部活動・生徒会活動

部活動・生徒会活動

卓球部 県新人選

11月2日(火)3日(水)の2日間、第63回兵庫県高等学校新人卓球大会が グリーンアリーナ神戸 にて開催されました。

有馬高校からは、丹有新人戦で勝ち上がった女子が、女子学校対抗戦、女子ダブルス、女子シングルスに出場しました。

試合に出た選手も、審判に徹してくれた1年生も、この会場の雰囲気を十分に楽しめたのではないでしょうか。

強い選手の試合を見て、学んだことも多いはずです。

その気持ちを持ち帰って、今後の練習に活かしてほしいと思います。

 

今回も無観客試合でした。

保護者の皆様に、選手の表情をお伝えできるような写真を掲載したいところですが、他校の選手がどうしても映り込んでしまうため、小さな写真で申し訳ありません。

早く観戦していただける日が来るよう願っています。

 

 

演劇部 活動報告

令和3年10月3日(日)、兵庫県高等学校演劇研究会丹有支部高校演劇祭 兼 兵庫県高等学校総合文化祭演劇部門丹有支部予選が兵庫県立人と自然の博物館(ホロンピアホール)にて開催されました。本校は、高校に入学した新一年生が新たな部活をつくろうとする様子を描いた創作脚本で臨みました。

結果

 最優秀賞、創作脚本賞の2つを受賞し、県大会に進むことが決定しました。

県大会は令和3年11月13日(土)。場所は明石市立西部市民会館。上演開始は14:30です。

荷物搬入とリハーサルのため前日にも行きます。残された時間はわずかですが、全力で臨みますので、引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

 

陸上競技部 活動報告

令和3年10月23日(土)、兵庫県高等学校駅伝競走大会丹有地区予選会 兼 丹有地区高等学校駅伝競走大会が篠山鳳鳴高校の近隣にて行われました。女子はひとりのみの参加になりましたが、男子は駅伝メンバーを組んで競技に臨むことができました。以下は区間入賞を果たした個人と、その成績です。

 男子

  H・H 2区(3km)      3位 10’17’’

  S・Y 3区(8.1075km) 2位 27’32’’

  T・K 5区(3km)      3位 10’11’’

  N・H 7区(5km)      3位 18’02’’

 

 女子

  H・E 1区(6km)      3位 24’46’’

 

 地区大会での総合成績は男子が4位(2゜27’57’’)ではありましたが、各地区で行われた予選タイムを比較した結果、男子の県大会出場が決定しました。1989年以来、実に32年ぶりのことです。駅伝の県大会は11月7日(日)、丹波篠山市内で行います。残された時間はわずかですが、全力で臨みたいと思いますので、引き続き応援をよろしくお願いします。

マンガアニメーション部 学食メニューのイラスト完成♪

こんにちは!マンガアニメーション部です。

9月の緊急事態宣言により、遅れておりましたが、夏休み中に作成していた学食メニューのイラストが出来上がりました。早速食堂に貼りだしましたので、ぜひ足を運んで見に来てください。多くの方がMAMAGOTOYAさんの美味しいご飯を食べて、笑顔になってほしいです。

  

MAMAGOTOYAのオーナー様、このような機会をありがとうございました。

BHE 社会福祉協議会広報誌 取材

三田市社会福祉協議会の広報誌で、BHEボランティア同好会の活動について取り上げていただけることになり、BHEの名称の由来や歴史、活動への思いなどについて取材を受けました。

① 名称について。

BHEとは…

  B:believe(信じる)

  H:help(協力する)

  E:encourage(励ます)

この頭文字が、BHEという名称の由来です。

障がいのある方が楽しみにしておられる夏祭りやクリスマスなどのイベントが主な活動だったということから、信じて、協力して、励ますという姿勢を大切にしていたのだと思います。

② 歴史

BHEは、1980年に三田市内の高校が合同で設立した学生ボランティアグループです。(もっと前から活動していた!というご意見もありますが…)当時、三田市内には、三田学園、湊川女子(現 三田松聖)、有馬の3校しかなかったので、合同で活動することが日常的だったのかもしれません。障がいのある人やそのご家族への理解が社会に広がるように!との思いは、今も受け継がれ、後輩への継承が私たちの使命です。

③ 活動への思い

ボランティア活動をする上で、大切にしたい思いがあります。

「みんな違って、みんないい」金子みすゞ

多様性を受け入れ、尊重することこそが、ボランティアの精神だと考えています。このBHEの精神が、後輩たちに引き継がれ、地域福祉活動がますます活性化していくことを願っています。

④ 今後の活動

現在、三田市の障がい者支援グループの皆様が考えてくださってるクリスマスイベントの準備をしています。BHEメンバーだけでなく、福祉系列・保育系列の生徒、進路が決定した3年生にも協力もお願いして、段ボールでクリスマスツリーを製作する予定です。また、年賀状ボランティアやクリスマスイルミネーションなど、イベントが中止になっても密を避けて参加できる活動に重点を置いて、誰かの役に立てるよう頑張っています!