2020年1月の記事一覧

キッザニア体験学習

今年度の体験学習は、甲子園にあるキッザニアです。


仕事体験ができる子どもにとって貴重な場所。
行く前から、どの仕事を体験しようかなとワクワクしながらグループで相談していました。決めた仕事の予約がいっぱいだったり、時間の都合で行けなかったりとありましたが、どのグループも3つ以上は仕事体験ができました。
  
飛行機のパイロット、田植え体験、消防士、助産師など様々な体験ができましたので、
児童は大満足です。

工業技術科 情報技術基礎

 2020年1月20日(月)工業技術科2年情報技術基礎では、「公益財団法人寺下援護会」に寄贈いただいた「micro:bit(マイクロビット)」を使い、プログラミング学習を行いました。
 
6セット購入していただきました。


工業技術科 実習

 2020年1月21日(火)高等部工業技術科2年生の実習では、「接地工事実習」を行いました。実習では分電盤と地面の間の抵抗値を接地抵抗計を使い測定しました。
  
計測した結果、接地抵抗は19(Ω)でした。

文化祭

2019年11月9日(土) 文化祭が行われました。


             

  劇「TEMPER BOX」        劇「きりかぶ」(幼稚部)

~うばわれし心をもとめて~(中学部)

     

        


  劇「もう一つのライオンキング」    ダンス「嵐を巻き起こせ」(高等部)  

  ~姫聴バージョン~(小学部)



      


和太鼓「響き(ひびき)」「木やり」    手話歌「パプリカ」「花は咲く」

             (高等部)              (小学部)

音声認識ソフト活用研究協議会

 2019年11月14日(木)「音声認識ソフト活用研究協議会」が行われました。
 本年度神戸聴覚特別支援学校と本校が「音声認識ソフト」を授業や研修会などで使用しています。この会ではそれぞれの学校が実践内容やICTを活用した教育について発表しました。
 また筑波技術大学障害者高等教育研究支援センターの三好茂樹教授をお招きし、実践に対する助言や「音声認識ソフトを活用した情報保障の在り方」について講義していただきました。
 県下の小・中学校、高等学校、特別支援学校、教育委員会、教育事務所から多数の方が参加し、「音声認識ソフト」の効果や課題について協議を深めることができました。