新着
9月15日(木)、第73回体育大会を開催しました。過去2回は新型コロナウイルス感染防止の観点からプログラムを変更し、簡略化しましたが、今回はほぼ通常に近い形での開催としました。 体力の衰えを気力でカバーし全力で競技する3年生の姿が非常に印象に残りました。また、3年ぶりに復活し、接触をできるだけ避けて実施した伝統のフォークダンスでは男女が互いに照れながらも楽しそうに踊っていました。 総合優勝と準優勝はいずれも3年生でした。 今回は3年生の保護者の皆様のみ観覧していただきましたが、多くの方にお越しいただきありがとうございました。1・2年生の保護者の皆様には動画で生徒たちの躍動する様子をご覧いただく予定にしています。  
台風が過ぎ去り秋の気配が深まった9月21日(水)。6時間授業の後、本校講堂にてスタッフ7名のご指導の下、第4回研修会が行われました。予定時刻の10分前には全員集合完了。前回の研修会(8月23日)から約1ヶ月の間があり、動きや流れが頭から抜けてしまっているかもしれないという危惧は杞憂でした。メンバーそれぞれが、研修会の前日・前々日あたりに、これまで配付された資料を見直して臨んだ模様です。休憩を1回だけ挟んで約2時間、式典全体をパートに分けて何度も練習そして確認。頭で考えずに身体で覚える。通常授業後の研修会でとてもハードだったと思いますが、本当によく頑張りました。メンバー全員が最後まで笑顔!これで校内における研修会は終わりです。来月の中旬、本番会場となる明石市民会館の舞台を使ってのリハーサル・・・頑張りましょう!
第73回体育大会で、ダンス部がチアダンスを披露しました! この日のために日々の練習に、早朝練習やグラウンド練習を加えて、努力を積み重ねてきました。 その成果を十分に発揮できたと思います! 引退した3年生も駆けつけて、お揃いのタオルを持って盛り上げてくれました。 来年もお楽しみに!  
9月16日(金)学年通信第16号を発行しました。今号も生徒有志による味のあるキツネとカニのイラスト入りとなっています。学年主任からの話、今後の日程等が掲載されています。是非ご一読ください。
09/20
トップ
9月14日(水)、体育大会予行を行いました。予行では主に、団体競技の動きの確認と競走競技の予選を行いました。予行といえどもどの生徒も本番さながらに真剣に、そして懸命に取り組んでいました。猛暑ということもあり、熱中症予防のため、午前は1時間に1回、午後は30分に1回の水分補給の時間をとりました。
09/20
トップ
 体育大会予行に先だって部活動の壮行会を行いました。男子ソフトボール部・女子剣道部・自転車競技は栃木国体、水泳部は近畿大会への出場が決定しました。校長から、全国優勝、全国ベスト8、全国大会出場というそれぞれの壁を打ち破ってほしい、そのために何が必要なのかをつかみ後輩に伝えてほしいという激励の言葉がありました。
 私たち音楽部と近隣中学校吹奏楽部のみなさんで、3年ぶりに『ふれあいコンサート』を実施します。 詳細は下記の通りです。  誠に申し訳ありませんが、新型コロナウイルス感染対策のため、ご入場はあらかじめ整理券を配布させていただいている方々に限定させていただきます。早く、みなさまご自由にご参加いただける日が来ることを念じながら…。  ・日時:10月1日(土)15:30開場 16:00開演 ・会場:県立明石高等学校 中部講堂(JR・山陽電車明石駅よりバスにて明石高校前下車) ・出演団体:朝霧中学校吹奏楽部・大蔵中学校吹奏楽部・錦城中学校吹奏楽部・明石高校音楽部 ・主催:県立明石高等学校(高校生ふるさと貢献・活性化事業) ・後援:明石市吹奏楽連盟  
