課題研究Ⅱ

  総合自然科学科の生徒は,2年時に5人編成で課題研究Ⅱを実施します。1年間かけて毎週2h,および長期休業中なども一部使って研究に取り組みます。校内の研究発表だけではなく、外部での研究発表を各班2回程度行います。

 3年時の課題研究Ⅲでは2年時で作成した日本語のポスターを英語で作成し,英語で発表します。

本年度は以下の8つのテーマに分かれて研究します。

 ①「物理分野」

 ②「データサイエンス」

 ③「カゼインプラスチックの改良」

 ④「道具が出発点の課題研究(仮)」

 ⑤「生物多様性龍高プラン 太子町総合運動公園(柳池)活用社会実験」

 ⑥「数学分野」

   ⑦「家庭生活中の疑問を科学的に分析・研究」

 ⑧「地理学・空間情報科学に関する課題研究」

  

課題研究Ⅱ中間発表ポスター

課題研究Ⅱ中間発表ポスター

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  課題研究Ⅱ中間発表ポスター
研究内容

課題研究Ⅱ

【課題研究Ⅱ】「第3回ひょうごユースecoフォーラム」に課題研究生物多様性班が参加

12月22日にアクリエ姫路で開催された「第3回ひょうごユースecoフォーラム」に課題研究生物多様性班が参加しました。

兵庫県の環境問題に取り組む児童生徒および大学生の他、企業やNPOなどの団体が集まり、各団体の活動をポスター発表で行ったり、いろいろな団体・世代の参加者が29グループに分かれて、兵庫県の里山や里海の魅力や問題点、解決に向けての取り組みなどについて話し合いました。

 高校生だけの発表会とは異なり、様々な世代の方々と交流でき貴重な体験となりました。

 【参考】プログラム https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk19/documents/program.pdf

 

 

課題研究Ⅱ中間発表

10月6日(水)の午後に,75回生(第2学年)総合自然科学科の課題研究Ⅱ中間発表が行われました。

4月のオリエンテーションや研究班分けを経て,約半年間行ってきた研究成果をポスター形式で発表しました。研究の目的や意義の説明から始まり,進捗状況,今後の展望を発表しました。また,この発表には74回生(第3学年)総合自然科学科の先輩も見学し,活発な質疑応答もできました。

ここで頂いた意見や指摘事項を今後の研究に活かしていきます。