西北ニュース

北高ニュース

コットンの糸つむぎや播州織を用いた小物製作の特別講義を実施しました

 令和3年9月10日(金)、17日(金)、24日(金)と3週にわたって、本校の「服飾手芸」、「生活文化」の授業にて、大地のぬくもりコットンボール銀行から市浦央子様にご来校頂き、特別講義を行いました。

 「服飾手芸」の授業では、実際に篠巻きから糸を紡ぎ、紡いだ糸を横糸として布を織る体験を、「生活文化」の授業では、播州織の生地を細長く裂いて横糸にする裂織を用いた、裂織コースターの製作をそれぞれ行いました。

 

 コットンの歴史や綿が糸になる過程について、生徒に親しみのある「たぬきの糸車」等を題材にお話ししてくださいました。綿の成長には「芽が出て感動、花が咲いて感動、実が弾けて感動」と3つの感動があるそうで、収穫した和綿を初めて見る生徒も多く、生徒にとって、実際に目で見て体験する貴重な経験となりました。市浦様ありがとうございました。

9月15日(水)に校内ビブリオバトルが開催されました。

 9月15日(水)、校内でビブリオバトルが図書室で開催されました。

 バトラーの皆さん、お疲れさまでした!

 バトラーとして2年A組丸岡拓矢さん、2年C組秋澤静磨さん、1年D組長濱花恋さん、1年C組前田愛咲さんが出場しました。参加者は、それぞれの本に対する熱い想いを語り、白熱した戦いが繰り広げられました。

 その結果、1年D組長濱花恋さんの「悪ノ娘 緑のヴィーゲンリート」がチャンプ本として決定しました。

 1年D組長濱花恋さんは、11月3日(水)甲南大学で開催される兵庫県大会に、学校代表として出場します!引き続き、応援の程よろしくお願いします。

第71回兵庫県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表 東播磨・淡路地区大会が開催されました。

 先日9月11日、兵庫県立小野工業高等学校において、第71回兵庫県高等学校定時制通信制生徒生活体験発表 東播磨・淡路地区大会が開催されました。

 本校からは、3年A組野村莉那さんと4年C組上田遥さんが校内代表として出場しました。緊急事態宣言期間中のため、無観客での開催となりましたが、両名とも練習の成果を十分に発揮してくれました。

 その結果、上田さんが1位、野村さんが3位となり、二人揃って10月9日に行われる兵庫県大会への出場権を獲得しました!引き続き、応援の程よろしくお願いします!

※撮影時に限り、マスクを外しています。 

1部の生徒が CRP(杉原川クリーンリバープロジェクト) を実施しました

9月21日(火)、1部の生徒がCRP(杉原川クリーンリバープロジェクト) を実施しました。この取組は、日頃お世話になっている地域への感謝を込めて、住みよいまちづくりに貢献しようと企画されたものです。平成28年度に初めて実施されて以降、昨年度を除き毎年継続して行われています。今年5月には3部の生徒が清掃活動を行いました。10月には2部の生徒が実施します。

これからも美しい景観を守っていけるよう、頑張っていきます!

 神戸新聞記事

   

   

ボランティアの活動報告をしました   ~ 1年次総合的な探究の時間 ~

 

9月15日(水)、1年次総合的な探究の時間において、第10回東日本大震災現地ボランティア活動に参加した生徒が活動を報告しました。発表では、ボランティア活動に参加した経緯や活動を通して感じたことなどを伝えてくれました。話を聞いた生徒はしっかりとメモをとり、真剣に話を聞くことができました。