9月13日(火)15:30より各運動部が体育大会予行に向けてグラウンド整備と準備を行いました。夕方近くの時間ではありましたが、まだまだきつい日差しと暑さの中、各部員たちは黙々と準備作業を進め、約1時間ほどでテントやイスなどが並び、きれいなラインが引かれました。お疲れさまでした。
 明石高校の理数探究類型の生物選択者のグループが提案している「明石公園の魅力UP大作戦」の一環として、明石公園内に野草観察エリアを設置してもらい、従来の一律の草刈りではなく、植物の特性に配慮して、多様性を高める丁寧な草刈りを実施します。  また、このような取組を恒常的に行うために、「明石公園応援隊(仮称)」を立ち上げることを、生徒が呼びかけています。  つきましては、明石公園応援隊(仮称)」の結成総会と、明石公園の植物の多様性を高める草刈りにご参加頂きますよう、ご案内いたします。  記  1. 日時 2022年9月25日(日曜日)9:00~12:30 2. 場所 結成総会と草刈りに先立つ学習と方針提起……明石公園管理事務所大会議室 自然観察エリアの草刈り……稲荷曲輪一帯、子どもの小川一帯 3. 時程(現時点での案です。今後変更になる可能性があります。) 9:00~9:30 経過説明と明石公園応援隊結成総会 9:30~10:15 稲荷曲輪、子どもの小川で観察できる植物の学習 10:15~10:30 草刈りの方針と方法の説明 10:30~10:50 休憩して、現地に移動 10:50~11:10 フィールドワーク(草刈り...
専門3日本画の3年生が1学期の課題として描いた「地面」を展示しています。9月16日(金)まで展示しています。体育大会等で御来校の際は是非お立ち寄りください。 場所は本館2階の職員室東側の廊下です。  
09/12
男子ソフトボール
9月10 日(土)に開催された、令和4年度兵庫県高等学校秋季ソフトボール大会に出場しました。   この大会では、3校ずつがリーグ戦で戦います。明石高校は、滝川高校と灘高校と戦い、2試合とも勝つことができました。   その結果、11月の兵庫県高等学校新人ソフトボール大会でのシード権を得ました。   県大会でも良い結果が得られるように、頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします。     9月10日(土) 加古郡 稲美中央運動公園     1試合目 明石 5―4 滝川     2試合目 明石 19―9 灘
私たちについて  私たちは、明石高校理数探究類型の2年生です。昨年度から課題研究(12人)で明石公園の植物について研究し、その結果に基づいて、「豊かな自然を活かして明石公園の魅力UP大作戦」を提案しています。  明石公園は自然の宝庫・奇跡のような場所  明石公園は、明石市民、兵庫県民の宝です。面積54.8ヘクタール(東京ドームの12倍)の広大な面積を擁し、都市公園でありながら、草地、湿地、疎林、石垣など多様な自然環境が存在しており、私たちの研究で437種類(9月6日現在)の野草や樹木が確認されています。多様な生き物の宝庫であり、明石駅前という立地を考えると、奇跡のような場所です。  再開発を巡って大きく揺れている明石公園  今、明石公園は再開発を巡って大きく揺れています。4年間で1687本もの樹木が伐採されたことで、様々な議論が沸き起こり、現在、明石公園の在り方を巡って、兵庫県が検討委員会、明石市がプロジェクトチームを結成し、市民・県民と共に議論が行われています。  私たちは、明石公園の運動施設や歴史的資産に加えて、豊かな自然を活かすことで、明石公園の魅力を向上させることができると考えています...
