2017年8月の記事一覧

お知らせ ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業

 女子バレーボール部2年次生の松浦紗希選手が、「平成29年度ひょうご・ハバロフスク青少年スポーツ交流事業」で、昨年と同様に選抜メンバーに選ばれ、夏季休業中、ロシア・ハバロフスク女子バレーボールチームと対戦しました。今年は兵庫で試合が行われましたが、180センチを超える選手を多数擁するハバロフスクチームに対して、兵庫県チームは効果的なサーブと強弱をつけたスパイクで対抗し、4戦全勝で日程を終了しました。
 試合以外でも交流行事に参加して貴重な体験を積むことができました。

     

2017年度オープンハイスクール開催(2日目)

オープンハイスクール"DAY 2"

 8月24日朝9:30より、須磨友が丘高校のオープンハイスクール【2日目】を行いました。前日と同様、700名以上の参加者にお越しいただき、多くの中学生、保護者の方々に本校の魅力を知っていただく良い機会となりました。厳しい暑さの中、本当にありがとうございます。
 今年は、全体説明会と体験授業の2本立てで構成され、体験授業では15種類の講座から2講座を25分ずつ受けていただきました。主に実験や実習を通して、楽しく学習してもらえたと思います。



感想(抜粋)
・体験授業が2つも受けられて、とても面白く、わかりやすくてすごく良かった。/理科の実験を皆で協力してとても楽しくできました。/Excelなど初めて体験しましたが、上手く出来てとても楽しい半日でした。
・入学を希望していますが、このオープンハイに来て、より一層須磨友が丘の印象が良くなり、この学校だなと思いました。
・普通科と総合学科のどちらが自分に合っているか迷っていましたが、自分で科目や時間割が決められる総合学科の方が自分が学びたいことをしっかり学べると思いました。
・先輩方がとても親切で、対応がよく、とても丁寧に説明してくれたので学校のことが分かりやすかったです。
・部活動に大変熱心に取り組んでいて凄いです。とても学校生活が楽しそうです。

 本校の学校説明会は11月3日、12月9日、来年1月6日に行われます。引き続き多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

2017年度オープンハイスクール開催(1日目)

オープンハイスクール“DAY 1” 

 8月23日、須磨友が丘高校のオープンハイスクール【1日目】を行いました。この日だけで、のべ700名の中学生・保護者・引率の先生に来ていただきました。残暑厳しい中、ありがとうございます。少しでも本校の教育内容について知って頂ければ幸いです。
 本校のオープンハイスクールは、生徒会や部活動の生徒が主に運営を行っています。受付に始まり、学校概要説明や中学生の誘導など、あらゆるところで生徒が活躍しました。



 明日は、今年新たに始めた「体験授業」を中心に報告します。

ふる里祭りでのボランティア

 8月5日、6日と北須磨自治会主催の「ふる里祭り」に、生徒会やダンス部がボランティア参加させていただきました。午前中は、うだるような暑さの中、テント立てや提灯付けに汗を流し、午後からは北須磨公園管理会のテントで焼き鳥の準備、夕方からは焼き上げと販売のお手伝いをさせてもらいました。今年は北須磨自治会発足50周年ということで、例年以上に盛会となっていました。
 こうした地域貢献活動通じて、自己有用感が身につき、世代間交流が進めば生徒にとっても地域にとっても素晴らしいことだと感じました。