学年・専門部

学年・専門部

76回生1年生オリエンテーション週間①

76回生1年生は12日(月)~16日(金)まで一週間、有馬高校で学ぶためのオリエンテーションに取り組んでいます。1日目は課題考査に取り組みました。2日目は生徒指導講習とSNS講習会でした。講習会中のみ許可を頂き、スマホの正しい設定方法を教わりながら各自で設定しました。(有馬高校は持ち込みOKですが、校内使用は禁止です!)

75回生総合的な探究の時間・小論文ガイダンス

 4月13日(火)5・6限目 総合学科2年次生に向けて、「総合的な探究の時間」ガイダンスと小論文事後指導ガイダンスを実施しました。

 「総合的な探究の時間」は、「産業社会と人間」を発展させた科目で、現代の社会問題について知り、さまざまな角度から物事を捉え、解決への手段を考えることを目標に置いています。1年次にスピーチやインタビューで培った力を土台に、さらに社会で生き抜く力を養っていきましょう。

 

 

 後半は、1年次に取り組んだ小論文の答案をもとに、振り返りを行いました。第一学習社の森岡先生にお越しいただき、有馬高校生の答案を題材に、小論文で抑えるべきポイントを丁寧に教えていただきました。小論文で必要な力は、社会で働く上でも大変重要となります。今後の進路実現につながっていくよう、今日伝えて頂いたことを意識して生活してください。

 

森岡先生、お忙しいところご指導いただき、ありがとうございました。

74回生修学旅行11 郷の音ホールに到着し終了いたしました

郷の音ホールに到着しました。

 

USJや京都で買ったお土産で、荷物が膨らみましたね。

 

2日間いかがでしたか?友達やクラスメイトとの大切な思い出は作れましたか?74回生の絆は深まりましたか?

新型コロナウィルスの感染が拡大する中の修学旅行でしたが、この2日間、生徒、引率職員、旅行社、バス会社、USJ、ホテル、京都でお世話になった皆様・・・修学旅行に係わる全ての関係者が、今できる全ての対策を実施しました。ご理解、ご協力いただきました皆様に心から感謝申し上げます。

それでは生徒の皆さん。今日、明日はしっかり体を休め、体調管理をしっかり行いましょう。15日(木)皆さんと元気に学校で会えることを楽しみにしています。

74回生修学旅行10 解団式

解団式です。

感染リスクを考え、屋外駐車場で行いました。

団長の教頭先生より「2日間お疲れ様でした。みなさんが楽しんでいる姿を見て、修学旅行を実施して良かったと思いました。共に過ごした仲間との思い出を大事にして、残りの学校生活頑張ってください。」という言葉と、今回お世話になった日本旅行の添乗員さんからは「この2日、体調不良者が一人も出ませんでした。これはみなさんの協力のおかげです。修学旅行の思い出を大切にして、学校生活も楽しんでください。」という言葉を頂きました。

 

そして生徒代表謝辞。「まずは2日間お世話になった日本旅行の添乗員の皆さん。そして修学旅行を企画して下さった先生方、本当にありがとうございました。楽しかった2日間の思い出を大切にしながら、今度は進路実現に向けて頑張っていきましょう。」といいう感謝と決意の言葉がありました。

名残惜しいですが京都とはお別れ。

有馬高校に戻りましょう。

74回生修学旅行9 嵐山散策

いよいよ最後のプログラム。京都嵐山散策です。天気も曇り。どうにか持ちこたえそうです。観光客もほとんどおらず、少し寂しいです。

まずは集合写真。今回は3年生の新しいクラスで撮影します。

 

それでは感染予防対策にしっかり取組みながら嵐山を楽しみましょう。

 

ほんの一瞬雨が降りましたが、傘でソーシャルディスタンスが取れて、これもまた良しですね。

小雨もすぐに上がり、竹林がますます綺麗に映えました。最高です。

本来ならば、昨年の4月の学年の日に嵐山に訪れる予定でした。昨年2月から様々なことが制限され、たくさんの学校行事が中止となってしましましたね。少しでも高校の思い出を作って下さい。

 

友達との絆が深まりましたか?いよいよ修学旅行は終わりを迎えます。