2学期が始まり、3年生はどの専攻も1月にある美術科展に向けて作品制作に入りました。 日本画の3年生も50号の作品制作に向けて水張りを始めました。2学期は受験勉強と並行して制作しなければならず忙しい毎日です。 大変ではありますが制作に向けて活気付いてきて勢いを感じる3年生たちです。大きな目標に立ち向かう姿は頼もしくなってきました。  
専門2映像表現(2年生)の授業でOculusを使ったVR体験とVR空間での3Dドローイングに挑戦しました。周りから見ていると不思議な動きでしたが生徒たちは真剣に取り組んでいます(^^) 最新技術に触れながら映像表現の面白さや可能性について考えを深めました。
本校のキャリア教育(進路指導)は①将来の職業を考える②学部学科を考える③大学を考える、という3ステップで指導を行っています。1年生では、1学期に①のステップを行い、自分の興味関心を踏まえて職業調べ等に取り組みました。2学期に入り、文型・理型選択にもつながる②のステップ、学部学科を考えるための進路ガイダンスを実施しました。国公立大学・私立大学に参加をお願いし、19の学部学科系統に分かれ、生徒達は前半・後半で2つの系統の説明を受け、メモをとりながら積極的に質問していました。  
3年生の2学期に入ると、国公立大学へ進学するための第一関門となる共通テストの出願、そして推薦入試が始まります。そこで、3年生に対して、共通テスト及び推薦入試の説明会を実施しました。生徒達は真剣な眼差しでメモをとりながら説明を聞いていました。この夏休み、ほとんどの3年生は、前期・中期・後期の3回の補習に積極的に参加し、また教室や図書室のほか、明石駅前の市立図書館自習室などで一生懸命学習していました。その努力が必ず報われると信じ、これからも生徒達の進路実現を支援していきます。
9月5日(月)、登校時はPTAや地域の方と連携し、学校周辺の危険ポイントに立って「あいさつ運動」を、下校時は明石警察や明石安全協会と連携し、学校から明高下交差点にかけての歩道付近を中心にして「交通安全指導」を実施しました。明石警察の方からは、「明高生はマナーが非常によく、挨拶もすばらしいですね。清々しい生徒達で、こちらも気持ちいいです。」という言葉をいただきました。ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。  
9月3日(土)、4日(日)にポートアイランドスポーツセンターで開催された県ジュニア選手権において、2名が近畿新人大会標準記録を突破しました。 ●男子50m平泳ぎ 7位  (近畿新人大会標準記録突破) ●女子400m自由形 (近畿新人大会標準記録突破) 2名は、10月8日(土)、9日(日)に奈良県で開催される、第6回近畿高等学校新人水泳競技大会に出場します。
 8月27日(土)に高砂市総合体育館において、標記の大会が開催されました。  この大会は、新チームとなって初めての公式戦(団体戦のみ)であり、次の全国選抜大会予選のシードを決める大会でもあります。  結果は女子が準優勝、男子が第5位でした。  この悔しさを忘れず、11月4~6日(金~日)に行われる全国選抜大会予選において、自分たちの納得のいく結果が得られる様に、引き続き一生懸命頑張ります。応援よろしくお願い致します。  
 皆さんおはようございます。この夏休み、コロナ感染や熱中症等、大変心配していましたが、命に関わる大きな事案もなく、こうして全員が元気に登校できたことをともに喜びたいと思います。  この夏休み、皆さんの頑張りや活躍を幾度となく耳にしました。本当に嬉しく思っています。まだ結果の出ていない人もいるかと思いますが、「ローマは一日にしてならず」と言います。諦めず、挫けず、頑張り抜いてください。  ところで、皆さんは、兵庫県出身のお笑い芸人と言えば誰を思い浮かべますか。私は真っ先にダウンタウンの松ちゃんこと松本人志さんを思い浮かべます。  彼は、尼崎市出身で日本のお笑い界を代表するカリスマ的芸人の一人です。誰も想像できない発想で笑いをとるセンスだけでなく、お笑いの新しいフォーマットをつくる企画力においても卓越した才能を発揮し続けています。  実は、評論家の多くは、彼の笑いの発想には「悲しさがある」と評しています。彼は、「おもしろさの裏にはやっぱり悲しさがあって、悲しさの裏には、例えばお葬式でおかしくてしょうがないみたいなことがあって。だからおもしろいこと、おもしろいことって考えているんですけど...
