2019年8月の記事一覧

令和元年度オープンハイスクール開催

 8月22日・23日に、オープンハイスクールを開催しました。暑い中、また、足元が悪い中、中学生1075名、保護者・引率教員355名の計1430名に来ていただきました。これだけ多くの方々に本校を直に見て、実感していただけたことは、至極の喜びです。ありがとうございました。

 さて、本年度のオープンハイスクールは、全体説明会体験授業座談会の3部構成で行いました。高校生による座談会を初めてローテーションの中に入れ、中学生が高校生の生の声を聞き、直接質問できる機会を作りました。
 「座談会で聞きたいことが聞けてよかったです」
 「座談会の生徒さんがすごくしっかりしていて魅力的でした」

などとアンケートに書いてくださる方もいて、大変好評を頂きました。座談会をはじめ、全体説明会の学校概要説明、受付や教室移動の誘導などを、生徒会と部活動の生徒が中心となって行うのが本校のオープンハイスクールの特徴です。あらゆるシーンにおいて、生徒が主体的に考えながら動く姿を見ていただけたのではないかと思います。

 最後に告知です。11月9日(土)と12月14日(土)に学校説明会を行います。特に11月の方は、授業見学と部活動の体験入部を予定していますので、今回オープンハイスクールに来られた方も、今回オープンハイスクールに来られなかった方も、参加を是非ご検討いただければと思います。参加ご希望の方は、9月に中学校経由でお申し込み下さい。





【全体会の様子】


【座談会の様子】


【体験授業の様子】

ふるさと祭り(北須磨団地自治会)

 8月3日(土)、4日(日)に神戸市立多井畑小学校で行われた「ふるさと祭り」(北須磨団地自治会)に生徒会とダンス部の生徒が参加しました。生徒会は2日間ともに焼き鳥屋のお手伝いと盆踊り、ダンス部は1日目に発表の機会をいただきました。地域の方々と共に楽しい時間を過ごすことができました。快晴の夕方の暑さに負けないぐらい活気にあふれたお祭りでした。

総合学科特別講演会

 7月31日(水)に県立明石南高校において、県内総合学科合同での総合学科特別講演会があり、本校からも生徒18名が参加しました。読売テレビの人気アナウンサー諸國沙代子氏に「この人の生き方に学ぶ 自分らしい生き方とは プロのアナウンサーとして『伝える』ということ」と題して、講演していただきました。「人生 幸せ・不幸せグラフ」を元に挫折や紆余曲折あったエピソードを赤裸々にお話しいただきました。「環境が変われば人生が変わるわけではなく、自分が変わらないといけない」「紆余曲折あったっていい。どんな経験も無駄じゃない。その度に強くなれる」といった言葉をいただき、考えさせられるとともに、勇気もいただきました。講演後の質問も時間切れになるほどたくさんある等、生徒の皆さんにとっても心に残る講演になったと思います。


                     本校の生徒会長が謝辞を述べました