日誌

演劇部BLOG

春季合同公演 2021

      *コロナウイルス感染防止に留意しつつ開催しました。

「わたしの星」 柴幸男 作

   この町にあるのはシャトルロケットの空港。

   ロケットは人々を移住先の新しい星へと運ぶ。

   ロケットが発射されると轟音が鳴り、古い校舎は揺れる。

   校舎の中で生徒たちは……。

   

   

   

   

 

令和2年度東播大会

「廃部になりそうなので抵抗してみた。」
        生田夢海 作
 
創作脚本優秀賞受賞!
  とある高校の新聞部が突然廃部の危機に。
   手芸部と合唱部も巻き込んで作戦会議。
  さてさてどうする?
 







文化部合同発表会2020

屋上まであと
コロナ禍により中止となった文化祭に代わり、
演劇部・邦楽部・合唱部・吹奏楽部が合同で発表会を実施しました。
観覧も家族に限定し、手指消毒や換気などの対策をとりつつ行いました。
わが演劇部では、「屋上まであと」(籔博晶 作)を上演しました。
練習時間も限られた中での練習となりましたが、1~3年がそろっての舞台は
これが最初で最後とあって、感慨深いものがありました。







演劇って何するの?

興味あるけど演劇なんてやったことないしって思ってる、
そこの君!ちょっと待った!!
とにかくここ見て!
→ https://youtu.be/BpHVdvbY5Is

演劇部は初心者でも大丈夫!
実際高校から始めた人もいるし、
部活で活躍したい!という人にはオススメ!
役者をしたい人も、スタッフで音響や照明をしてみたい人も、
みんなやりたいところで活躍できます!
そして、男子も大歓迎!!
友達もじゃんじゃん連れてこよう!!
そして何より、
演劇は楽しいもの
役者も、スタッフも、そしてお客さんも、
みんなが楽しめるのが演劇!
一緒に
演劇部で青春しよう!!!

 

 

 

文化部発表会

文化部発表会 2019.1.23
「マスターは、ウルトラマン」
田舎の喫茶店で、コーヒーを入れるだけの日々。
そんな冴えない中年マスターに託されたのは、
地球の未来?
45年ぶりに出現する大怪獣!
時、同じくして現れた巨大ヒーローの力は、
彼に宿ってしまった!
――「僕じゃ地球を守れません」









部員も増え、新しいチームで元気に活動しています!



【演劇部】東播大会2019

 東播大会 2019/11/2~3
 「この夏」上田涼輔 作
   惜しくも入賞は逃しましたが、いい演技ができました。
   
    

     

     

     

夏季合同公演2019

夏季合同公演2019
  7月30日(火) 
  加古川公民館大ホール
  出演校:加古川東高校 
      東播磨高校
      加古川西高校
      多可高校
      東播工業高校
      高砂南高校
      農業高校
      (上演順)

   東播磨高校 
 「タピる?」 星原優奈 作 
       フードコート。それは乙女たちのたまり場。
       5人のJKたちは今日もサマーバケーションを
       満喫中。だがしかし、夏休みは残り2週間しかない。
       ところで、タピオカって何でできてるの?
        
        
        
        
        
        *3年生引退後、1・2年生での初めての舞台。

   お知らせ
  「ひょうごヒューマンフェスティバル2019」
  のPR動画に参加しました!
  YouTubeでチェックしてください!

   
   

【演劇部】豊饒祭2019

「あらま星」豊饒祭で上演しました!
   「……今から言うこと二人だけの秘密な……」
    すべては彼女からの告白から始まった。

   
   
   
    この上演で3年生は引退です。
     1年生にとっては最初で最後の3年生との
     共演でした。
     新部長も決まり、次の上演に向けて
     がんばります。

   


【演劇部】第1回 ワークショップ

ワークショップに参加しました!
   平成31年4月29日(月)
   明石高校講堂
俳優の谷省吾氏(劇団いるかHotel主宰)による
ワークショップが例年通り行われました。
本校は新入部員3名を含めて10名が参加しました。

身体の使い方、発声、滑舌、上演まで学びました。

他校生との交流もあり、実り多い1日でした。