09/01
トップ
9月1日、2学期始業式が教室配信のオンラインで開催されました。 校長は、講話の中で、ダウンタウンの松本人志さんの言葉を引用しました。 「人と比較して劣っているといっても、決して恥じることじゃない。けれど、去年の自分と今年の自分を比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことだ」 「100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ」 これらの言葉を受けて、「いきなり大きな目標を立ててしまうと、そこまでの道のりが遠く長いために挫折してしまいます。だから、少し頑張ればできそうな小さな目標を立ててそれを達成していく。これを繰り返していくうちに、最初に掲げた大きな目標に近づいていくことができます」、「できそうな小さな目標を立ててそれを達成していく、それを積み重ねて大きな目標に近づいていく、そんな2学期にしてくれることを期待しています」と呼びかけました。 始業式のあと、表彰伝達が行われました。夏休みも、様々な部活が素晴らしい成績を収めました。   大会名 内容 成績 備考(作品名など) 1 小倉百人一首競技かるた 第44回全国高等学校選手権大会 E級 優勝   第4位   ...
夏のコンクールも終わり、2年生(76回生)・1年生(77回生)の34名による新体制がスタートしました。 引退した3年生(75回生)が24名と多かったため、改めて先輩方の力が大きかったことを実感しながら日々の練習に取り組んでいます。夏休みの終盤、新体制による行事を2つ経験しました。  8月27日(土)本校の学校説明会の部活動紹介の一環として、講堂前でのミニコンサートを行いました。 暑い中、たくさんの中学生・保護者の方に聞いていただきました。ありがとうございました。 演奏曲目は、「Another Day of Sun」「崖の上のポニョ」「アフリカンシンフォニー」の3曲。  8月28日(日)3年ぶり実施された「明石芸術祭”吹奏楽の夕べ”」に出演しました。 演奏曲目は、「祝典への前奏曲」「Another Day of Sun」の2曲。 当日は、自分たちが演奏するだけでなく他校生や一般楽団の演奏を鑑賞することができ、演奏することの楽しさとともに自分たちの課題等を再認識することができました。    
 まもなく2学期が始まります。この8月、放送部では様々な取り組みをしました。新聞にも掲載されましたが、11月の”豊かな海づくり大会”へ向け水産技術センター、大久保浄化センターを取材させていただきました。豊かな海づくりへ向けての取組みの大切さを再認識しました。これから本番へ向けて動画作成などに取り組みます。また、コロナの影響で実施できなかった放送部合同練習会へも参加しました。他校生徒と関わる中で新たな発見をしました。可能性が広がる…。そして、第67回全国高等学校軟式野球選手権大会です。今回はコロナ感染拡大の影響から開会式を実施することができず、明石・姫路の両球場での開始式となりました。放送部は、明石の開始式と大会の閉会式の司会進行に携わらせていただきました。明石トーカロ球場は明石高校から最も近い球場です。ですが、これまで携わることはできませんでした。近くて遠い球場でした。それが、今回携わることができ、まさに”夢”の実現です。後に続く放送部員へはこれからも携わることができるよう取り組んでほしい願います。  実は”甲子園への道”は野球部だけではなく、放送部に...
