日誌

美術部BLOG

【美術部】校内プレゼンテーション選考会

部員全員による、校内作品プレゼンテーション選考会を実施しました。
夏休みから2学期前半にかけて制作した作品を、
1人ずつ部員の前でプレゼンテーション(制作発表)を行い、
部員は審査を行いました。
審査の結果、絵画3点と立体造形1点を、兵庫県高等学校総合文化祭・美術工芸部門展に出品します。
兵庫県高等学校総合文化祭・美術工芸部門展は、11月12日(木)~15日(日)、姫路市にある「イーグレひめじ市民ギャラリー」にて行われます。










【美術部】ギャラリー展示研修会

元町にあるSANSEIDOギャラリーをお借りして、展示作業研修を実施しました。
兵庫県立美術館の職員の方に、作品展示の基礎、照明器具の取り扱い方を教わるとともに、効果的な展示の方法について学びました。
高所での作業は慣れるまで大変でしたが、今回の体験を今後の作業に応用していきたいと思います。

今年度は新型コロナウイルスの影響により文化祭が中止となりました。
その代わりとして、加古川総合文化センターの展示ロビーにて部員の作品を展示します。
日時 7月5日(日)12:00~16:00
一般の方もご覧いただけますので、お近くにお越しの際はお立ち寄りください。

なお、加古川総合文化センター内では、他の文化部発表も行われていますが、こちらは該当部活動の保護者など入場が許可された方のみの限定公開となっており、一般の方の入場はできませんのでご注意ください。

【美術部】学校での活動再開

分散登校が始まり、今週は各クラス後半グループが部活動を再開しました。
1年生で見学に来てくれた人、体験に参加してくれた人もいました。
来週は前半グループの部活動を再開します。
今後も1年生の見学・体験をお待ちしています。
なお、美術部の紹介や活動内容、入部する上での注意点は、
5/21および4/13の美術部Blogをご覧ください。

前回に続き、臨時休業中にオンライン上で実施した活動での作品を掲載します。


(2年) かつおのたたき


(3年) オムライス


(3年) かきたまスープ

【美術部】6月上旬の活動日

現在、各部の部紹介がHP上に紹介されています。
美術部の部紹介は、4月13日のblogに記載していますので、そちらをご覧ください。
なお、毎年「他の部との兼部はできますか?」との質問がありますが、
基本的には困難であると考えてください。
本校の美術部は活動日が多く、休日の校外活動を実施することがあるため、
他の部と兼部した場合、一方または双方とも中途半端になりかねません。

美術部は、毎週火・水・金の放課後および土(月2回程度)に活動していますが、
分散登校期間中は以下の通りとなりますので、
1年生で見学したい人は特別棟4階の美術教室まで来てください。
1週目(後半グループ) 6/2(火)・3(水) 16:30~18:00
2週目(前半グループ) 6/9(火)・12(金) 16:30~18:00

臨時休業中、週3回のオンライン美術部を実施しました。
今回は『自分の好きな料理』を描いて、プレゼンをしてもらいました。
一部を掲載します。 


(2年)ジャーマンポテト


(2年)トマトとバジルのカプレーゼ


(3年)ポテトグラタン

【美術部】オンライン美術部

臨時休業中、オンライン美術部を実施しています。
火・水・金の9:30~11:30、1つのお題に対して制作を行い、
時間の最後に作品発表と意見交換をします。
ふだんの活動時は数ヶ月かけてキャンバスに絵を描いたり、
造形に取り組むことが多いですが、
今回のように短時間で1回完結型の制作をすることにも意義があります。

・同じ時間に仲間と作業している意識がもてる
・集中して作業すると、いい作品が生まれやすい
・仲間のアイデアが作品づくりのヒントになる

今回は、2年生の作品の一部を掲載します。


<身のまわりのものを120分デッサン(2年)>


<〇△□で形をとらえ、表現する(2年)>


<オリジナル商品デザイン(2年)>


<オリジナル商品デザイン(2年)>


【美術部】部活動紹介

新入生のみなさんに、Web上にて美術部の活動を紹介します。

活動日:火・水・金 15:50~17:50
(月・木・土に活動することもあります)
場所:美術教室・美術部室 (特別棟4階)

