2014年3月の記事一覧

ウェイトリフティング全国大会結果

3月27日(木)
石川県金沢市 金沢市総合体育館で開催された平成
25年度 第29回全国高等学校ウエイトリフティング競技選抜大会に本校3部前田ジョン・レイ君が出場しました。

 

結果は下記の通りです。

 

53kg

スナッチ        80kg     2位

C&ジャーク   100kg      3位

トータル 180kg      3位

 

スナッチ、クリーン&ジャークは自己記録を更新し、3位入賞しました。初の全国大会で緊張し、減量のなかでしたが、1年間の練習の成果を十分に発揮できたと思います。
応援をいただいたみなさん、ありがとうございました。

終業式


本日は1、2、3部の終業式でした。

3部では表彰伝達と全国大会の壮行会も行いました。

ソフトテニス部の今年度の2名が活躍を讃えられ、加東市からスポーツ賞をいただきました。


次に、3月25日から石川県金沢市で行われる、全国高等学校ウエイトリフティング選抜大会に出場する前田君の壮行会を行いました。前田君は3部の全生徒の前で堂々と活躍を誓いました。日頃の練習の成果を出し、頑張ってきてくれることを期待しています。

春ですね

学校の裏の駐車場の横にふきのとうが群生しています。
このふきのとうもすっかりとうが立っていっぱい
春を感じます☆

キャリア学習 「卒業生を囲んで」

本日のキャリア学習は、昨年度の卒業生を招いて行いました。

挨拶や時間を守る大切さ、仕事の楽しいことやつらいことなど、この1年で学んだこと体験したことを話していただきました。

知っている先輩方の実体験に基づいた話なので、生徒も真剣にメモを取り耳を傾けていました。

キャリア学習講演会

3月14日(金)
本校では卒業後の進路実現のために3月12日から19日にかけてキャリア学習ウィークを実施しています。
3日目の今日は、本校卒業生の藤本さんと古川さんに講演をしていただきました。



藤本さんは携帯電話を販売する仕事でご活躍されています。また、アプリケーションの開発もされており、将来の夢も熱く語っていました。
高校生の時にもっと英語を勉強しておけばよかったと勉強の大切さを話されていました。



古川さんは国立滋賀大学に進学し、アルバイト、勉強、ボランティア活動で忙しい日々を過ごされています。
進路実現のため必死に面接や小論文の練習をした思い出を語られました。
本校の東日本大震災復興ボランティア活動がきっかけとなり、今も大学のボランティアサークルで活動されているそうです。

進路実現のために必死に努力した先輩方の体験談は、在校生にとってとても身近な話でした。