08/29
トップ
8月27日(土)8:30より中学生・保護者・中学校教員対象の学校説明会を実施しました。 700名以上の方々に参加していただきましたが、感染拡大防止の観点から、全体を2つのグループに分けて実施しました。 本校生徒会が受付や案内を担当し、A・Bグループに分かれてもらい、講堂での学校説明、教室棟での体験授業にそれぞれ誘導しました。   講堂では、学校長の挨拶の後、学校説明と生徒会作製の紹介動画、制服ファッションショー、ダンス部によるパフォーマンスを披露しました。   各教室では15~20名程度の人数で、40分の体験授業を実施しました。 その後、A・Bグループを入れ替えてもう一度実施しました。 11時から12時までは部活動見学です。多数の参加者が暑い中、熱心に見学してくださいました。 参加してくださった皆様、ありがとうございました。参加してくれた中学生の皆さんと来年春に会えることを楽しみにしています。  
08/27
ダンス
8月27日(土)に開催した学校説明会でパフォーマンスを行いました。 生徒会とダンス部合同のファッションショーから始めり、 制服と体操服に身を包んだ部員たちがダンスを披露しました。 来校いただいた中学生や保護者の方が手拍子をしてくださり、講堂は大いに盛り上がりました。 ダンスを見ていただいた皆さんが、明石高校に入学し、ダンス部に入ってくれることを心待ちにしています!                    
8月26日(金)に垂水体育館で行われたダンス部選手強化育成事業に参加しました。 講師に武庫川女子大学の豊永先生が来てくださいました。 「呼吸で踊る、細胞で動く」がテーマの講習では、 普段意識して動かさないところまで、しっかりとストレッチで動かしました。 最後には習ったことを活かしてダンスを見せあいました。 今後の活動に活かしていきたいと思います。  
                                        (2022年8月29日(月)神戸新聞朝刊より)   8月26日(金)、本校生10名と韓国のMiyang高校生10名が、40分ほどオンラインで交流しました。 前回の自動翻訳プログラムは音声トラブルなどでスムーズにいかない時間が多かったので、今回はZoomを使い英語で交流を行いました。どの方法であれ、どの国であれ、高校生は柔軟に交流するな~と感激しました。 今回のテーマは「コロナ」に設定していましたが、それに加えて日常トークを楽しんでいました。お互いの土地の名産品や、観光地、関心事、アーティストの話題、学校の様子など、話が弾んでいました。これまでは自分のことだけについて会話していましたが、今回は自分の周りのことを話題にし始めており、本校生の成長がうかがえました。 事前の打ち合わせでは、韓国側は政治についても話したいと聞いていましたが、実際にはそこまでの話題には発展しなかったようでした。それでも各ペア・各グループの会話は途切れることなく続き、最後には「まだまだ話したい」とせつなそうな表情をしている生徒の姿も見られました。 今回の交流を通じて学んだことは、自分の関心...
 剣道の国体近畿ブロック予選が、8月21日(日)に京都市武道センターで行われました。 国体チームは、学校関係なく選出された5名+補員1名の計6名で構成されます。今年度の兵庫県少年女子チームには、本校から3名の選手が選出されました。また近畿ブロック予選は6府県の総当たり戦で行われ、上位2チームが本国体への出場権を獲得します。  結果の詳細です。1試合目 対 奈良県  0-1で敗退          2試合目 対 和歌山県 2-2の代表者戦で本校の代表選手が勝利          3試合目 対 京都府  1-1の代表者戦で勝利          4試合目 対 大阪府  3-1で勝利          5試合目 対 滋賀県  2-1で勝利  以上の結果から第1位となり、10月3~5日に栃木県で行われる「いちご一会とちぎ国体」に出場することになりました。明石高校剣道部の活動と並行して、国体に向けても頑張っていきますので、引き続き応援よろしくお願い致します。 
