日誌

放送部 新入生スタッフ募集中

放送部新入生スタッフ募集中!!

☆新入生の皆さん、入学そうそうコロナの休校でたいへん辛い思いをされたことと思います。でも、そんな辛さも放送部に入れば一気にふっとびます!あなたも放送部スタッフとして活躍してみませんか?

入部者は、ほぼ全員が初心者。運動部や音楽系の部のように中学時代からバリバリやっている人はいません。全員1からのスタートですので、誰でも気軽に入部できます。


文化部の中では活発な活動をしていますが、休みも適度にあり、運動部に比べると負担は少ないです。勉強との両立も十分可能です。


正式に登校が可能になった日から毎日、入部説明会を実施します。気軽に見学に来てください!


2015年に復活の狼煙をあげた放送部は、2016年全国大会3位入賞で完全復活!2017年からは3年連続兵庫県大会で総合優勝、2019年は18年ぶりの全国大会優勝を果たしました。あなたも、全国大会をめざして私たちと活動し、一緒に東京へ行きませんか。紅白歌合戦の舞台、渋谷のNHKホールが私たちの青春です。
また、私たちには
甲子園の司会というもうひとつの夢もあり、2017年、復活3年目で目標達成。昨年も兵庫大会や軟式高校野球全国大会で司会を担当しました。


アナウンサー、カメラマン、TVディレクター、声優、Youtuber、映像クリエーターなど将来の夢もひろがる放送部。今、新入部員を全力募集中です。あなたの人生を変えるかもしれないこのチャンスを絶対見逃さないでください!正式に登校が可能になった日から、毎日放課後、入部を受け付けます。詳しくは放送室または放送部分室まで。ぜひお待ちしています!


ヒガハリ放送部に入ったら、できること。

1 アナウンスの練習をして、アナウンサーのような声になれる。

2 テレビ番組、ラジオ番組制作を通して、ビデオカメラやパソコン編集の技術が身につく。

3 取材を通して、校内・校外に知り合いが増える。時には有名人に会えることも。西内まりやさんや三代目J Soul brothersにも!また、番組収録でたむらけんじさんが来校したことも。

4 全国大会は東京。5年連続26回の出場実績!他に広島、宮城、長野、佐賀、名古屋など全国規模に動き回り、他県の放送部員とも友達になれる。2020年8月、高知県で行われる全国総合文化祭にもすでに出場決定。カーリングの聖地、北海道北見市の常呂でカーリングをしたこともあるのが、ヒガハリ放送部のすごいところです!

5 学校行事の司会や音響はもちろん放送部。生徒会に入らなくても、生徒会役員のような仕事もバッチリできる。学校行事は生徒会と一緒に運営し、司会進行や音響、カメラなどを放送部が担当していると考えてください

6 テレビやラジオに出演したり、テレビ局の見学、プロのアナウンサーの講習など、マスコミに最も近い部活動。これまでにも関西テレビの見学会を実施したり、ラジオ関西やKissFMにも出演しました。

7 地域のイベントの司会なども数々担当。頑張れば、夏の甲子園司会も夢じゃない。

8 実績を残せば大学の推薦入試、AO入試にも有利。過去3年間の卒業生では、慶応大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、甲南大学にAO、推薦入試で合格。国立の島根大学にAO入試で、兵庫県立大学に推薦入試で合格しています。すべて放送部の実績と放送部で培ったコミュニケーション能力によるものです。大学入試制度がかわり、たんなる知識を問う試験から、どのように高校時代を過ごしたかやコミュニケーション能力の有無が問われるようになります。でも、放送部にいれば安心。まさに21世紀型学力が身につく。それが放送部です。

 活動内容の詳細は、放送部のHP  https://higahari.com/ をご覧下さい!!

 Youtube放送部チャンネルに、昨年12月放送「わられヒガハリ放送部」を公開中! こちらもぜひどうぞ。

その1 https://youtu.be/iRUyCvfUXOc

その2 https://youtu.be/diPk3zZ4F3w