経験の有無や技術力は問いません。
必要なことは、
①「美術・工芸に興味・関心があること」
②「真面目に活動できること」
③「集団行動の意識を持ち、規律を守り、仲間を思いやる心をもつこと」

東播磨の美術部は、月1回ペースでイベントや外部活動を実施しています。
4月 稲美町美術協会との交流会(稲美町コスモホール)
5月 大阪府第2ブロック高校合同スケッチ会(昨年度は中之島公園)
6月 豊饒祭
7月 美術展鑑賞①(兵庫県立美術館)
8月 大阪府高校展(大阪市立美術館)
9月 校内プレゼンテーション
10月 校外ワークショップ(昨年度は神戸のcafeにてラテアートづくり)
11月 兵庫県高等学校総合文化祭(イーグレひめじ市民ギャラリー)
12月 兵庫県小・中・高校絵画展(大丸神戸店)
1月 明石高校美術科展(兵庫県立美術館)
2月 神戸芸術工科大学卒展(兵庫県立美術館)
3月 美術展鑑賞②(兵庫県立美術館)

学校生活が始まったら、新入生のみなさんの入部をお待ちしています。
なお、臨時休業中は2・3年生でオンライン部活動を行っています。

<昨年度の活動>

大阪府第2ブロック高校合同スケッチ会


校内プレゼンテーション


ラテアートワークショップ


3分クロッキー(活動の始めに毎日実施します)

【美術部】第92回兵庫県小・中・高校絵画展

神戸市中央区の大丸神戸店において、上記の展覧会が開催されました。
本校から3点応募し、審査の結果1点が展示されました。

本校美術部は毎年、年末の校外イベントとして見学しています。
小学校の部では、図画工作の授業や描画会などを通じて描かれた、
各学校の代表作品が展示されていました。
子どもならではの視点や発想は、高校生にも大変参考になりました。
また、中学校・高等学校の部では、レベルの高い作品が多く、
今後の制作の参考になりました。

【美術部】ラテアートワークショップ

神戸市中央区にある神戸デザインセンターに併設されているカフェにて、
ラテアートづくり体験をしました。
はじめにスタッフの方から説明があり、ラテアートの実演をしていただきました。
その後、1人ずつエスプレッソマシンでコーヒー豆から抽出し、
ミルクを泡立ててからカップにキャンバスを作成、
思い思いの絵を描きました。
その後、自作ドリンクを各自で試飲。

併設されているギャラリーで開催中の写真展では、
ギャラリー担当係の方を交えて作品ディスカッションを実施。

最後に、神戸デザインセンターのオーナーから、
ご自身の体験をもとにデザイナーの仕事内容や、
高校生のうちにやるべき大切なことについてお話していただきました。


スタッフの実演を見学中


生徒作品1


生徒作品2


生徒作品3

【美術部】アートギャラリー&画材ショップめぐり

大阪の日本橋に、驚くほど安値の画材店「笹部画材」があると聞き、
部員たちと行きました。

絵の具、筆、キャンバス、確かに安い。
美術部にとって画材は命なので、必要なものを各自買いそろえました。
画材店は見るだけでも楽しめます。

続いて、心斎橋にあるカワチ画材。
こちらはイラストを書くための画材が充実していました。
おしゃれなものが多く、東急ハンズに似た雰囲気でしょうか。

また、北堀江にある雑貨店兼ギャラリー「アートハウス」へ行きました。
1階は若手アーティストたちの作品を中心とした雑貨やイラストの販売、
2階は展示スペースとなっており、今回は絵本展が開催されていました。
アートハウスの店主さんから、加古川での作品展のご紹介もいただきました。


日本橋:笹部画材
画材店は見るだけでも楽しめます。


北堀江:アートハウス
店内にはかわいいグッズや雑貨が並んでいます。


アートハウス2階で行われていた絵本展。
若手アーティストの作品が多くあり、じっくり鑑賞しました。
店内および作品は撮影NGのため、写真は案内状のみで。

【美術部】大阪府高校展

日時 2019年8月9日(金)
場所 大阪市立美術館

大阪府の高校美術部の展覧会を鑑賞しました。
絵画・デザイン・立体造形・工芸作品など合わせて2000点ほどの展示がありました。
高校生が制作した作品であるため、自分たちの作品づくりのヒントを得るには最適の機会です。
作品はスケールの大きなものが多く、100号キャンバスが並んでいると見応えがあります。