 全国高等学校剣道大会が、8月5~8日に高知県春野総合運動公園体育館で行われました。 本校からは女子団体と女子個人1名が参加しました。  女子個人では、1回戦で小山高校(栃木県)の選手に勝利、2回戦で履正社高校(大阪府)の選手に勝利、3回戦で久御山高校(京都府)の選手に延長戦の末惜しくも敗退しベスト32でした。  女子団体では、予選リーグ1試合目で東海大札幌高校(北海道)に1-2で敗退、2試合目で金沢桜丘高校(石川県)に3-1で勝利したものの予選リーグ敗退となりました。  「全国で勝ち上がる」ことを目標に引き続き頑張りますので、応援よろしくお願い致します。
 7月16~18日に滋賀県YMITアリーナで近畿高等学校剣道大会が行われました。 本校からは女子団体、女子個人2名が参加しました。 結果は女子個人が2名ともベスト16、女子団体では決勝で京都府の日吉ケ丘高校に敗れたものの、準優勝でした。  引き続き応援よろしくお願い致します。
08/25
行事予定
1 木 始業式 大掃除 課題考査① 推薦入試手続説明会(放:講堂)   2 金 課題考査② 大学入学共通テスト説明会(放:講堂) 理探7限   3 土     4 日   ノー部活動デー 5 月 挨拶運動・交通安全指導 1年進路ガイダンス(5・6限)   6 火 野球抽選会(講堂)PM ノー部活動デー 7 水     8 木     9 金 理探7限   10 土 3年模試(基)   11 日 3年模試(基) ノー部活動デー 12 月     13 火 40x7 放課後準備 ノー部活動デー 14 水 体育大会予行   15 木 体育大会   16 金 体育大会(予備日) 就職試験開始  理探7限   17 土     18 日   ノー部活動デー 19 月 敬老の日   20 火   ノー部活動デー 21 水 クラス役員決め(LHR) 指定校推薦面接説明会(15:50視)   22 木     23 金 秋分の日 美術科体験入学①PM   24 土 美術科体験入学②PM   25 日   ノー部活動デー 26 月     27 火 指定校推薦保護者説明会(16:30講堂) ノー部活動デー 28 水 ...
  8月24日(水)午後、加古川南高校で2部4位校の加古川南と入れ替え戦を行いました。結果、長年の夢であった2部昇格となりました。2部リーグは、姫路飾西高校、姫路東高校、そして明石城西高校か賢明女子学院高校との戦いとなります。いずれも実力校揃いで厳しい試合の連続になると思いますが、しっかりと食らいついていきたいと思います。
8月18日(木)~8月22日(月)に開催された、令和4年度全国高等学校総合体育大会ソフトボール競技大会に出場しました。   コロナが蔓延し、体調管理にも気をつかう中、3回戦に進出し、ベスト16入りを果たしました。   保護者の皆様や学校の先生方などから、多くの応援を受けて、チームが一丸となって試合に挑んだ結果だと思います。 たくさんの応援ありがとうございます。     8月22日(金) 高知県 高知市 高知県立春野総合運動公園     1回戦 明石 10―8 須崎総合(高知) 8月23日(土) 高知県 高知市 高知県立春野総合運動公園     2回戦 明石 9―1 美濃加茂(岐阜) 8月24日(日) 高知県 高知市 高知県立春野総合運動公園     3回戦 明石 0―9 大村工業(長崎)
美術科の生徒作品を展示させてもらっている場所がいくつかあります。その一つでもあり、学校から最も近い兵庫県立図書館に展示替えに行きました。 油彩画、水彩画、デザイン、木炭デッサンなど計10点の作品を新たに展示しました。兵庫県立図書館の近くをお通りの際は是非ご高覧ださい。次の展示替えは冬休みを予定しています。 剥き出しのレンガの壁が良い味になって作品も学校で見るよりもしっとりと潤いのあるものに見えます。不思議です。 兵庫県立図書館 https://www.library.pref.hyogo.lg.jp/  〒673-8533 兵庫県明石市明石公園1-27 開館時間、休館日など詳しい情報はホームページでご確認ください。  
