ブログ

最新情報

夏休み子どもくらしのセミナー「木工教室」

西播磨県民局県民交流室主催の夏休み子どもくらしのセミナーが、森林環境科学科・森と食科で行われました。

テーマは「木で作る!木から学ぶ!!」

 ★体験 間伐材で作るペンスタンド

 ★お話 「SDGs森林の保全の大切さ」

 約20組の小学生と保護者に方に来ていただき、本校生が製材した兵庫県の間伐材を使って、本校生が考案したペンスタンドを作りました。森林の保全の大切さを伝えるお話もしました。山ちゃんさきちゃんの着ぐるみは子どもたちにも大人気でした。

 森と食科の野菜も販売しました。ピーマンやシシトウ、ミニトマトなど、たくさん買っていただけました。

 とても暑かったですが、みんな最後まで作品作りに取り組み、お気に入りの作品が出来上がりとても喜んでくれました。小学生が一生懸命ペンスタンドを作り、完成した作品で笑顔になってくれて、私たちもとても嬉しかったです。

   

  

 

森と食科農産・食品類型2年生 「山高カフェ」を行いました!

 8月9日(火)、森と食科の農産・食品類型2年生が、日本調理製菓専門学校で「山高カフェ」を行いました。

 

 生徒たちは、この日に向けて、「調理」の授業でレシピを考え、1学期に日本調理製菓専門学校の講師の先生方から製菓技術を教えていただきました。

 

 本日提供したのは、りんごのタルト、いちごのティラミス、フルーツ、ドリンクです。多くのお客様にお越しいただき、大盛況となりました。

 

 自分たちが作ったスイーツを食べ喜ばれるお客様の様子を見て、生徒たちは達成感を感じることができました。お越しくださった皆様、ありがとうございました。場所をご提供いただき、ご指導くださった日本調理製菓専門学校の講師の先生方、お世話になりました。

資格取得を行いました!

 

 

 

 

 

8月4日(木)に森林環境科学科・森と食科の生徒を対象に刈払機の資格取得が行われました。

午前は座学で安全に使用する方法などを学びました。

午後は刈刃の交換などを教えて頂き、その後裏山へ行き実際に刈払いを行いました。

暑い中での講習でしたが、みんな頑張っていました!

 

森と食科 オープン・ハイスクールを行いました

8月3日(水)に森と食科のオープン・ハイスクールを行いました。多くの中学3年生と保護者の皆様にお越しいただき、学校紹介や体験授業、部活動見学などを通して山崎高校の森と食科について知っていただくことができました。

全体会で吹奏楽部が歓迎演奏を行ったのちに、3班に分かれて活動を行いました。

【学校紹介・学科紹介】

生徒会や森林環境科学科、森と食科の生徒による学校紹介、学校行事紹介を行い、農場にて野菜の収穫体験を行いました。

【木工体験】

森林環境科学科の3年生と森と食科森林環境類型の2年生が説明や補助を行い、木製のペンケースを作成しました。

【調理体験】

森と食科の農産・食品類型の2年生が作り方を説明しながら、班に分かれてピザにトッピングし、本校にあるピザ窯で焼き上げて、晴天のもとで各自が作ったピザに舌鼓を打ちました。

終了後のアンケートには「高校生の先輩がとても優しく、困っていたら助けてくれて嬉しかった」という感想がたくさんありました。

各体験が終了後は、希望者による部活動見学を実施しました。

暑い中でしたが、ご参加いただいた中学3年生、保護者の皆様、本当にありがとうございました。

3年森林環境科学科 県庁緑化展示

 3年森林環境科学科のデザイン班が、県庁緑化展示を行いました。県庁2号館の玄関に作品を展示しています。

 1学期から準備を始め、自分たちでデザイン・設計し、作品を作り上げました。作品のほぼすべてが山崎高校で加工した木材や木工品でできています。木の良さを知ってもらいたいと思い、木材を多く使った作品にしました。

 

NEW 伐木等の業務(チェンソー) 資格取得 

7月28日(木)~7月30日(土)の3日間で

伐木等の業務(チェンソー)の

資格取得講習会が行われました。

 

