大切なお知らせ

新型コロナウイルスに関する本校の現況について

 新型コロナウイルス感染症の新規感染者数が全国的に急増しています。

 本校においても、1月17日(月)、1年3組で複数生徒の感染が判明しました。クラスには、PCR検査結果待ちの生徒、発熱や咽頭痛等の風邪症状を有する生徒も存在していました。

 そこで、クラス内で感染が広がっていくことを未然防止するため、学校医の助言、及びあかし保健所の見解を考慮し、以下の措置を実施しています。

1 1年3組を1月18日(火)~23日(日)の6日間、学級閉鎖としました。
2 陽性が判明した生徒が所属する部活動の生徒についても、念のため23日(日)まで自宅待機としました。
3 PCR検査の結果待ちの生徒が所属する部活動の生徒については、結果が判明するまで自宅待機としました。
4 すべての部活動について、17日(月)~19日(水)の3日間、活動を停止しました。

5 大半が受験を控える3年生については、他学年の生徒や不特定多数との接触機会を減らすため、自主学習

  (自宅学習)開始日を26日(水)ら20日(木)に繰り上げました。

 なお、17日(月)から本日19日(水)まで、3日間の出席停止者、及び発熱や咽頭痛等の風邪症状で欠席している生徒の数は、増加傾向を示していません。

 そこで、とりわけ昼食時の自席での黙食の徹底等、引き続き十分な感染防止対策を実施しながら、教育活動を継続していきます。部活動についても、一部の運動部を除き、明日20日(木)から活動を再開します。

 また、出席停止等、やむを得ず登校できない生徒への学習指導・学習支援についても、ICT機器の活用を含めて、手厚く保障していきます。

  以上により、生徒のみなさん、保護者の皆様の不安が払拭されるわけではないと思いますが、学校としてやるべきこと、できることを、丁寧かつ愚直に実践していきますので、ご理解ご協力をお願いいたします。