集合時のミーティングには、大阪府立北摂つばさ高校の山崎先生に参加していただき、
本展覧会の趣旨や見所の説明を聞くことができました。

兵庫県では11月に県高校総合文化祭が行われます。
この展覧会への出品を目指して、現在部員たちは日々制作に取り組んでいます。


壁面展示は大きな作品が3段に分かれて展示されています。


部員一同、作品を見ながら意見や感想を交換します。
神戸で絵画制作をされているアーティストさんが同行してくださいました。
作品の見所や技術を話していただきました。


作品数が多く、すべて見るのに丸一日かかりました。

【美術部】校内合評会

4人組の班を4つ作り、日頃制作している自分の作品を見せ合い、
プレゼンテーションをするとともに、意見交換を行うミニ合評会を行いました。

ふだんは同じ美術室内で活動していても、
他の部員の作品をじっくり見ることが少ないので、
制作者がふだんどのような考えで活動しているのを知る機会になります。
1年生と2年生を2名ずつ混ぜることにより、
先輩・後輩間の交流の活性化を目指しています。

授業においては、「主体的・対話的で深い学び(アクティブラーニング)」や「探究活動」が重視される時代です。
美術部では、制作活動を探究的に行い、自ら考える力を養成するために、
さまざまな活動形態を取り入れています。





【美術部】加古川西高校との合同練習会

夏休み初日である7月20日(土)、加古川西高校を訪問しました。
加古川西高校・加古川北高校・東播磨高校の3校あわせて35人の美術部員が集まり、
合同練習会を実施しました。
机上に置かれた箱(直方体)を観察し、その後2時間かけて鉛筆デッサンをしました。
終了後の合評会では、加古川西高校と加古川北高校の顧問の先生方より
講評をいただきました。







【美術部】大阪府立高校第2ブロック合同スケッチ会

日時 2019年5月12日(日)
場所 大阪市中央公会堂・中之島公園
参加校 柴島・春日丘・茨木・茨木西・北摂つばさ・吹田・千里・北千里・山田・槻の木・高槻北・大冠・芥川・阿武野・摂津・茨木工科・福井・淀川清流・東播磨

大阪府立高校美術部の合同スケッチ会に参加しました。
2つの学校を混合し、6~8人程度のチームをつくり、
1日一緒に行動しながらスケッチをおこないました。

中之島公園は公会堂や図書館などの魅力的な建築物が多く、
バラ園や芝生広場などスケッチには最適のスポットがありました。
土佐堀川や堂島川沿いのカフェや、行き交う人々の姿も絵になります。
制作後、グループごとに合評会を実施しました。

野外に出て他府県の高校生と交流できるのは、とても貴重な機会でした。












【美術部】稲美町美術協会との交流イベント

日時 2019年4月27日(土)
場所 稲美町ふれあい交流館



稲美町美術協会展の見学と、交流行事に参加しました。
本校美術部から5点、書道部から4点の賛助出品をさせていただきました。
美術協会の方々の作品は、日本画・洋画・書・写真と多岐にわたり、部員たちは興味を引かれた作品を十分に鑑賞することができました。




【美術部】神戸芸術工科大学卒展

日時 2019年2月9日(土)
場所 兵庫県立美術館

神戸芸術工科大学の卒展を見学に行きました。
プロダクト・インテリアデザイン学科、ファッションデザイン学科、ビジュアルデザイン学科では、ふだん高校の美術ではなじみの薄い分野の作品が多数展示されており、さまざまなアイデアの宝庫でした。
まんが表現学科、映像表現学科では、作品をじっくり鑑賞することができ、十分に楽しむことができました。
時間の都合上すべての学科を見学することはできませんでしたが、部員たちには立体造形制作や人物の描き方などのヒントを得る機会になりました。




【美術部】兵庫県小・中・高校絵画展

日時 2018年12月26日(水)~30日(日)
     10:00~20:00 (最終日は16:00まで)

場所 大丸神戸店9階イベントホール

第91回兵庫県小・中・高校絵画展を見学しました。
部員それぞれが課題をもち、各自の作品制作のヒントを得るための機会となりました。
今年度は県内の各学校が推薦した児童・生徒の作品1463点から、特選と入選に決まった795点が展示されており、本校からは2作品が展示されています。
お近くにお越しの際は是非ご覧ください。



