連絡事項や本校の様子などを即時にお知りいただけます。

松陽日誌

7/20 家庭クラブが製作したカーテンタッセルを各教室に配布

本日終業式後、家庭クラブで製作したカーテンタッセルを配布しました。

タッセルフックがなくても使用できるように、クルミボタンでとめることができます。

みんなの学校生活がよりよくなるように、これからも活動していきます。

7/15 学校評議員会を開催しました。

7月15日(金)7人の評議員の皆様、本校管理職、全日制、定時制の各部長、各科長、各学年主任、総勢24名全員参加で学校評議員会を開催しました。

松陽高校は、全定併置校なので、2つの学校の評議員会を一度にしているような感じです。その分、たくさんの方が参加し、時間もかかります。

でも、学校のために考え、一生懸命に教育活動に携わっている先生方の思いを評議員の皆様に聞いていただき、評議員の皆様からは学識者、地域、保護者の観点からご意見を頂けるこの評議員会は大変貴重です。

学校、地域、保護者が連携をして、これからもより良い松陽高校にしていきたいと思います。

 

 

7/14 薬物乱用防止講演会をおこないました

7月14日 東播少年サポートセンターの方から、薬物乱用防止についての話を

していただきました。ドラッグの恐ろしさを再認識しました。また、SNSについて

高砂警察署の少年係の方から、事例をあげた話をききました。ネット上での売買で詐欺

にかからないようにわかりやすく説明していただきました。

薬物の恐ろしさや、インターネットによる詐欺の危険性を学びました。

生徒会長から講師の方へお礼の言葉をいって終わりました。今後の生活に活かしていきたいです。

7/11  1年生対象に交通安全教室を行いました。

7/11(月)1学年向けの交通安全教室がありました。

高砂市では交差点での事故が多いそうです。高砂市役所土木課、交通安全協会、高砂市警察、播磨自動車教習所の方々に来ていただきました。

夏休みにも自転車に限らず、事故がないようにして下さい。

7/12 ボランティア部 募金活動を行いました

7月12日(火)、『未災地と被災地をつなぐ~防災ジュニアリーダーたちのアクション・ウィーク~』の取り組みとして、コープ高砂店において、募金活動を行いました。

本校定時制課程の生徒と協力して呼びかけ活動を行い、地域の方々から優しいお声掛けをいただきながら、充実した時間になりました。

今回ご協力いただきました募金(13,998円)は、「東日本大震災義援金政府窓口」を通じて、岩手県、福島県に送金されます。ご協力ありがとうございました。

 

7/7 ボランティア部 ワンポイント手話講座を受講しました

7月7日(木)、本校図書室において、ボランティア部と有志の生徒が高砂市まちづくり出前講座「ワンポイント手話講座」を受講しました。

講師の先生の他、ろうあ協会の方や手話通訳士の方にも参加いただき、実際に使われている生きた手話を学ぶ機会となりました。