トピックス

世界の国々 オンライン講演会 #インド

11月4日(木)、本校の学校設定科目「世界の国々」の授業で、インドのグルガオン在住の水元麻沙子さんと、Zoomでオンライン講演会を実施しました。

水元さんは「日本人はインドを誤解している」と言い、実際に様々なお話を聞くことを通して、生徒たちは今まで抱いていたインドのイメージとのギャップに驚いた様子でした。

食事や学校といった身近なことから、経済や社会的なことまで、日本やヨーロッパと比較しながら教えていただき、とても分かりやすく充実した内容でした。

〈生徒の感想〉

・インドは多様性の国であり、助け合う文化であるというところにインドの良さを感じました。インドでは違っていることが当たり前で、人と違うことを全く気にしない文化。日本では違うことに対して偏見を持ちがちだけど、インドに住むと価値観が変わるんだろうなと感じました。

・一番驚いたことは、インドの平均年齢が28.4歳(日本は48歳)で、今のところ高齢化とは無縁な国であることです。それを背景とした著しい経済成長が、インドを高度に発展させていると知って驚きました。

 

 

〈過去の記事〉

世界の国々 オンライン講演会 #ニューヨーク

兵庫県ビブリオバトル大会でチャンプ本に!

11月3日(水)甲南大学において、2021年度「兵庫県高等学校ビブリオバトル大会」が開催されました。本校からは図書委員2名が参加しました。

予選会は23校33名が6グループに分かれて行われ、グループ内の最多票を安川穂夏さん、天知由樹恵さんがそれぞれ選ばれ、決勝へと進みました。

決勝戦では、安川さんがチャンプ本に選ばれ、1月に開催予定の全国大会の出場を決めました。

安川さん選書本は「プリンスチャーミングと呼ばれた王子たち」

天知さん選書本は「江戸オリンピック」

2人の選書本は図書室にあります。みなさん一度読んでみてください。

 

生徒会執行部による須磨東との合同クリーン作戦

10月30日(土)9:30~11:30

生徒会執行部が、須磨東高校の生徒会執行部と合同で地域の清掃活動を行いました。

両校混成の7班に分かれ、名谷駅から妙法寺駅近辺の公園を中心にゴミ拾いを実施し、汗ばむ陽気の中、ゴミ袋数袋分のごみを集めました。

地域への貢献活動を通じ、両校生徒は親睦も深めていた様子です。今後も近隣校である両校の親交が深められるように、行事を行っていきたいと両校生徒は誓い合いました。

2年次「子どもの発達と保育」3年次「子ども文化」 保育所訪問

2年次選択科目「子どもの発達と保育」は10月5日、12日、3年次選択科目「子ども文化」は10月27日に北須磨保育センターを訪問しました。2年次では「子どもや施設、仕事について学ぶ」、3年次では「手作りの児童文化財を披露する」ことが目標です。

生徒たちは園児の可愛い様子に魅了され、こども園の先生方の適切な対応や工夫に感心していました。また、授業中に製作した絵本、紙芝居、ペプサートを披露し、好評でした。