学校長から

ごあいさつ

 このたび、兵庫県立三田西陵高等学校に校長として着任いたしました。       

「夢の実現力」を育てる!

  〜心でじて 心をかす〜

 三田西陵高校で子ども達にどんな力を育成していくのか? 

 未来を創っていく三田西陵高校の今をこのホームページで随時お伝えしていきます。

 これからの三田西陵高校に期待と応援をいただけるよう尽力して参ります。

 どうぞよろしくお願いいたします。

 

    令和4年4月1日  校長 切原 賀子

 

<Go for 3E!~校長メッセージ~>

保護者の皆さま、生徒のみなさんに向けた校長メッセージを毎月発信していきます!

【保護者の皆さまへ】

5月号.pdf 6月号.pdf

【生徒のみなさんへ】

5月号.pdf 6月号.pdf

 

  

ブログ

校長室から

期末考査中、昼下がりの校長室から

本日から期末考査が始まりました。

試験が終わって楽しそうにおしゃべりしながら校長室前を帰っていく西陵生。

ふと静かになった廊下に目をやると、「グランドデザイン2022」をじっくりと読んでいる様子の生徒さん。

嬉しくなって、校長室からパシャリ。

校長室の窓の外からは、お互いに掛け合う声、パンとボールをキャッチする音、カーンとバッティングの音が響いています。

写真を撮りに少し外に出ただけでもくらくらする猛暑の中、夏の甲子園・兵庫大会初戦に向けて練習に励む野球部員のみなさん。

「輝きはいつも、一生懸命の中にある。」

西陵生の輝く瞬間(とき)がそこにありました。

一方で、先日、とある中学校の学校説明会に行っていた教頭先生が肩を落として戻ってきました。

「あ~~は言ったって、西陵って荒れてるらしいよ。」

説明会後の自転車置き場で、保護者の方の会話が耳に入ったそうです。

(西陵生が自分たちでアポをとり、撮影・編集して製作した学校紹介DVDを見た感想がそれかと思うと残念、というより失礼。)

だからというわけではありません(闘志には火がつきました)が、今年のオープン・ハイスクールには力が入っています!

今週から西陵生が「広報官」としてオープン・ハイスクールのチラシを出身中学校に届けています。

三田市8校、神戸市3校、西宮市1校の中学校に、オープン・ハイスクールのポスターを持参しました。

さらに、神戸電鉄様のご協力を得て、関係5駅にポスターを掲示してもらっています。

期末考査が終わったら、本格的に生徒会執行部を中心に西陵生が企画・運営するオープン・ハイスクールが動きだします!

是非一度、三田西陵高校を自分ので見て、リアルな学校生活をじて、かしてほしい。

(そんなことを思う、昼下がりの校長室から。雑感)

Go for 3E!~校長メッセージ~ 6月号

保護者の皆さま、生徒のみなさんに向けた校長メッセージを毎月発信しています。

生徒のみなさんには、生徒玄関から階段に上がるところの壁に掲示しています。事務室の方に協力していただき6月号に貼り替えていると、階段を降りてきた生徒会執行部2年生の男子生徒さんが手伝ってくれました。

ありがとうございました!

こちらからもご覧になれます。

【生徒のみなさんへ】

6月号.pdf

【保護者の皆さまへ】

6月号.pdf

【神戸新聞掲載】丹精の野菜「地域食堂」へ

6月22日(水)の神戸新聞 三田版(三田市の他、阪神、丹波、北摂方面と神戸市の一部)に本校の子どもみらい類型+調理部の取組みが掲載されました。

神戸新聞の記事はこちら  ↓↓↓

2022年6月22日付け 神戸新聞・三田版.PDF

西陵祭(文化の部)2日目に親和幼稚園の子どもたちと”子みらいクラブ”の生徒で収穫した「西陵農園」のタマネギとジャガイモが三田市役所の「すくすく子育て課」を通じて、市内の子ども食堂に届けていただくことになり、その様子を神戸新聞の北摂総局の記者さんが取材してくださりました。

「西陵農園」や子どもみらい類型、調理部の取組みを熱心に取材いただき、どんな記事になるのかわくわくと楽しみにしていましたが、素敵な写真と心のこもった文章に感動しました。

(取材風景)

これからも、三田西陵高校の取組みを地域へと広げていく活動を進めていきます。

神戸新聞 三田総局の記者さん、本当にありがとうございました。

 

神戸新聞 阪神・北摂総局【公式】のTwitterでも紹介いただきました。

神戸新聞NEXTでも紹介いただきました。

ブラ校長⑦ 1人1人が輝く瞬間(とき)

西陵祭(文化の日)2日目

校舎内では昨日に引き続き、1,2年生の展示・装飾、各文化部による発表

体育館では3年生5クラスの舞台発表と吹奏楽部による演奏♪

(吹奏楽部演奏では、先生方によるダンスあり、アンコールでは私もアルトサックスで一緒に参加させてもらいました。吹奏楽部のみなさん、ありがとう!!)

