トップページ > 学校案内> 沿革 
沿革
昭和58年 4月 1日第1回生入学 普通科7学級で開校
昭和58年 4月 8日開校式および第1回入学式を挙行
昭和58年 6月20日新校舎(管理・普通教室棟等5棟)が完成
昭和58年 8月31日グラウンド(プレハブ仮設校舎の跡地周辺)整地工事が完成
昭和58年11月 4日校歌を制定
昭和59年 3月30日屋内体育館、プール、環境整備工事が完成
昭和59年 5月21日兵庫県立姫路聾学校において、同校との友愛締結の宣言式を挙行
昭和59年11月 5日応援歌を制定
昭和59年12月20日英語・理数コースを昭和61年度から本校に設置が決定
昭和61年 4月 1日英語コース・理数コースを設置
平成 4年11月 4日創立10周年記念式典を挙行
平成12年 4月 3日総合学科設置に向けての推進計画対象校に決定
平成14年 4月 1日総合学科に改編
総合学科第1期生(20回生)入学
平成14年11月 1日創立20周年記念式典を挙行
平成18年 4月 1日総合学科第5期生(24回生)より新教育課程を実施
平成19年 3月30日グランド及びテニスコートを改修
平成21年 3月30日生徒集会室改修
 

兵庫県立須磨友が丘高等学校