専門教育
姫商で学ぶ
 「商業」の学習とは、「生産」・「流通」・「消費」という経済の仕組みの中で、売買業の経理、営業活動、流通を補助する「金融」「運送」「保管」「保険」などの関連機関についてを中心としてきました。
 しかし、現在社会は、経済のグローバル化、高度情報通信ネットワーク化の進展などで、商業としての諸活動の意味が拡大化、そして活動内容の変化が予測されつつあります。社会に対応できる柔軟な能力の必要性が増加しました。
 専門高校である姫商では、スペシャリストとしての基礎・基本を重視し、マーケティング能力・国際交流能力・会計活用能力・情報活用能力の育成をめざし、変化する社会に柔軟に対応する能力の育成を目標としています。
 また、大切である進路指導に重点を置き、様々なことに積極的に挑戦し続ける学校です。