明高ニュース

美術科3年生実技テストを実施しました。

5月25日(火)、美術科3年生は第1回実技テストを行いました。実技テストは、5月・7月・10月・12月の定期考査の度に行われます。3年生にとっては各自の進路に向けて、日ごろの学習の成果をためす機会です。

午前中3時間、午後3時間の計6時間、今回はデッサンに取り組みました。

石膏デッサン、静物集合モチーフ、静物個別モチーフの3種類に分かれています。

高大連携授業を行いました

5月26日(水)の中間考査最終日の午後、甲南大学フロンティアサイエンス学部の甲元一也教授を講師に招いて、理数探究類型1年生を対象に「理数系で学ぶ」というテーマで高大連携授業を行いました。

理数探究類型に入学した1年生が、高校の3年間やその先の大学等でどのような姿勢で理数を学び、どのような能力を伸ばせばよいのか、について分かりやすく丁寧にお話していただきました。

2年生で取り組む課題研究では、さまざまな企業が求めている課題解決能力や創造力、論理的思考力などを身につけますが、まずは「なぜ?」と疑問をもつことが大切だというお話がありました。普段の生活の中で多くの「なぜ?」を見つけ、課題研究でその疑問を解決する力を身につけ、明石高校で多くの能力を伸ばしてほしいです。

 

3年生が自主研修旅行に行ってきました

4月28日に、私たち3学年普通科は北海道への修学旅行の代替案として三重県にあるナガシマスパーランドへの自主研修旅行を実施しました。出発時、明石市は雨でしたが現地に近づくにつれ雨も上がり、会場ではほとんど濡れることもなく班ごとに思い思いの行動を楽しみました。たった一日でしたが、昨年度以来様々な行事が中止、延期となった74回生にとって忘れることのできないかけがえのない思い出を作ることができました。

1年生が校内オリエンテーリングを行いました

4月28日(水)の午前中、1年生が校内オリエンテーリングを行いました。コロナウイルス蔓延防止のため、大蔵海岸でのバーベキューから校内オリエンテーリングに内容を変更しました。生憎の雨模様でしたが、チームで力を合わせて懸命に楽しみながら、校内に散らばる約40数題の問題を探し頭をひねって取り組みました。クラス第1位と上位3チームが表彰を受けました。この行事を通じて、人間関係の輪を広げることができました。

課題研究のオリエンテーションを行いました

4月16日(金)の7時間目、2年生理数探究類型が取り組む課題研究のオリエンテーションを行いました。課題研究は物理、化学、生物、数学、情報の5つの分野に分かれてグループ研究を行います。全体で年間予定についての話をしたあと、各分野に分かれてどのような研究を行うか話し合いました。

今後の課題研究の活動状況はホームページでも発信していきます。