トップニュース

3学期始業式

令和2年度 3学期始業式

 新型コロナウイルス感染症対策のため、生徒は密を避け、極寒の体育館ではなく、空調の効いた各ホームルーム教室で、リモート形式による3学期始業式に臨みました。

 安岡校長は、式辞の前半で2学期終業式でも紹介した下記2人の言葉を再度取り上げ、コロナ禍でのピンチを新しいことに挑戦するチャンスととらえよう、どんなことでも強い意志を持ってやれば必ず成就すると、画面越しに生徒への期待を込めて語りかけました。
 「しあわせは いつも自分のこころがきめる」(詩人・書家 相田みつを)
 「なせば成る なさねば成らぬ 何事も 
     成らぬは人の なさぬなりけり」(出羽国米沢藩9代藩主 上杉鷹山)

 校長は式辞の後半で、新年にふさわしい言葉として、現パナソニックの創業者である松下幸之助の詩「日々是新(ひびこれあらた)」を朗読し、毎日を新鮮な気持ちで一所懸命に生きようと呼びかけました。
 校長が繰り返し紹介した詩の最後の3行のみ記しておきます。
 日々是新なれば、すなわち日々是好日(ひびこれこうじつ)。
 素直で謙虚で、しかも創意に富む人は、毎日が明るく、毎日が元気。
 さあ、みんな元気で、新しい日々を迎えよう。
 
 新型コロナウイルス感染症は一向に収束(終息)が見通せない状況ですが、生徒も教職員も、「毎日が良い日となるよう努力して、今この時を生きる」ことを確認して、令和3年(2021年)がスタートしました。

 

2学期終業式

令和2年度2学期終業式

 12月24日、2学期終業式が行われました。今回は例年行われている全校集会形式とは異なり、新型コロナウイルス感染症対策として各HR教室でリモート形式での実施となりました。
 校長式辞の後、生徒指導部長、保健部長からの講話、表彰伝達と続きました。
 この一年を振り返り、新年の良いスタートが切れる冬休みにしましょう。 

修学旅行中止

令和2年度修学旅行の中止について

 第2学年(48回生)修学旅行については、コロナ禍のなか、何度も検討・協議を重ね、実施に向けてあらゆる可能性を探ってきました。しかし、現況では生徒の安心・安全を保障することが極めて困難であると判断し、中止を決定しました。
 生徒には、本日放課後臨時の学年集会を開き、校長が中止を伝えるとともに、学年主任から代替案等の説明がなされました。
 保護者宛の文書を生徒に配付していますが、同じものを添付しておきます。ご一読いただき、ご理解いただけましたら幸いです。

修学旅行の中止について.pdf

令和2年度 科学講演会

科学講演会

 11月6日(金)の午後、科学講演会を実施しました。

 講師として、東京大学特別教授/名誉教授 合原  一幸先生をお迎えし、「理数の世界:社会に役立つ数学」という演題で、講演していただきました。

 今回は、新型コロナウイルス感染症対策のため、Zoomでのリモート講演となり、生徒は今秋に導入された各HR教室のプロジェクターで投影された画面での視聴となりました。

  当日欠席をした生徒向けに、動画へのリンクを載せています。aknアカウントでログインしたYouTubeで視聴できます。視聴期間は令和2年12月末までとします。






学校・学科説明会保護者アンケート回答

         学校・自然科学科説明会に参加された保護者の皆様へ
         ~お寄せいただいたご意見・ご要望にお答えします

 過日開催の「令和2年度明石北高校 学校・自然科学科説明会」には、ご多用のなか、多数の皆様に
ご参加いただきありがとうございました。受付の手際の悪さ等、何かと行き届かない点がありました
ことをお詫び申し上げますとともに、盛会のうちに終えることができましたことに感謝しております。
 さて、当日のアンケートで保護者の皆様からお寄せいただいたご意見やご要望、ご感想について、
この場を借りて回答いたします。本校への理解を深めていただく参考になれば幸いに存じます。

意見・要望1:教育課程等の説明スライドの印刷資料の文字が小さすぎて読めない。(2名)
   回答1:ご不便をおかけして申し訳ありません。説明で用いたスライドは、左のバナー「学
       校概要(学校学科紹介動画)」から視聴できる学校紹介動画をもとに作成していま
       す。動画では放送部の生徒によるナレーション付きでより詳しく説明していますの
       で、そちらで確認していただけるとありがたいです。

意見・要望2:進路指導の説明で用いたスライドの印刷資料が欲しい。(5名)
        回答2:説明会の直前に資料の更新をしたため、配付資料をご用意することがかないませ
       んでした。スライドのPDFを添付しますので、こちらでご確認くださるようお願
       いいたします。あわせて、当日配付済の資料につきましても、改めてPDFを添付
       します。
       進路指導説明スライド①.pdf       
       進路指導説明スライド②.pdf
       進路指導説明スライド③.pdf
       令和2年度進路年間指導の概要.pdf
       2020年度入試進路状況①.pdf
       2020年度入試進路状況②.pdf

意見・要望3:入学当初に必要な費用を資料としてまとめてほしい。

   回答3:このことについては従来、3月下旬の合格者説明会で確定金額をお示ししていま
       す。とはいえ、保護者の方にとって費用面は気がかりなことであり、ご要望もあ
       りましたので、PDF資料を添付します。ただし、令和2年度入学生(現1年生)
       の金額ですので、値上げ等もあり得ますこと、ご留意願います。
       参考:入学時に必要な経費(概算用資料).pdf

意見・要望4:令和4年度、早ければ令和3年度入学生から、生徒が自分のタブレット端末を学
       校に持ち込んで授業等で活用するとの話があったが、タブレット端末購入にかか
       るおおよその費用や活用方法等、具体的な説明があればイメージしやすい。

   回答4:令和4年度入学生から順次、自分のデバイスを持ち込むことは「県立学校学びの
       イノベーション推進事業」の予定として示されていることは事実です。学校の
       裁量で令和3年度から実施することも可能とされています。ただ、現時点では中
       学生・保護者の皆様に具体の機種や金額、活用方法をお示しすることはできませ
       ん。今後、県教育委員会の動向を注視しながら校内で協議・検討をすすめ、令和
       3年度に先行実施するとなった場合は、できるだけ早い段階で皆様にお知らせし
       ます。不十分な回答ですが、ご容赦ください。

 以上、代表的なご意見・ご要望へ回答しましたが、他にも解消されていない疑問・質問がおあ
りのことと存じます。その場合は、お電話でかまいませんので、遠慮なくお問い合わせください。
可能なかぎり、丁寧に応対させていただきます。
 TEL  078-936-9100  担当:教頭
 
 別件ですが、11月に実施される第3学区共通のオープン・ハイスクールの実施要項をまもなく
ホームページ上に掲載します。こちらもご覧いただけましたら幸いです。