明高トピックス

1学年総合的な探究の時間:まわしよみ新聞の制作

総合的な探究の時間を利用して、まわしよみ新聞を制作しました。

まわしよみ新聞とは、メンバーそれぞれが興味のある新聞記事を切り抜いて討論しながら壁新聞を作るワークショップです。

昨今は自分の興味のある情報だけを取得する傾向があるため、まずは新聞をじっくり読む機会を作ること、そして自分の興味の幅を広げることを目的として実施しました。特に今回は、明石市がSDGsの活動を積極的に進めていることもあり、グループごとにSDGs17目標のうちの1つを選んで関連する記事を集めることとしました。

 生徒たちは、見出しや内容を吟味して記事を切り抜き、レイアウトやデザインを意見交換しながら意欲的に制作していました。

 (写真は廊下や教室に掲示したものの一部です。)

共通テスト激励会を開催しました。

1月15日(土)・16日(日)に実施される大学入学共通テストを受験する3年生の激励会を開催しました。校長・進路指導部長・学年主任が異口同音に、これまで頑張ってきた自分に自信と「絶対大丈夫」という確信を持って臨んでほしいと激励しました。

74回生の好結果を期待しています。

YouTuberのエミリンさんが来校しました

12月20日(月)13:00から、本校卒業生で人気ユーチューバーの“エミリン”さんがYouTube動画の撮影のため来校されました。生徒会の生徒と共にエミリンさんが高校時代在籍していたサッカー部と撮影決定時にエミリンさんが当時在籍していたと思われていた女子バレーボール部の練習を巡り、生徒と交流しました。また、今回の様子は近日中にエミリンさんのYouTubeチャンネルにアップされる予定です。

クリーン作戦を行いました

12月14日(火)の放課後、クリーン作戦を実施しました。本校では年2回、学校内外の清掃活動を行っています。今回はほぼすべての運動部の生徒約400名が自主参加し、校内の落ち葉や校外のゴミ拾い等に意欲的に取り組み、その美化に貢献してくれました。

今年も“いくみ募金”を実施しました

12月13日(月)と14日(火)の8時~8時20分、生徒昇降口で“いくみ募金”を実施しました。13日には関西テレビからの取材もありました。この様子は14日のニュースで放映されました。この2日間で10,366円の寄附が集まりました。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

また、寄附いただいた全額は京都大学iPS細胞研究所へ渡されます。研究が進み、難病に苦しむ方が少しでも減るように願います。

避難訓練を行いました

12月15日(水)に警備防災計画に基づき、阪神淡路大震災と同じ震度6の地震を想定した避難訓練を実施しました。避難経路の確認と実際の移動、地震時の対応、火災時の対応等について確認する機会となりました。生徒達は真剣に取り組んでいました。

2年生 大学入試説明会

12月13日(月)、2年生を対象とした大学入試説明会を行いました。

国公立大学、私立大学などの23校の先生方に講師をお願いし、各大校や学部の特徴、入試、将来の職業について進路選択に役立つ貴重な話をしてくださいました。2年生が今後の進路を具体的に考えていくためのいい機会になりました。