保健

生徒保健委員会の活動について

定期健康診断の準備や保健ジャーナルの発行、体育祭の救護活動などを行っています。
本校は学校行事が多いですが、効率よく活動するようにがんばってくれています。

☆保健ジャーナル2022年度 最新号☆

 

日本スポーツ振興センターについて

学校の管理下(授業中、休み時間、部活動、学校行事、登下校など)でケガをして受診した場合、
加入者には日本スポーツ振興センターから、医療費が給付されます。 
詳細は入学の手引きに記載されています。必要な書類は保健室にあります。
治療完了を待たないで、すぐに保健室に連絡してください。
なお、日本スポーツ振興センターを利用する場合、
福祉医療費受給者証をお持ちの方は、受診の際ご使用にならないでください。

ノート・レポート医療等の状況.pdf
ノート・レポート調剤報酬明細書.pdf
ノート・レポート高額療養状況の届.pdf (ノート・レポート高額療養状況の届 記入例.pdf

学校感染症 り患後の書類提出について

医師から学校感染症であると診断された場合は、出席停止になります。
校内の感染症発生状況を把握し、迅速な対応ができるよう努めております。早めにご連絡ください。
再登校時に最初に「学校感染症 り患届」を担任へご提出ください。

ノート・レポート学校感染症 り患届.pdf


☆学校感染症の種類(学校保健安全方施行規則第18条、第19条抜粋)

第一種
 エボラ出血熱、クリミア・コンゴ出血熱、痘そう、南米出血熱、ペスト
 マールブルグ病、ラッサ熱、急性灰白髄炎、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群
 中東呼吸器症候群
 特定鳥インフルエンザ上記の他、新型インフルエンザ等感染症
 指定感染症及び新感染症
第二種
 インフルエンザ、百日咳、麻しん、流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)、風しん
 水痘(みずぼうそう)、咽頭結膜熱(プール熱)、結核、髄膜炎菌性髄膜炎
第三種
 コレラ、細菌性赤痢、腸管出血性大腸菌感染症、腸チフス、パラチフス
 流行性角結膜炎、急性出血性結膜炎、その他の感染症

 

☆出席停止の期間

 ・第一種:治療するまで
 ・第二種:下記の表の期間、
      ただし病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めたときは、この限りでない。
 ・第三種:病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで

 インフルエンザ  発症後5日を経過し、かつ、解熱後2日(幼児は3日)を経過するまで
 百日咳  特有の咳が消失するまで又は5日間の適正な抗菌性物質製剤による治療が終了するまで
 麻しん  解熱後3 日を経過するまで
 流行性耳下腺炎  耳下腺、顎下腺又は舌下腺の腫脹が発現した後5日を経過し、
かつ、全身状態が良好になるまで
 風しん  発しんが消失するまで
 水痘  すべての発しんが痂皮化するまで
 咽頭結膜熱  主要症状が消退した後2 日を経過するまで
 結核  病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで
 髄膜炎菌性髄膜炎  病状により学校医その他の医師において感染のおそれがないと認めるまで

 

AED設置場所について

兵庫高校には、2階職員室の前の廊下体育館 2 階入口に、AEDを設置しています。

保健ジャーナルバックナンバー