山高ブログ

カテゴリ:今日の出来事

本日は登校日でした

 本日8月23日(月)は、夏季休業中の全校登校日でした!

 久しぶりに、教室にクラスの全員が揃い、担任が配布資料を確認したり、連絡事項を伝えました。

  

 

 また、生徒会体育委員長が、9月22日(水)に予定している体育大会のテーマを全校放送で発表しました。

 今年の体育大会のテーマは『The Distance is Far, but the Heart is Close.』に決まりました。

 意味は、「距離は遠くても、心は近く。」。新型コロナウイルス感染防止対策をしながら行う体育大会では、人と人との距離をとって各競技に取り組まなければなりませんが、お互いに助け合い、クラス・学年・学校全体が心を一つにして、体育大会を成功させたい、という思いがこもっています。

 

 

 さらに全校放送では、新型コロナウイルス感染防止対策について、養護教諭から注意の呼びかけもありました。

 もうすぐ2学期が始まります。9月1日(水)の始業式に、皆さんと会えるのを楽しみにしています!晴れ

3年生 後期夏季補習

 8月17日(火)から、3年生の後期夏季補習が始まっています。

 9月から始まる就職試験に向けて、就職を希望する生徒たちは面接練習や履歴書の作成に一生懸命取り組んでいます。

 また、大学進学を目指す生徒たちは、大学入試対策の補習に集中して取り組んでいます。

 進路の実現に向け、がんばれ3年生!

 

 

 

 

 

姫路赤十字病院 「ナースの訪問授業」を行いました!

 山崎高校には、将来、看護・医療系の職業に就くことを目指す生徒が多くいます。このような生徒を対象に、7月19日(月)、「ナースの訪問授業」を行いました。

 「ナースの訪問授業」では、実際に現場で活躍されている看護師の方が来校され、看護師の仕事について詳しく教えていただきます。今回は、姫路赤十字病院の深山美紀さんに講師として来ていただきました。

 深山さんは自身の体験談をふまえながら、看護師の仕事について詳しくお話くださいました。普段は目にすることのできない、ナースステーションの中や救急搬送の様子など臨場感のある写真や動画に、生徒たちは衝撃を受けたようでした。また、リハビリテーションが必要な患者さんに遊びながらリハビリを行う「遊びリテーション」など、患者さんのことを考えて仕事をする看護師の方々の姿が深く心に残ったようです。また、認定看護師、専門看護師、看護管理者等、看護師の資格取得についても詳細に教えていただきました。

 

 さらに看護師体験として、パレスオキシメーターを使って酸素濃度を測ったり、脈拍や血圧の測定をしました。聴診器で心臓の音をきいた生徒たちからは、感動の声があがりました。また、生徒たちは、患者さんに負担がかからないように検査を行うことの難しさを感じたようです。

 

 

 生徒たちにとって非常に良い体験となりました!ありがとうございました。

 

資格取得 小型車両系建設機械特別教育講習

 8月10日(火)、11日(水)に森林環境科学科棟および本校敷地内で、森林環境科学科2・3年生と森と食科1年生の希望者37名を対象に、小型車両系建設機械特別教育の講習を実施しています。学校

 8月10日(火)は学科講習、11日(水)は実技講習を実施。コベルコ教習所の先生からショベルカーの操作方法を教わり、資格取得に真剣に取り組んでいます。

   

鉛筆学科講習のようす眼鏡 運転操作を教わっています    1年生にっこり       2年生笑う

 

熱中症対策

 連日、厳しい暑さに見舞われています。熱中症対策として、昇降口のモニターから暑さ指数(WBGT)を表示し、熱中症警戒アラート発表状況を見ることができます。また黒球付熱中症指数センサーを運動場や体育館など5か所に設置し、そのセンサーが表示する熱中症予防運動指針に沿って部活動の練習で注意喚起することにしました。