部活動・生徒会活動

カテゴリ:卓球

卓球部 国体兵庫県予選会

6月15日(土)姫路市立中央体育館(ヴィクトリーナ・ウインク体育館)にて、第78回国民スポーツ大会卓球競技兵庫県予選会(少年男女の部)が開催され、地区予選を勝ち抜いた中学生を含む男子343名、女子202名の選手が熱戦を繰り広げました。

有馬高校からは、3年男子2名、2年男子1名、3年女子1名、2年女子2名、計6名の選手が出場しました。

OB・OGが姫路まで応援に駆けつけてくれ、有馬高校卓球部の絆を実感する大会でした。

3年生にとっては、汗と涙の部活動だったと思いますが、何よりも自分の成長を実感できる場だったのではないでしょうか。進路が決定したら、是非、後輩の指導に協力してほしいと思います。

7月20日~近畿大会(滋賀YMITアリーナ)に女子ダブルスが出場します。

応援よろしくお願いいたします!

卓球部 部室・体育館周辺清掃当番

6月8日(土)午前中、卓球部男女1年生で、部室・体育館周辺の清掃を行いました。

月毎の当番制で各運動部が清掃を行っていますが、6月は卓球部が担当します。

約1時間の清掃で、部室周辺の砂や落ち葉の掃き掃除、草引き、不用品・ごみの回収などを行いましたが、みんなで使う場所だからこそ、大切にしていかなければいけないと感じました。

これからも、環境美化の3S+1(整理・整頓・清掃+習慣化)をみんなで実践していきたいと思います。

 

卓球部 県総体

5月31日(金)~6月2日(日)の3日間、姫路市立中央体育館にて「第68回兵庫県高等学校総合体育大会卓球競技」が開催され、有馬高校から男子3年2名、2年2名、1年4名、女子3年2名、2年5名、1年3名、計18名が参加しました。

学校対抗戦は、男女で出場しました。男子は初戦敗退とはなりましたが、みんなで声をかけながら試合を進める様子が印象的でした。女子は、3回戦で惜しくも敗退。集中力がすり減るような長い試合でしたが、5A(慌てず、焦らず、諦めず、あてにせず、侮らず)を実践できた試合だったと思います。

女子ダブルスは、1ペア出場。3回戦を突破し、ベスト16キラキラに残りました。近畿大会出場決定ですお祝い

女子シングルスは、3年1名、2年1名が出場。どちらも2回戦敗退。攻める気持ちを切らさず戦えたことが、本当に素晴らしかったと思います。

大会結果については、兵庫県高体連卓球部のHPをご覧ください。

姫路まで応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、OBの二人、本当にありがとうございました。

6月15日(日)は、国体県予選が同じ会場で開催されます。

また、近畿大会は、7月20日(土)~22日(月)滋賀県草津YMITアリーナにて開催されます。

出場選手女子2名は勿論ですが、チーム一丸となって頑張っていきたいと思います。

応援をよろしくお願いいたします。
 

卓球部 国体丹有地区予選会

5月26日(日)丹波篠山総合スポーツセンターにて「第79回 国民スポーツ大会 卓球競技 丹有地区予選会」が開催され、有馬高校から男子13名、女子10名が参加しました。

大会エントリー選手は、丹有地区11校から男子75名、女子50名。

その内、県大会に出場できるのは、男子22名、女子18名です。  

有馬高校からも、シード選手を含めて、男子3名、女子3名が県大会への出場権を勝ち取りました!

3年生にとっては、現役最後の丹波篠山総合スポーツセンターでの試合でした。

最後まで仲間と励ましあい、支えあって試合を進める姿が印象的でした。

今週末は、県総体です。悔いのない試合が出来るよう、頑張ってきます。

応援よろしくお願いいたします!

 

卓球部 丹有地区総体

5月3日・4日の2日間、丹波篠山総合スポーツセンターにて「第68回兵庫県高等学校総合体育大会 卓球競技丹有地区予選会」が開催され、有馬高校から男子:3年2名、2年2名、1年8名、女子:3年2名、2年5名、1年3名、計22名が参加しました。

1日目はダブルス・シングルス戦、2日目は学校対抗戦が行われ、有馬高校の選手たちも日頃の練習の成果を発揮することができました。今回は、OBがベンチコーチとして参加。選手たちを支え、チームの勝利に貢献してくれました。

白熱した試合が続き、「あと1本」が決まらず、悔しい思いもしましたが、5月31日~6月2日に姫路中央体育館にて開催される県総体に男女揃って出場することが決まりました。

応援に来てくださったOB/OG、保護者の皆様、本当にありがとうございました!

チームの「声援」は、選手の大きな力になります。

これからも応援よろしくお願いいたします!