2017年10月の記事一覧

お知らせ 須磨友が丘通信第4号 発行

須磨友が丘通信第4号を発行いたしました。
トップページ右メニュー
「SumaTomogaoka 通信」よりご覧ください。

なお、昨年度の須磨友が丘通信は、トップページ左メニュー
総合学科>「SumaTomogaoka 通信」 よりご覧ください。

期日前投票選挙事務体験

 10月14日(土)に、「政治的教養を高める教育」の一環として、須磨区役所にて選挙における期日前投票の事務体験に2年次の2名が参加しました。体験後、職員の方と懇談もあり充実した有意義な時間を過ごしました。

1年次「職場研究」全体発表会

 10月13日(金)、1年次「産業社会と人間」の時間に、代表生徒23名による「職場研究」の全体発表会が行われました。各職場の代表生徒が、1学期の職場訪問での見学や体験活動をもとに、その成果を発表しました。9月には京都造形芸術大学の吉田先生からプレゼンテーションの技術を学び、1年次全員が時間をかけて発表準備を行ってきました。多くの生徒が創意工夫を凝らしたスライドを用いて、「働く意義」や「社会における役割」を語り、総合学科らしい大変意義深い時間となりました。

花丸 神戸学 フィールドワーク 

 3年次生に人気の授業、神戸学で、フィールドワークに行きました。神戸学は、神戸の史跡・観光地・自然環境を学習し、調査することで神戸に関する知識を身につけるとともに、郷土愛を醸成する授業です。「予習→フィールドワーク→レポート作成」という流れで授業は進みます。
 この日は神戸税関に行ってきました。税に関する話しや神戸税関の管轄区域や歴史、密輸の手口やコピー商品、ワシントン条約該当物品などの説明を受けました。プレイ体験ゾーンでは、ブランド品の「本物」と「ニセ物」を見分けたり、密輸品を発見したりと、ゲーム感覚で体験することができました。 

2年次課題研究「ブックトーク」

 研究の第1歩として、研究テーマに関する本を1つ読み、その内容をポスター発表するという活動を行いました。大切にしたことは、
 ・その本を読んで印象に残ったところを分かりやすく伝えること
 ・自分が考えたこと、疑問に思ったことを含める
という2点です。短い準備時間でしたが、各自工夫を凝らしたポスターが作成できました。質疑応答も思った以上に盛り上がり、人と意見交換することの大切さが実感できたのではないかと思います。この経験を、これからの論文作成につなげていきます。