西陵農園では、親和幼稚園の年中さん60名をお招きして、子どもみらい類型有志「子みらいクラブ(1年生21名、2年生2名)」の生徒による、「じゃがいもほり交流会」を実施しました。

最初は少し硬さが見られた「子みらいクラブ」のみなさんも、子どもたちと一緒にじゃがいもを掘り、玉ねぎを引っこ抜くと、たちまち和気藹々に♪

収穫したじゃがいもと玉ねぎの途中経過!これだけあります。

文化祭の役割が当たっていない教職員がバックアップしています。

この写真に写っていませんが、これ以外にもたくさんの先生が交代に参加しました。中には西陵祭のマリオの扮装のまま参加して子どもたちから大人気の先生も。

ここが三田西陵のイイトコ!

生徒のみなさんを輝かせるためには労を惜しみません!

「今日は楽しかったですか?」の問いかけに、ピンと手を上げて答えてくれる子どもたち。

お迎えのバスで「帰りたくない。」とお姉さんにしがみついて泣いている園児さんもいて、数時間の交流でしたが、とっても中身の濃い交流となりました。親和幼稚園の年中さん、引率の先生方、ありがとうございました。

 

さて、西陵際は2日間、全てのプログラムを大盛況の中で終えることができました。

中庭で行った閉会式では、「展示・装飾」「舞台発表」それぞれに最優秀賞、優秀賞を受賞したクラスを拍手で讃えました。

惜しくも賞を逃したクラスも、どこもクオリティーが高く「百花陵乱~1人1人が輝く瞬間(とき)~」のテーマそのものの西陵祭となりました。

せっかくの機会なので、6月18日(土)に奈良で実施される陸上の近畿大会に出場する3年生男子生徒の壮行会を行い、全校生が拍手でエールを送ることもできました。

こうやって、お互いの「輝く瞬間(とき)」を讃え合える。

これも西陵生のイイトコ!

 

広報等でご協力いただいたPTAの皆さま。

昨日、今日と西陵祭に足を運んでくださった保護者の皆さま。

ありがとうございました。

西陵生1人ひとり、それぞれの輝きを胸にお家に帰りますので、是非、西陵祭の話を聞いてあげてください。

ブラ校長⑥ みんなが輝く西陵祭(文化の部)

西陵祭(文化の部)1日目

今年のテーマは「百花陵乱 ~1人1人が輝く瞬間(とき)~」です。

開会式は、雲一つない晴天のもと、中庭を取り囲み見つめる全校生のなか、吹奏学部のファンファーレから始まりました♪

最初に、学校長挨拶として西陵生のみなさんに伝えたのは、

☑1,2年生は展示や装飾、3年生は舞台発表とこれまで準備してきたことを、お家の方も含め、西陵生みんなが楽しんでもらえるように披露してください。

☑文化部のみなさんにとっては本日はメインキャストの日なので、日頃の練習の成果を存分に発揮してください。

☑そして、お客さんの立場として、これまでのみんなの努力や工夫を感じながら、心を動かして思いっきり楽しんでください。

☑輝きはいつも一生懸命の中にしかありません。それぞれが思いをこめて『輝け、西陵生!』でひとつになろう。

ということです。

久しぶりの2日開催、西陵生はどんな風に楽しむのだろう?とそんな心配はよそに、生徒会長挨拶、各クラスと各文化部のアピールタイムに、中庭を囲む3年生、各階の窓からのぞく1、2年生から大きな拍手と歓声が!

生徒会が自ら案を出して実施した、校舎の上から思いを叫ぶ企画『未成年?!の主張』も十数組が参加して大盛況!

(誤って落ちないように腰に縄をくくるなどの安全対策も生徒会の生徒さん達で知恵を絞りました。)

ここが西陵生のイイトコ!

自分たちで考えて、自分たちで行動する。1人ではできないことも、仲間と一緒に知恵をしぼりカタチにする。

 

[展示装飾部門発表]

全ては紹介しきれませんが、どのクラスも人を楽しませるクオリティーが高い!!