(高校2年生の部) 本校2年生 入選  『誘い』


(高校1年生の部) 本校1年生 特選  『帰り道』


(展示会場)

【美術部】兵庫県高等学校総合文化祭

平成30年度兵庫県高等学校総合文化祭・美術工芸部門展が、11月8日~11日の4日間、イーグレひめじ市民ギャラリーにて開催されました。
兵庫県下の高校の美術部員たちが制作した絵画、デザイン、立体造形、工芸などの作品が集められ、一般公開されました。本校からは絵画3点、立体造形2点を出品しました。
どの作品も生徒の努力の結晶であり、とても見応えがありました。
また、他校の作品を通して制作のヒントを得たり、多くの先生方からアドバイスをいただくことができました。
交流イベントでは、他校の生徒とメッセージカードの交換を行いました。
交流ワークショップでは、身の回りの材料を用いて人体模型の制作を行いました。






校内絵画・造形作品プレゼンテーション

部員がそれぞれ制作している作品の中間発表会を行いました。
絵画・立体造形・習作など、日頃取り組んでいる作品を全員の前でプレゼンテーションを行い、工夫したこと、苦労したこと、作品への想いについて語りました。

発表を通して自身の作品と向かいあい、対話することで、
今後の制作を進めるうえでのヒントを得る機会になりました。

また、他の部員の作品を鑑賞し、講評を書きました。
作品をじっくり鑑賞することで、色の作り方、表現技法、アイデアなど
よい点を学び、自身の作品にも活かしてもらいたいです。





美術展見学1

日時 2018年8月17日(金)

場所 兵庫県立美術館「プラド美術館展」

・県展(兵庫県美術展)鑑賞
・プラド美術館展
・美術ギャラリーでの個展鑑賞

2018年度・第1回校外美術展鑑賞会を実施しました。
平常時ではなかなか触れる機会の少ない西洋絵画をはじめ、
美術作家による個展の鑑賞を行うとともに、
作家さんに直接質問したり、お話をうかがうことができました。
 


大阪府高校展

日時 2018年8月10日(金)

場所 大阪市立美術館 

大阪府の高校生たちの美術展を鑑賞しました。
兵庫県の総合文化祭・美術工芸部門展と同等の展覧会ですが、
展示数は兵庫県より圧倒的に多く2000点余り。
また、絵画では兵庫県の最大キャンバスサイズが50号なのに対し、
大阪府は100号と大きく、見応え十分でした。
平面作品・立体作品ともに高レベルで、今後の作品制作のヒントを多く学びました。

春の合同スケッチ会で交流した生徒の作品も多数あり、
よい刺激を得ることができました。
北摂つばさ高校と柴島高校の顧問の先生よりお話していただき、
今後の活動の参考になりました。



他校交流会2

日時 2018年8月7日(火)

場所 神戸大学大学院 人間発達環境学研究科

・抽象画についての説明
・大学・学部・学科の紹介
・大学生・院生の作品鑑賞と解説
・院生による抽象画制作デモンストレーション
・絵画制作室・ゼミ室の見学

神戸大学大学院・人間発達環境学研究科の院生の作品を鑑賞させていただきました。また、大学院の先生よりご指導をいただくとともに、油絵に必要な画材の種類、制作に関する注意等についてのお話をうかがいました。


他校交流会1

日時 2018年721日(土)

場所 加古川西高校

・グループ別交流会・合評会
・DVD鑑賞
・加古川西高校作品制作室の見学
・作品制作に関するアドバイス等

加古川西高校の作品を鑑賞させていただきました。また、顧問の先生よりご指導をいただくとともに、部員同士の交流を深めながら意見交換をしました。




大阪第2ブロック高校合同スケッチ会

日時 2018428日(土)

場所 服部緑地公園 日本民家集落博物館内

参加校 北摂つばさ高校、柴島高校、吹田東高校、高槻北高校、槻の木高校など、大阪府第2ブロックに属する高校

参加者
70名以上で、学校混合の6人グループを作り、散策や昼食を共にしながら風景スケッチを行いました。

グループごとの合評会とともに、各校の情報交換会を行い、最後に大阪府の美術の先生方より作品の講評をいただきました。