西北ニュース

2021年1月の記事一覧

語り部活動(日野小学校)

1月15日(金)、日野小学校で「みんなに伝えよう!」というタイトルで語り部活動を行いました。
本校は毎年7月に宮城県へ、また、災害が起こった際には現地支援ボランティア活動を行っています。
今年度は、コロナウイルス感染症の影響で、いずれの活動も実施できませんでしたが、昨年度までの経験をもとに、小学生に防災についての知識など話をしてきました。
質問をすると児童は元気に答えてくれました。過去にあった災害を語り継ぐこと、同じ不幸を繰り返さないことが大切です。
今後もこの活動を通じてこのことを伝えていけたらと思います。

 

 

阪神・淡路大震災追悼行事

1月15日(金)本校体育館で阪神・淡路大震災追悼行事を行いました。 前日に、神戸の慰霊と復興のモニュメントでランタンに移した「希望の灯り」を前に、神戸新聞阪神総局長の金居光由様の講演、本校音楽教諭の金澤先生と音楽選択者による演奏、3.11みらいサポート語り部の佐藤敏郎様の講演、本校生徒による語り部活動と内容は充実していました。 「防災」について今後も学んでいくとともに、今までに起こった災害について風化させないように語り継ぐことの重要性について確認しました。

 

 

 

 

カルタ大会

1月13日(水)に実施しました。
事前に編成したチームによる対戦形式でグループに分かれてカルタの枚数を競い合い、百人一首を楽しむことができました。

  

防災訓練・集会

1月8日(金)に実施しました。
防災訓練は地震でがけ崩れが発生したことを想定して体育館に避難しました。

集会では校長先生の挨拶から始まり、各部部長の先生方からのお話しと鏡餅についてのお話しがありました。