ニュース

2018年12月の記事一覧

2018年度2学期表彰式・終業式

 2018年12月21日(金)2学期表彰式・終業式が行われました。
 表彰式では、次の賞が披露されました。
  • 第55回全国聾学校陸上競技大会 「男子やり投げ一部」1位など
  • みんなのアート展 「兵庫県教育委員会賞」中学部3年生、「兵庫県芸術文化協会賞」小学部6年生、「兵庫県特別支援教育振興会会長賞」小学部4・5・6年生共同作品
  • 日本赤十字社兵庫県支部赤十字ポスターコンクール「最優秀賞」高等部3年生、「特別支援学校の部」入選中学部2年生、小学部6年生
  • 読字力検定 特1級 中学部3年生
 
表彰式

学校長式辞

薬物乱用防止教室

 2018年12月19日(水)総合教育センターと青少年サポートセンターから講師様に来ていただき薬物乱用防止教室を行いました。小学部56年、中学部、高等部の児童・生徒、PTAが参加しました。

 甘い誘いをきっぱりと断ることができることの大切さを学ぶことができました。

 

2018年度みんなのアート展

 2018年12月5~9日神戸市立美術館にて「第14回みんなのアート展」が行われました。本校からも出展し、中学部3年生の生徒が「兵庫県教育委員会賞」小学部6年生の児童が幼小中部門で「兵庫県芸術文化協会賞」、小学部共同作品が「兵庫県特別支援教育振興会会長賞」を受賞しました。

 
 
 

神戸中央市民病院 諸頭先生との「ケース会議・研修会」

 神戸市立医療センター中央市民病院耳鼻咽喉科で言語聴覚士としてご活躍の諸頭三郎先生をお招きし、ケース会議・研修会並びに講演会を実施しました。
 本校の職員を始め、播磨
地域の高等学校・中学校・小学校・特別支援学校やルネス花北からも先生方がご参加下さいました。
 ケース会議では、諸頭先生が関わって下さっている子どもたちに関する情報や支援の方法、人工内耳の故障や不具合に対する対処法などをお教えいただきました。
 講演では「人工内耳医療の最新情報」という演題で、最新の人工内耳N7(ニュークレアス7)の機能についてや人工内耳の故障や不具合に対する対処法、体育の授業・宿泊を伴う校外学習時の留意点等について、わかりやすく話して下さいました。また、地域の小学校・中学校に通う難聴児童生徒の思春期の問題についてを医療面からと心理面からに分けて話して下さり、対応方法のヒントを示唆していただきました。
[講演会の参加者の感想]
  
 ○  新しい人工内耳についてや、故障したときの対処などについてくわしく教えて頂けて
   よかったです。

 ○  担当児童の直面している課題に、日々「どうすればいいか…」と考えているところで
   すが、たくさんのことを教えて頂き、「そんな時期なのだ」と少し安心した部分もありま
   す。改めて、
長期的に将来を見据えた支援が必要なのだと感じました。
 ○  思春期の話や将来に向けて職業の話は、担当の生徒と重なる部分もあり大変参考
   になりました。
どの子も心が揺れる時期ということをベースにおいて、子どもを理解し
   たい
と思いました。