森林環境科学科と森と食科の生徒たちが

技術を習得するため

暑い中、チェンソーで木を伐る練習をしました。

 

難易度が上がっていくにつれ

集中力が必要になります。

でも最後にはすべての課題をこなし

全員資格を取得することができました。

 

NEW 第70回 兵庫県学校農業クラブ連盟大会 

 

第70回兵庫県学校農業クラブ連盟大会に出場しました。

今回は多くの分野に出場しました。

 

測量競技会

平板の部 

 

プロジェクト発表

Ⅱ類 森林保育作業における労働負担に関する研究 

Ⅲ類 森林の魅力発信!木育活動!

 

意見発表

Ⅰ類 本当に美味しい野菜を目指して~多品目栽培のみちのり~

Ⅱ類 森林の大切さ

Ⅲ類 山の宝 森林資源の有効活用 ~動物たちのために~

 

農業鑑定競技

生活分野 

測量(森林)分野

 

森林環境科学科と森と食科の生徒たちが

多く出場しました。

中でも農業鑑定競技 測量(森林)分野に出場した

2年生の1人が優秀賞を獲得しました。

日頃の勉強の成果が発揮できたので

とてもよかったです。

 

1学期終業式・新生徒会役員認証式・近畿大会壮行会

20日(水)に、1学期終業式を行いました。学校長式辞では、1学期は3年生の修学旅行、1年生オリエンテーション、球技大会や山高祭など通常の学校行事が行われた事はよろこばしく出きる限り学校行事を出きる範囲で行いたい、また、本校は創立115年の歴史があり、これまでの先輩方が歴史をつないでいることに感謝し、また自分達が卒業した後誇りに思える学校であるよう1人1人が支えとなってほしい。また、新型コロナウイルス感染症が流行しているが、感染症には十分に気をつけ今できる事に前向きにしっかり取り組んでほしいと話されました。

 

 

 

 

            

終業式の後、表彰伝達式、新生徒会役員の認証式、男子バレーボール部・男子ソフトボール部・水泳競技の近畿大会壮行会も行いました。

 

表彰伝達式では、男子ソフトボール部、水泳競技、写真部、和菓子甲子園の表彰を行いました。

新生徒会役員の認証式では、1人1人が学校長から認証状を受け取り気持ちを新たにしていました。

さらに、壮行会では、それぞれの部長や水泳競技に出場する岡住君が大会に向けての意気込みを発表し、全校生徒で生徒会歌を歌い近畿大会に向けエールを送りました。

最後に生指導部長から講話をいただきました。今日からの夏休みをそれぞれが有意義なものにしてほしいと思います。

 

 

 

消費者教育講演会を実施しました

2022年4月より成人年齢が18歳に引き下げられ、3年生の中でもすでに成人となった生徒がいます。

そこで、消費生活トラブルや契約等の消費者としての基本的な考え方や責任について理解し、責任をもって行動できる力を育むため、公益社団法人全国消費生活相談員協会関西支部より講師の方にお越しいただき、ご講演いただきました。

話の中では講師の方の実体験をもとにした話やクレジットカードなどのキャッシュレス決済といった現代社会において特に必要な内容を伝えていただきました。

講演の後、生徒からはこれまでは何気なく買い物をしていたが、商品の表示や契約内容をよく見て契約するようにしたいといった声があがっていました。

救急法講習会

7月14日に運動部代表2名を対象に、救急法講習会を実施しました。

本校学校医の井上雅博先生、宍粟消防署より2名に来ていただきました。

井上先生からは感染症対策や熱中症対策について講話を、宍粟消防署の方からは心肺蘇生法の方法について実際に見せていただき、実践をしました。

今回の講習会は会場の密を防ぐために、各部から2名の代表者へ講習会を行い、他の部員に伝達するという形式で実施しましたが。参加した代表者はとても真剣な姿勢で取り組んでいました。いざという時のためにスムーズに動けるように、さらに意識を高めていきたいと思います。