警報発令時の対応

 ■「暴風警報」・「大雨警報」・「洪水警報」・「大雪警報」発令時の授業について
  (午前7時現在の発令による)

1.姫路市に上記の一つ以上の警報が発令されている場合

●自宅待機とする。
午前10時までに警報が解除された場合は、午後1時に登校する。
(午前10時までに解除されない場合は臨時休業とする。)


2.居住区域にのみ上記の一つ以上の警報が発令されている場合


●自宅待機とし、警報が解除されしだい登校する。
(午前10時までに解除されない場合は、自宅学習とする。)


3.上記1項以外は、特に学校からの指示がない限り、授業を行う。

上記1・2項以外で、登校することが危険と判断される場合には、その旨学校に
連絡し、危険が回避できる段階で登校する。

 

■定期考査日に「暴風警報」・「大雨警報」・「洪水警報」・「大雪警報」が発令時の考査について

定期考査日に上記の一つ以上の警報(午前7時現在の発令による)が出ている場合,その日を臨時休業とし、その日の考査を最終日の翌日に行う。