2017年7月の記事一覧

小高連携事業実施

 7月24日(月)、25日(火)の二日間、夏の恒例行事、多井畑小学校との小高連携事業が実施されました。児童たちの水泳授業の補助が主な活動となり、昨年度より、希望者(本年は1年生4名)に加え、水泳部員が参加してくれています。リクエストを受けていろいろな泳法で水泳部員が模範演技を行ったり、自由遊泳の時間には、「お兄ちゃん」や「お姉ちゃん」は、たくさんの子どもたちにしがみつかれたり、と大人気でした。

お知らせ 須磨友が丘通信

第3号をアップしました。
 トップページ右上、「SumaTomogaoka 通信」より、ご覧ください。

放送による全校集会、終業式

 体育館の補修工事が6月末から始まりました。式典会場として使えなくなりましたので、生徒は教室に入り、放送による1学期の全校集会、終業式が行われました。
 生徒指導部長の話、校長講話、校歌斉唱など生徒は各教室で、真摯な態度で受け止め取り組んでいました。

お知らせ 須磨友が丘通信

 第2号をアップしました。
 トップページ右上、「SumaTomogaoka 通信」より、ご覧ください。

大学説明会2

 昨日に引き続き、本日も午後から本校生の人気大学ベスト4の残り2つ、甲南大学・関西大学の大学説明会を行いました。参加人数は下記のとおりです。
   甲南大学 生徒(1~3年次)65名  保護者 25名
   関西大学 生徒(1~3年次)36名  保護者 21名
 それぞれ入試担当の方にお越しいただき、大学学部学科の説明や特色、入試制度、入試対策のお話をしていただきました。本日参加の生徒たちも年次を問わず熱心に説明を聴き、メモをとっている生徒も見られました。また、説明会終了後、両大学とも熱心に質問に行く生徒が見られました。

球技大会(1年次生)実施

 梅雨時期にもかかわらず、本校にとっては空梅雨が幸いしたのか、1年次生の球技大会も、晴天の下無事に実施されました。種目は男女ともにドッジボールです。1個のボールの動きにつれて、歓声が沸き上がりました。総合優勝は1組です絵文字:良くできました OK

会議・研修 大学説明会1

 本日、午後から本校生の人気大学ベスト4に入る関西学院大学・近畿大学の大学説明会を行いました。参加人数は下記のとおりです。
   関西学院大学 生徒(1~3年次)55名  保護者 27名
   近畿大学   生徒(1~3年次)27名  保護者 22名
 それぞれの大学の入試担当の方にお越しいただき、大学の特色や入試制度を中心にお話をしていただきました。入試対策の話もあり、3年次生は言うまでもなく、1年次生も真剣に聴き入っていました。

進路説明会

 本日、2年次生対象に、進路説明会を行いました。大学・短大・専門学校の先生にお越しいただき、全体会では240人全員が大会議室で「進路実現に向けて、今やるべきこと」という講義を受けました。その後、大学・短大の先生方には模擬講義を、また専門学校の先生方にはその分野の説明をしてきただきました。模擬講義はアクティブラーニング型の授業が多く、前向きに考え、議論する生徒の姿が数多く見られました。専門学校の講座では、大学と専門学校の違いやその分野の厳しい面もお話しいただきました。生徒の中からは総合的な学習で始まった課題研究に関する質問も出ました。

球技大会(2年次生)実施

 天候が心配されましたが、何とか雨もこぼれず、曇天の下で球技大会が実施されました。今年度は体育館が改修工事のため使用できず、男女ともにグランドに出て、サッカー・ミニサッカーをそれぞれ楽しみました。総合優勝は1組でした。

晴れ 球技大会(3年次生)実施

 7月11日(火)3年次生の球技大会を実施しました。種目は男女ともにサッカーですが、女子はハンドボールコートを利用した、ミニサッカーとなっています。文化祭の時に作ったお揃いのクラスTシャツを着て、最後の球技大会を楽しみました。
 昨日で期末考査も終わり、晴天とはいきませんでしたが、蒸し暑い中、体中のエネルギーを発散していました。

クリーン作戦実施 

 7月10日(月) 3年次生と保護者によるクリーン作戦が実施されました。
 試験最終日の疲れをものともせず、蒸し暑い中、それぞれの担当区域で活動しました。
   運動部中心 :外回り 通学区域
   他の生徒  :校内清掃
   保護者の皆様:玄関周り
 外回りの生徒は、道行く人にも、「こんにちは。」と大きな声でご挨拶をし、朗らかに高校生活最後のクリーン作戦に取り組んでいました。