 

[文化部発表]

ESS部はALTのエミリー先生と一緒に図書館に集まって作品を仕上げました。

1人だけのコンピューター部も情報教室で編集動画を発表し、美術部、茶華道部(華道)の作品展示、放送部は西陵祭の司会・進行、校内に好きな曲を流したりと盛り上げます。

ここ数年、発表の場がなかった、茶華道部(茶道)、調理部も関係機関と相談しながら、それぞれできることを工夫して実施しました。

合唱部も久しぶりの発表の場で歌声の重なりがすばらしい♪

 

午後から有志発表があり、1日目は無事終了です。

2日目は1,2年生の展示・装飾発表、文化部発表と並行して、体育館で3年生の舞台発表、吹奏楽部演奏と続きます。

ブラ校長 番外編 花緑委員会♪

放課後、西陵祭の準備がはじまるなか、通用門では何やら、、

そうです!三田西陵高校のイイトコ!番外編「花緑委員会」

先週、各クラスの花緑委員のみなさんが集まって打ち合わせをしていましたが、今週は実際に花を植える活動を行っています。

今日は通用門横の敷地に、有馬高校から購入した色とりどりの花の苗を植えていきます。

ポットを配置し、色のバランスを見ながら、わんさかといるナメクジにたじたじしながらも、配置が決まったら苗を植えていく花緑委員のみなさん。

最後に水やりをして、

全員で水やりが終わると、颯爽と文化祭の準備へと散っていく行く後ろ姿を眺めながら、これぞ西陵生!!と頼もしくなりました。

通用門以外にも校内各所に色とりどりのお花が植わりました。

これからは各クラスの花緑委員のみなさんが交代で花の水やりをしてくれます。

ブラ校長♪⑤ 幼稚園・保育所実習編

これまで校内のイイトコ!を紹介してきた「ブラ校長♪シリーズ」ですが、今回は校外へ!

本日は子どもみらい類型2年生が「教育入門Ⅱ」のプログラムで実施している幼稚園・保育園実習の第2回目♪

実習でお世話になっている幼稚園や保育園にご挨拶にうかがうと、どの園長先生や先生方もあたたかく笑顔で迎えてくださり、元気に遊ぶ子どもたちの中に笑顔で関わる西陵生の姿を見つけると「がんばれ!!」とエールを送りながら、計7カ所の実習先を駆け足で巡りました。

まだ2回目なのに、さっき来たばかりなのに、ずっとそこにいたかのように馴染んで子どもたちと関わっている”子みらい”のみなさん♪

さすが、子どもみらい類型での学びが生かされています!!

今回のイイトコ!はその子どもみらい類型の学びを支えている、本校、教育推進部の先生方です。

8カ所の実習先をお願いするだけでも大変なのに、それぞれの実習先の園長先生や先生方とすばらしいコミュニケーション♪

こんな先生方に支えられ、本校の子どもみらい類型の”子みらいフレンズ”は輝くのですね。

幼稚園・保育園実習だけではありません。地域や関係団体、小学校(学童保育)等、新しい企画もどんどん進行中!!

また、本校のホームページでその様子は随時紹介していきます。

 

本日お世話になった、幼稚園、保育園のみなさまへ

あたたかく生徒を見守ってくださりありがとうございます。残り3回の実習や夏休みのインターンシップ等 これからもお世話にりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

 

(お世話になっている実習先)

●北摂中央幼稚園

●キッズポート保育園

●けやき台幼稚園

●光の子保育園

●三田あさひ幼稚園

●親和幼稚園

●北摂学園幼稚園

素敵西陵生女子4人組♪

生徒のみなさんと保護者の皆さまへ何か校長のメッセージをお伝えする術はないかな?と考えてハッとひらめいた校長通信。

タイトルは『Go for 3E!』に決定!

保護者の皆さま向けはホームページで掲載し、メールでお知らせ。

生徒のみなさん向けは拡大して生徒のみなさんが通る階段に、、、。

大きすぎて一人では困っていると、上から降りてきた1年生女子4名が、自然に「お手伝いしましょうか?」と声をかけてくれました。

無事に貼り終えて”西陵ポーズ”で記念撮影!

助けてくれたみなさん、ありがとうございました!!

 

そして、校長室に戻ってくると、今度は2年生男子が校長室へ。

クラスの文化祭企画のお手伝いの依頼でした。喜んで!!

 

三田西陵高校にはこんな素敵な西陵生ばかりです。

Praise each other 西陵生♪

先日、オンラインで実施した生徒会立ち会い演説会の後、引き続き実施表彰伝達式を実施しました。

その際は表彰状の紹介だけでしたが、今週、順番に表彰状を受け取りに校長室を訪れてくれています。

昨日は女子バスケットボール部

本日は陸上部

まだまだあります。

ソフトテニス部、剣道部、女子バレー部、女子サッカー部の表彰を受けたみなさん、校長室で待っています。

お互いの活躍を讃え合える、そんな三田西陵高校でありましょう♪

「輝きはいつも、一生懸命の中にある!」

次はあなたの番です!!

教育実習スタートです!

本日から3週間の教育実習がスタートしました。

1時間目、実習生(家庭科1名、保健体育科2名)のみなさんから3週間の実習をとおして何を学びたいのか、どんな力をつけたいのか夢を聞きました。

キラキラした目がまぶしい!!

それを受け、校長からは三田西陵高校がスクール・ミッションとしてどのような生徒を育成したいのか? めざしている学校像は?等々の話をさせていただき、エールを送りました。

さあ、三田西陵高校でそれぞれの夢を実現していきましょう!!