2020年7月の記事一覧

校長のひとりごと その4

 今週は、保育相談部の夏の保護者研修会がありました。講話の中に「わかる言葉をふやす」には、人間関係づくりがまず大切であること、体験からの学びや共感することによる心の育ちなどがとても重要であることなど大事な内容がありました。
 また、中学部3年の生徒が、英語の授業で校長室を訪問し、英語でインタビューをしてくれました。久し振りの英会話は緊張しました。
 高等部のキャリア実践で、レザー製の名札ケースを作ってもらいました。ありがとうございます。
 

校長のひとりごと その3(続き)

 16日は、職員で駐車スペース北側部分の整備を行いました。
 それまでに、保護者の皆様にも時折、お手伝いいただきました。
 ありがとうございます。
 また、17日は、第1回播磨西地区特別支援学校ネットワーク連絡会議を本校が担当学校として、オンライン会議で行いました。他の特別支援学校と有意義な情報交換ができました。

校長のひとりごと その3

今週も、日本各地で豪雨により甚大な被害が出てました。犠牲に逢われた方、ご遺族の皆様には謹んでお悔やみ申し上げます。また、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、今週は、中学部と高等部は期末考査でした。小学部も学習の成果を試すためにテストを行っています。学校再会から一月ちょっとの短い期間ですが、学習の成果を十分に発揮できるように願っています。幼稚部では、私の顔を見ると「こうちょう せんせい だ!」と手話をしながら呼んでくれるのが恒例となりました。そして、挨拶をしてくれます。うれしいですね!先生方の保育のお邪魔にならないように気をつけていますが・・・。

 14日は、西上教育長が訪問されました。短時間でしたが、小学部の授業を参観されました。聴覚特別支援学校のことについて話すことができました。

校長のひとりごと その2

今週は、雨降りの日が続きます。熊本県南部をはじめ九州地方、日本各地では豪雨により甚大な被害が出ております。犠牲に遭われた方に深く哀悼の意を表します。また、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げます。

 さて、保育相談部は今週はお誕生会がありました。みなさん、おめでとうございます。幼稚部は七夕会がありました。かわいい笹の葉が各教室に飾られていました。小学部の体育での一輪車の共演は、息を合わすなど協働的な学びでした。中学部の国語の授業にゲスト出演しました。敬語の学習です。緊張しながら、私を相手に丁寧語を上手に使っていました。高等部は、期末考査前で真剣に学習していました。
 子供たち一人一人の願いが叶いますように!

小学部の笹の葉です。