2020年6月の記事一覧

花いっぱい運動

6月16日(火)に、市内の約30か所の施設にマリーゴールドをお届けしました。
このマリーゴールドは3月に種をまき、温室で育てました。6月の学校再開ののち、1年次の生徒がプランターへの植え替えをし、準備を進めてきました。
この日は、各施設の方に温かく出迎えていただきました。また、こども園などの園児には、生徒からのメッセージも届けました。
これから、それぞれの施設でお花が大きくなることを願っています。






次のリンクはFacebookに取り上げられたものです。
播州織工房館

JR加古川線を通学に利用する生徒へ

JR加古川線全線運転取り止めに伴う対応を以下の通りとします。
1.対象生徒
JR加古川線の対象区間を通学に使用する生徒
2.対象となる校時
令和2年6月19日(金)1校時から7校時の授業
3.対応
交通途絶により公欠とする。
ただし、JR加古川線を通学に利用していることを連絡すること
4.その他上記1に当てはまらない生徒については、平常通り授業を行う。

県立西脇北高等学校校長  中 野 裕 和

令和2年度 ジュニアリーダー学習会 参加者募集(案内)

 兵庫県中高生防災ジュニアリーダー事業は、県下有志の中高生が共に学び、自分たちにできる防災の取り組みや被災地支援について考え、実践したことを共有する場です。

 昨年度までは「学習合宿」「東北訪問」が活動の大きな柱でしたが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大の影響により、実施形態が変更されました。

 今年度の予定は以下の通りです。

 

1 兵庫県防災ジュニアリーダー学習会(第二会場)本校が担当します

 (1)日程   令和2年7月26日(日) 1日

 (2)場所   加古川総合庁舎

 (3)内容   防災や震災経験の継承に関する講義・ワークショップ

 (4)交通費  自己負担(公共交通機関を利用して下さい)

 (5)募集人数 3~5名程度(他校の申し込み人数によって調整)

 

☆興味関心のある人は担当の吉行まで来てください。

西脇市民病院へ 応援メッセージ

6月8日(月)に、生徒会長をはじめ代表生徒4名が西脇市民病院を訪問しました。
6月1日から学校が再開し、医療従事者の方へのメッセージづくりをしました。播州織と画用紙を使ったメッセージとともに、西脇市ご協力のもとマリーゴールドを送りました。
播州織の生地や耳糸は、北播磨地場産業開発機構様と播州織ラッピングつつむ様から提供していただきました。
 
次のリンクはFacebookに取り上げられたものです。
西脇市
つつむ

西脇市発行「広報にしわき」7月号の「まちの話題」に取り上げていただきました。(7月3日追加)
広報にしわき7月号