2018年4月の記事一覧

産業社会と人間 卒業生・社会人講演会

 4月27日(金)の1年次「産業社会と人間」の時間に、本校第31回生の先輩方3名をお招きして、卒業生・社会人講演会を行いました。高校時代の学習や進路選択について具体的にお話ししてもらい、それぞれの進路実現までの道のりを追体験することができました。1年次から進路に対する意識を高く持つことや、一つのことを最後までやり抜く大切さなどについてアドバイスしていただきました。須磨消防署板宿出張所からお越しいただいた松帆さんからは、消防の仕事について詳しくお話しいただき、防災や救助といった仕事の重要性について教えていただきました。

会議・研修 ようこそ!友が丘へ  from Philippines

 本日午前中、フィリピンの高校、大学の先生方13名が来校されました。
 来校されたのは、ミッション系の学校グループであるLasallian schoolの先生方です。
 本日の訪問は、本校のALTのモリーナ先生との繋がりで、来校が実現したものです。
 日本とフィリピンの教育の違いなど、お互い意見を交換し、両校にとって有意義な交流となりました。



花丸 35回生 「課題研究への誘い」

 本日、35回生(2年次)の課題研究I(総合的な学習)の第1回目の授業がありました。「課題研究への誘い」と題し、課題研究とはどのような活動なのか、そしてその目的は何なのかについて、本校教諭によるガイダンスが行われました。目まぐるしく変化していくこれからの社会を生き抜くために必要な力を、課題研究を通して身に付け、磨いてほしいと思います。

お知らせ 自画撮り禁止のパンフレット配布

 4月23日(月)全校生徒に対して、「STOP!ネット被害! NO!自画撮り!」というパンフレットを配布し、ノボリを設置いたしました。これは、兵庫県・兵庫県教育委員会・兵庫県警察がタッグを組んで、子どもたちをネット被害から守ろうとする取り組みです。
 私たち大人世代は保護者として教職員として、普段からのコミュニケーションを大切にし、困ったときや悩んだときの青少年の相談相手となれるよう心がけたいものです。



NO!自画撮り!.pdf ←パンフレットはコチラから    

36回生 産業社会と人間 マナー講演会

 産業社会と人間の授業において、神戸公共職業安定所(ハローワーク)から2名の方をマナー講演会の講師としてお招きし1年次生に講話をして頂きました。神戸公共職業安定所(ハローワーク)の仕事内容をご説明いただくとともに働くことの意義や高校時代に身に付けておくべき・学んでおくべき事柄など本校が大切にしているキャリア教育にふさわしい内容で生徒も熱心にメモを取りながら傾聴していました。総合学科でのスタートを切るのに、素晴らしい講演会となりました。

晴れ 36回生 オリエンテーション合宿

 4月16日(月)、17日(火)に神鍋高原「名色ホテル」「ときわ野」において1泊2日のオリエンテーション合宿を行いました。「合宿を通してクラスのメンバーと協力し、クラスの団結を深め、自らスケジュール管理をして主体的に行動する」ことを目標とし、クラスレクリエーションやバーベキュー、クイズラリー、飯盒炊爨を新しく活動として取り入れ、生徒たちも活動内容をよく理解し、クラスの団結がしっかりと深められたようでした。合宿を通して学んだことを今後の人生の糧としてもらえれば幸いです。

2年次企画行事(京都・東山)

 4月16日(月)春の爽やかな陽光のもと、2年生は恒例の京都(東山)への校外学習を行いました。新クラスでの班別行動で、神社仏閣や名所をめぐり、伝統文化にふれ親睦を深めることができました。 
  



第3年次企画行事 USJ

 4月16日、年次企画行事でユニバーサルスタジオ・ジャパンに行きました。天気は良く、少々暑いくらいでした。生徒たちは、友人たちとアトラクションを楽しみ、土産を買うなど、一日を満喫していました。

お知らせ 育友会の部屋を設立

 この度、本校のホームページ内に、育友会の部屋を設立いたしました。
 トップページ左にあるメニューの「育友会」より、是非ご覧ください。

花丸 新入生に対する部活動紹介

 本日4限目、新入生は本校での生活の重要なポイントについて、各専門部長の先生方より、説明を受けました。生徒たちは、メモを取りながら真剣に聞いていました。
 そして、5・6限目は、待ちに待った部活動紹介でした。本校では、部活動を教育の重要な柱の1つと考えており、また他校に勝るとも劣らない実績を残しています。4限目とは違う、和気あいあいの雰囲気の中、パフォーマンスも交え、全部活動の紹介が先輩部員から行われました。

花丸 離任式

 春は出会いと別れの季節です。
 今春、14名の先生方がご退職・ご転任されましたが、その中の9名の先生方が本日の離任式にご参加いただけました。
 お一人お一人から胸暖まるご挨拶をいただきました。生徒会から花束や記念品を受け取る中で、あふれる涙がおさえきれなくなった先生もおられましたが、最後は学校長先導のもと、生徒たちがつくった花道を胸を張って退場されていきました。
  先生方の今後に、幸多かれとお祈りいたします。

第36回入学式

 春霞に散り始めの桜が惜しまれる薄曇りの午後、和やかな雰囲気の中で第36回入学式が挙行されました。力強い新入生代表の宣誓の言葉には、須磨友が丘高校の新たな歴史に加わる思いが感じられました。
 今年度入学した36回生は、男子108名・女子132名、計240名で、出身中学校は53校となっています。

星 平成30年度 着任式・始業式

 新しい年度が始まりました。
 着任式では、学校長より新しく赴任された11名の先生方のご紹介がありました。
 始業式では、学校長より「マジックワードからの脱却」や「主体的に生きる」という式辞がありました。また、教頭より、新しい校務分掌の発表があり、生徒は気持ちも新たに聞き入っていました。
 進路ガイダンス部長からのお話は、社会で必要な「コミュニケーション能力」「使命感」などは、高校時代に身につけておきましょうという内容でした。
 今年度も本校が、力強く前進するよう、全職員力を合わせて頑張りたいと思います。

お知らせ 学校評価

平成29年度 学校評価 をアップしました。
トップページ 学校案内>学校評価より、ご覧になれます。