課題研究Ⅲ
課題研究テーマ

  

1班 ダイラタント流体の不思議な性質
(Mysterious Properties of Dilatant Fluids) / (要旨)
2班 より効率のよい風力発電を目指して
(Aiming for More Efficient Wind Power Generation) / (要旨)
3班 ストームグラスについて
(More about Storm Glass)/(要旨)
4班 低圧・高二酸化炭素条件下におけるカイワレダイコンの生長と遮光時間の関係
(The Relationship between the Growth of White Radish Sprout Plant and Shading Time)/(要旨)
5班 海水淡水化装置の開発
(Development of a Seawater Desalination Device)/(要旨)
6班 赤トンボ復活プロジェクト
(The Project to Revive Red Dragonflies)/(要旨)
7班 インフルエンザの予兆を見つける
(To Predict the Prevalence of Influenza)/(要旨)
8班 グルタミン酸の変質を止めよう
(Stop the Change of Glutamic Acid)/(要旨)

 

研究内容

課題研究Ⅲ

SSH生徒研究発表会(全国大会)等 夏の活動報告

 8月5日(木)に74回生総合自然科学科(3年生)の代表生徒が、神戸国際展示場で、SSH生徒研究発表会(全国大会)で研究発表を行いました。この発表会は、全国のすべてのSSH指定校が一同に集まり、各校の代表班が発表する行事です。本校からは、今年2月の校内発表会で代表に選考された「牛乳の冷凍保存の可能性を探る」班が、発表しました。

 今年は新型コロナの影響による入場制限のため、班員5人のうち3人が学校の代表として研究発表を行いました。生徒は、この日のために入念に準備をして臨み、満足のいく発表ができました。また、見学時間には他校の発表を聴講しました。全国で行われている研究には興味深いものが多く、発表や質疑応答の内容も大変参考になりました。

 

 8月20日(金)にSSH生徒研究発表会の第2部がありました。8月4日(水)~5日(木)開催分の、各分野の優秀班が、改めて口頭発表を行うものでした。1、2年の総合自然科学科の生徒がオンラインで聴講し、今後の課題研究の進め方へのイメージが膨らみました。

 9月以降、3年の課題研究Ⅲでは英語論文の完成に向けて取り組んでいきます。