西北ニュース

2014年11月の記事一覧

授業研究会

西脇北高等学校  授業研究会

 

オープンスクール期間中の1119(水)に、先生の授業力向上を目的として授業研究会を行いました。これは、当日5校時に行われた阿佐教諭の23年次2組の地理Aの授業を参観した上でのワークショップ型の研究会です。授業を見学しながら、その授業の良かった点、学ぶべき点、工夫された点や改善できそうな点をピンクと黄色の付箋紙に記入し、班別協議の中でそれらの意見を集約してまとめ上げました。非常に熱く丁寧な議論がなされ、班別の発表でも自然に拍手が起こりました。最後に本校山本教頭の指導助言と研究授業担当者の阿佐教諭への盛大な拍手で研究会は幕を閉じましたが、今後もさらにステップアップしながら授業力向上に向けての取り組みを続けます。

ウエイトリフティング部県新人大会報告

 11月1日(土)、2日(日)第53回兵庫県高等学校新人ウエイトリフティング競技選手権大会が明石城西高等学校でおこなわれました。
 本校からは56kg級で2年生の前田君、69kg級で1年生の杉本君が本戦へと出場し、前田君がトータル197kgで優勝、クリーン&ジャーク競技で111kgの大会新記録を樹立しました。
 2人とも日頃の練習の成果を発揮することができました。さらなる記録の向上を目指しこれからも練習に励みたいと思います。応援ありがとうございました。

11/6(木)クリーンキャンペーン

本日のクリーンキャンペーンは予定通り実施します。
保護者・3部生徒は10:00に校門前にお集まりください。
1部生徒 8:55 1限
2部生徒 9:47 登校

花丸 3部球技大会

10月31日(金)
3部で今年度2回目の球技大会が行われました。
まず最初に全員参加種目の大縄跳び、ドッヂビー、ドッヂボールが行われ、2年生が大縄跳びで優勝しました。
その後、卓球、バドミントン、バスケットボール、フットサルの選択種目に分かれて汗を流しました。
普段関わることのない生徒ともスポーツを通して交流し、有意義な時間を過ごしました。
  

体育・スポーツ 陸上競技近畿大会報告

11月3日(月) 場所:奈良県橿原公苑陸上競技場

第50回近畿高等学校定時制通信制課程陸上競技大会が行われました。

本校1部3年1組 西野陽介 君 が出場しました。

〈結果〉
男子800M 第2位 2分13秒93

高校生活最後の公式戦となりました。
最後まで、楽しんで走ることができました。
陸上競技を通してたくさんの仲間に出会い、
家族の温かさを感じることができました。

応援ありがとうございました。