カテゴリ:中学部

2022年度 ものづくり体験

 「錫の鋳造オブジェ」「エビのニューバーグ風等」

9月8日(木)に中学部全生徒で新型コロナウイルス感染予防対策を行いながら、兵庫県立ものづくり体験館で「錫の鋳造オブジェ」「エビのニューバーグ風等」の2つの体験を2グループにわかれて行いました。

 どちらの体験も丁寧に教えていただき、生徒は来年が楽しみ、家でも家族のみんなに作りたい、作ったオブジェを学校に帰って来てからうれしそうに先生方にみせたりしていました。

 今回はお忙しい中、生徒のために丁寧な指導ありがとうございました。生徒にとって貴重な経験ができました。

 

わくワーク体験(中学部)

 7月12日~14日の3日間 中学部2年生は「わくワーク体験」に行きました。短い期間の体験でしたが、働くこととは何かを考え仕事に対して関心を持つことができました。学校ではできない貴重な体験をこれからの学校生活にも活かし、頑張ってほしいです。

 お忙しい中、体験を受け入れてくださった事業所の方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。

2021年度ピッコロわくわくステージ鑑賞

11月30日に尼崎のピッコロシアターで行われた、ピッコロわくわくステージ「グリム兄弟!~みんなのメルヘンきかせてダンケ~」を鑑賞しました。中学部1年生から3年生までの19名が参加し、生の演劇を楽しむことができました。今年度はステージの左右に大型スクリーンが設置され、字幕を出していただき昨年度以上に楽しむことができました。また、今年度よりピッコロシアターにエレベータが設置され、車椅子生徒たちもスムーズに移動することができました。生徒たちは「楽しかった。」「来年も楽しみ。」と大変楽しかったようで、コロナ禍で行事が制限されている中、良い思い出ができたようでした。

2021年度ものづくり体験

「スマフォスタンド」 「バケツ型小物入れ」

11月9日、コロナウィルス感染の防止対策をして、兵庫県立ものづくり体験館で「スマフォスタンド」と「バケツ型小物入れ」を作る体験をしました。バケツ制作では接着剤や溶接をしないで板を接合する「ハゼ組み」、スマフォスタンド制作では鋲を使った鋲接など、普段学校ではできない体験をして一人ひとり作品をつくりました。