彼らの将来が不安になります。

ほんの少しでも着衣の乱れというのは印象を悪くするものです。
悪い癖はなかなかすぐには直りません。今のうちから正しい着こなしを心掛けましょう。

スピーチコンテストに参加しました

兵庫県高等学校商業教育協会主催、第31回高校英語スピーチコンテストが11月2日に行われました。

本校からは商業科の3年生が2名参加しました。
残念ながら入賞を果たすことはできませんでしたが、2人とも「いい経験になった、楽しかった。」と、感想を述べていました。

49回生修学旅行四日目

本日は修学旅行最終日です。
帰国のための荷物整理を終え、ホテルでの最後の朝食です。


ホテルを出発し、台北市内にある故宮博物院で見学。
観光客が多く、有名な作品で『白菜』など様々な作品や歴史を学びました。


お昼は小籠包を食べて生徒も大満足の様子でした。
そして最後のショッピングに移動し、家族や友達などにお土産を購入し、桃園空港へ移動。
桃園空港で解団式を行い、時間は遅れてしまいしたがいよいよ日本へ帰国です。
  

帰国後は姫路、飾磨、学校、加古川のバスにそれぞれ乗り、自宅へ帰りました。


最後に49回生のみなさん、三泊四日の修学旅行お疲れ様でした。

文化や言葉の違いなどで苦労したこともあったと思いますが、全員が無事に日本へ帰国できて本当によかったです。
明日からの三連休でしっかりと体を休め、水曜日に元気な姿で学校に登校する事を楽しみに待ってます。
   

49回生修学旅行三間目

本日は班別体験行動と九分、十分を観光し、台北アイにて京劇を鑑賞しました。
九分では『千と千尋の神隠し』で舞台になった場所の観光をしました。
  
十分では、天燈上げを行い、それぞれの想いを書きました。
  

班別体験は小籠包、足つぼ、太極拳、淡水のグループに分かれて行いました。

小籠包では、実際に自分たちで包んだものを食べました。
  

足つぼでは、講義のあとに二人組になり、実際に体験をしました。
  
太極拳では、気を集中させながら汗を流しました。
  

淡水では、豪華客船に乗り、淡水クルーズを楽しみました。
    

三日目は体調不良者も回復し、全員で観光や体験に参加する事ができました。
明日は最終日なので全員で無事日本に帰国できるように気を抜かずに頑張りたいと思います。

学年雑記(その11)

二学期も後わずかとなりました。
中間考査の結果が生徒の皆さんに渡ったと思います。ブログ等でも書かれている「入試・採用試験後の気のゆるみ」による学習意欲・出席の希薄化が大変気になります。

内定が決まった・合格したからといって高校生活が終わりではありません。来年の自分が進む道を見据えて、「己を律し」て残りの高校生活を送ってください。




社会に出て「こんな筈じゃなかった」とならないために・・・

修学旅行情報

修学旅行団からの報告です。

10月31日  日本時間 10時10分
昨日、体調を崩した生徒も元気になり、全員、班ごとの体験活動に出発しました。

49回生修学旅行二日目

修学旅行二日目が始まりました。二日目のメインは班別自由行動です。
昨日の疲れも少し残っていたようですが、台湾の大学生たちと楽しそうに班別行動をしていました。
   ,

班別行動を無事に終え、ホテルで少し休憩をとった後に金龍でお土産などの購入をしました。


夕食は梅子で台湾料理をいただきました。


本日で行程の半分が終わりました。
残りの二日間気を抜かずに頑張りましょう!!!

体調管理も大切な勉強だと思うのですが・・・

昨日から2年生は修学旅行です。1学年いなければ、さすがに学校も静かです。

最近、出欠状況が少し気になります。1学期は欠席、遅刻、早退も非常に少なく、「さすが3年生!」といったところでしたが、2学期に入って少し状況が変わってきました。すでに現時点で欠席、遅刻、早退それぞれの延べ人数は1学期の総数を超えてしまっています。特に遅刻は大幅に増えています。

学習面ので気のゆるみだけではなく、生活面ではその傾向がでているようです。「ちょっとしんどいから」という理由で学校を休む、遅刻するといった安易な考えの人もいるのではないでしょうか。朝は寒く、昼間はとても暖かい昨今の天気で体調を崩してしまうこともあるとは思いますが、予防はできるはずです。

来年4月から社会人になる人もいます。いずれはみんな社会人になって働くことになります。
体調管理をしっかりして、仕事を休まないことは社会人にとっては must です。体調管理も大切な勉強だと思います。松陽高校に通うのもあと50日あまり。休まず、遅刻せず、早退しないように、がんばりって残りわずかな学校生活を送りましょう。

修学旅行情報

修学旅行団からの報告です。

10月30日  日本時間 9時10分
全員朝食を済ませました。
このあと班別行動を開始します。
天候:晴れ 気温:29℃

49回生修学旅行一日目

本日から49回生修学旅行が始まりました。
関西空港から桃園空港に到着!!!長い移動時間お疲れ様でした。

到着後、忠烈祠や中正紀念堂、龍山寺の見学をしました。

すべての見学が終了後、華漾大飯店で広東料理の夕食をとり、無事ホテルに到着しました。

明日は班別で台湾の大学生と一緒に行動をします。

中間考査を終えて

3年生は本日、2学期中間考査の個人成績表が配付されました。
残念ながら、進路が決定し勉強がおろそかになっている生徒が多いように思います。

中間考査前、進路が決まったある生徒がこんなことを言ってました。
「進路決まって成績下がるなんてかっこ悪いから、ちゃんと勉強する!!」
そうだ!その通り!がんばれ!!
と応援したくなりました。