8月23日(火)、東播磨青少年本部と北播磨青少年本部が主催する「第43回未来をひらく少年会議」が開催されました。この会議は、兵庫県社総合庁舎と20校以上の中学校・高校をつないだオンライン会議で、本校からは生徒会の2名が3階コンピューター教室から参加しました。 ファシリテーターの講話を聞いた後、中高生がオンライン上で6つのグループに分かれ、インターネットに関して話し合い、各グループの意見を最後に共有しました。 本校生徒は「SNSを利用する時間帯と危険性」をテーマとする第5グループの代表発表者を務め、「SNSと適切な距離をとることが大切だ」と訴えました。
8月23日(火)午後1時30分。蒸し暑い明石高校講堂舞台上にて、第3回研修会がスタート。開始10分前に全員集合。にこやかにさわやかに大会の企画運営を担う(株)セレスポのスタッフさんへ挨拶。今日は前回の復習と、式典全てを通した練習でした。細かな動き方まで確認し、何度も繰り返してイメージをつかみます。真剣に真剣に真剣に・・・。でも休憩時間は穏やかににこやかにリラックス。スイッチのオンとオフはとても大切です。スタッフの皆さんとも人間関係ができてきたのか、談笑する場面もみられ、とってもいい雰囲気です。スタッフさんから「みんないいこですね。そして考えながら動けますね。」と言われました。約2時間の研修会は無事終了。第4回は9月に実施。そして10月13日には1ヶ月前リハーサル・・・体育大会、修学旅行準備、中間考査、修学旅行と慌ただしい合間を縫うように・・・大変ですが、すこしでも参加者の皆さんが気持ちよくスムーズに動くことができるように・・・頑張ります!
08/23
女子バレーボール
8月20,21日に神戸市公立高校大会に出場しました。 一昨年、昨年に引き続き3連覇を目指しましたが結果は第3位。 新チーム初の試合は悔しい結果となりましたが、この気持ちを忘れずまた日々の練習に取り組んでいきます。 次は選手権大会東播予選。県大会出場を目指し頑張ります! 今回の試合もたくさんの応援ありがとうございました。またよろしくお願いします!   8/20 予選リーグ結果  明石高校 対 神戸北高校(2-0)             明石高校 対 神戸甲北高校(2-0)             明石高校 対 北須磨高校(2-0) 8/21 決勝トーナメント 明石高校 対 兵庫高校(0-2)             明石高校 対 須磨友が丘高校(2-0) 結果 第3位
08/23
美術科
7月23日(土)午前 美術科見学会を実施しました。 9時より講堂で美術科概要説明、生徒の体験談、質疑応答等、 11時ごろから美術科棟の施設見学を行いました。 中学生174名と保護者184名の参加がありました。  
    8月19日(金)、本校にて 2022 Akashi ESS Summer Seminar が開催され、市内6校の25名が一堂に会しました。ESS連合会による行事は、2年ぶりです。 6班に分かれ、"Icebreakers"の後、"Sell it to me!," "Jeopardy," "Tale Spin," "Anagrams" などの Activities を行いました。 久しぶりの英語活動なので最初は緊張していましたが、次第に打ち解け、積極的に英語で発言していました。一つひとつの Activity において、1位と2位のチームに Crazy Prizes が授与され、それらを身につけさせられ?ながら、充実した時間を過ごしました。 「複数のALTと話せて良かった」「活動内容が様々でとても楽しかった」「他校の生徒と交流できて、良い刺激になった」という生徒の声がたくさんありました。 次回の連合会行事は、11月のレシコンとなります。楽しみです!
夏休み明高小学生教室の第5弾、サイエンス部による「身近な理科を楽しもう」を開催しました。この講座は毎年大人気で、今年も午前と午後の2回実施しました。サイエンス部員たちが用意した実験は5つ。1つ1つについてサイエンス部員が先生役になって説明し、他の部員たちが準備や実験のお手伝いに走り回りました。   参加してくれた小学生たちが、「わあ!」と驚いてくれたり、興味津々な様子で実験に見入ってくれたりすると、部員たちの苦労も吹き飛びました。少しでも理科の面白さ、楽しさを知るきっかけになったとしたら嬉しいです。 参加者の皆さん、ありがとうございました。来年も参加をお待ちしています。