次の期末考査は1か月後です。
進路決まって成績下がるなんてかっこ悪いですよ。

学年通信も本日配付いたしました。
中間考査のこと、11月12月の行事予定も載せておりますので、保護者の皆様もご一読ください。

お知らせ

 今週土曜日(11/1) 播磨町の大中遺跡で、大中遺跡まつりがあります。
 
 昨年に引き続き今年も出店します。
 商業科3年 アントレプレナー選択者の生徒が考えたパンを販売しますので、ぜひいらしてください。

高校生活

早いもので三年生にとっては高校生活も残り約4か月となりました。
高校での日々は人生の中でも貴重なかけがえのない時期です。
欠席をせずに、残りの時間を大切に一生懸命過ごして下さい。

49回生修学旅行結団式

本日みかしほ会館にて、修学旅行結団式が行われました。
明日から11月1日までの3泊4日の日程で台湾の台北へ出発します。
学年の様子は1日の行程が終わると報告していきたいと思います。

修学旅行が始まります


28日に修学旅行結団式を行ないました。いよいよ高校生活最大の学校行事である修学旅行の始まりです。今、社会ではグローバル化・国際化が進められています。そのためにはなんと言っても自分の視野を広げることが大切です。そこで今年も海外修学旅行を計画し、そこから改めて「日本」を、そして「自分」を見つめ直す機会としました。

 今、接触感染によって広がるウイルス感染症が話題になっていますが、本校では当然しっかりと情報収集を行ない、十分に注意を払いつつ、万全の体制で臨み、安全に修学旅行が実施できるように努めていますのでご安心ください。

行き先である台湾はとても親日的であることで有名です。治安も安定しており、本校以外にも多くの学校が訪れています。同じアジアの国ですが、当然ことばも風習も文化そのものが違います。昨年に引き続き2回目となりますが、先輩たちもとてもいい経験をしたと感動していました。今度はみなさんが新しい発見と感動をする番です。規律を守り、楽しい思い出となるよう心から期待しています。(山口)

卒業アルバム写真撮影 

 本日は一部のクラスで、卒業アルバム用の写真を撮影しました。
撮影自体はスムーズに進行しました。生徒は服装や髪型にあらかじめ気を配っていたため、注意されることが少なかったようです。
 明日は全体写真を撮影します。晴天のもと、撮影が行われることを祈っています。

中間考査1日目

本日より中間考査が始まりました。
考査中の様子を見ていると、50分間粘り続けている生徒が少ないように思います。卒業後の進路が決まった生徒にとっても、大切な考査であることに違いはありません。適当にすればよいと妥協するクセをつけないようにしましょう。
また、月曜から卒業アルバムの写真撮影が始まります。男子はブレザー、女子はベストで登校するようにしてください。

面接練習

大学入試で面接試験を課されている生徒のために練習を行っています。
どの生徒にも共通して言えるのは、「これまで」のことはたくさん語れるけど、「これから」についての内容に具体性が足りないということです。

入学後に何をしたいのか、どういう学習をしたいのか、卒業後はどうありたいのか、どのような将来像を描いているのか。

頭の中で漠然とアイデアはあっても、実際に話すとなると難しいものです。
先のことをよく考え、それを声に出して説明する練習を数多くこなしましょう。
保護者の方々にも、ご家庭で練習していた際には是非つき合っていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

装飾講習

 本日、商業科三年生のアントレプレナー受講者17名が、11月1日の大中遺跡まつり・12月20日からの松の子本舗に向け装飾講習を行いました。
 ラ・パステルアスパ高砂店の倉主様を講師に迎え、売り場をどう使うか・商品をどう並べるかなど苦戦しながら2時間学びました。
初めての経験に悪戦苦闘しながらも、話し合いながらディスプレイを進め、アドバイスを頂くことができ良い勉強になったのではないかと思います。
 
 今回の学びを、販売時に生かして欲しいと思います。

 

学年雑記(その10)

学年雑記として投稿を始めて10回目となりました。

記事の中でも常々言っていることですが、進路実現に向けて「自ら考え、目標を立て、計画的に学習する」ことが高校生で必要なことではないでしょうか。


先日、MBS(毎日放送)のVOICEの特集で、増え続ける大学中退者とその対策について放映されていました。
AO入試等で多様化された入試に合格し、入学したが学習についていけず大学・短大を退学する生徒が増え、大学側もオープンキャンパス等で様々な工夫をして、生徒の確保だけでなく、進路実現に向けて高校生にアドバイス等をされているようです。高校でも進路実現に向けて、工夫した授業をや進路指導を行っております。
10月に入り、AO入試や指定校入試で合格した生徒も出てきました。入試がゴールではなく、進路実現の次へのステップだということも生徒の皆さんには何度も伝えてますが、いかがでしょうか。

今週末から中間考査が始まります。惰性で高校生活を終えるのではなく、次のステージへの準備と思って残りの高校生活を送って欲しいと思います。

MBSテレビVOICEホームページ
http://www.mbs.jp/voice/