校長室より

校長室より

43回生修学旅行(最終)

43回生修学旅行団、三宮に到着、先程解散しました。コロナ禍の中での修学旅行でしたが、関係者皆様のご協力により、無事に終えることができました。ありがとうございました。

修学旅行中に学校HPを訪れた方は6000人を超えました。生徒たちの楽しそうな笑顔等をお伝えできたなら嬉しく思います。

旅行中、生徒たちが「これが終わったら受験やなあ」と話していました。次のステップに繋がる意味でもいい旅行になったと思います。

 修学旅行のしおり

 

43回生修学旅行⑧

琴平散策。雨模様でしたが小雨で良かったです。金比羅山前を中心に散策。一部の生徒たちは金比羅山の階段を登り切っていました。

昼食(うどんが多い)、スウィーツ、お土産、足湯など、それぞれ楽しんでいました。生徒たちは元気にしています。


✳︎今夜から団長は教頭先生に交代します。HPを拝見して頂き、ありがとうございました。

 生徒の一部は最上階まで上がる

 書院 映っているのは生徒です

 散策中です

 

 仲間との散策は楽しいですね 

 明日も楽しい1日になりますように!

 

 

43回生修学旅行⑦

修学旅行3日目。香川県の中野うどん学校にてうどん作り体験。

自分で練ったうどん粉を音楽やタンバリンに合わせて踏む=踊るところが楽しそうでした。作ったうどんを持ち帰りました。少しだけですが味わってください。

 中野うどん学校へ入学!

    

  この方、説明よりも踊りが印象的 

 頑張ってます  

     こちらも頑張っています

 うどん作りは体力も要ります

 踏んでいます♪

 こちらも踏んでいます

 うどんできました!卒業です。

 仲間とやれば楽しいですね。

 

43回生修学旅行⑥

修学旅行3日目。うどん作り体験と琴平散策に向け移動中。今日も元気いっぱいにスタートしました。雨模様ですが、良い一日になりますように。

 朝の健康チェック表提出

 朝食風景(女子)

 出発時 ホテルからのメッセージ

 

43回生修学旅行⑤

藍染体験。

生徒たち曰く「藍染の液に1分間ジャバジャバ浸けて、1分間空気に晒す作業、そして何より屋上で皆と乾かす作業が楽しかったです」いい笑顔していました。

 藍染に集中力を発揮

  ジャバジャバ浸ける

 仲良く乾燥(女子バージョン)

 仲良く乾燥(男子バージョン)

 今日も笑顔の一日でした!

43回生修学旅行④

修学旅行、2日目。ラフティングと藍染体験。

ラフティングは、インストラクターの方の話術や指導の仕方がうまく、また生徒たちを上手く乗せてくれました。サービス精神も旺盛で色々と体験できたので、生徒たちは楽しかった!との感想でした。

 スタート地点へ

 いざ出発!

 力を合わせて漕ぐ

 ゴール地点 ラストは泳ぎも可

 

43回生修学旅行③

2日目スタート。吉野川でのラフティングに向けて移動中です。

7時現在、心配した発熱等のコロナ関連の不調者はいません。今日もいい旅になりますように。

 

 

43回生修学旅行②

昨日は大塚国際美術館と鳴門のうず潮見学後、ホテル内の国際会議場にて学年レクリエーションを行いました。立派な会議場で映画のロケでも使われたそうです。

学年レクでは、修学旅行委員12名が企画、運営に務め、漫才に始まり、二人三脚、風船破り(写真1)、コスプレ、キャタピラ競走あり(写真2)など、工夫を凝らしたクラス対抗競走を行いました。

皆が楽しんでいました。全員で「43回生最高!」と叫んだのはとてもいい場面でした(写真3)。

 

 

 

 

 

 

43回生修学旅行

4月19日、修学旅行が始まりました。3度目の正直で実現できました。生徒たちはコロナ禍で辛い思いをしたので、今日の姿はより嬉しそうに感じます。

須磨東高校にとっても3年ぶりの修学旅行です。生徒たち、保護者の皆様、学年団の先生方の思いが実り良かったです。良い旅になりますように。

R3 部活動の主な成績(県大会など)

<運動部>

1 陸上競技部 

   ①  県総体 男子400mハードル 3年生男子 第8位  近畿大会出場は6位まで惜しい!

   ②  県総体神戸市地区予選会     男子400m    3年生男子 第3位

                                                    男子400mハードル    3年生男子 第3位    

                                                    男子砲丸投げ 3年生男子 第2位

                                                    男子円盤投げ 3年生男子 第2位

2 水泳部 神戸市民体育大会 男子50m背泳ぎ 1年生男子 優勝 大会新記録! 

3 女子ハンドボール部 

   ① 県総体 第5位 近畿大会の第5代表決定戦にて惜しくも敗退(近畿大会まであと2勝でした)

   ② 3年生女子2名 兵庫県高等学校体育連盟より優秀選手に選出

3 ダンス部 県総体8位 作品名「私たちの一歩で アファンの森より」

 

<文化部>

1 放送部 NHK杯高校放送コンテスト県大会神戸地区予選

   【アナウンス部門】  3年生女子 1名入選 県大会へ 

     【朗読部門】   3年生女子1名 2年生男子1名・女子1名   県大会へ

            県大会にて2年生男女各1名が決勝進出、奨励賞を受賞 

    【ラジオドラマ部門】   1作品入選 県大会へ

 【テレビドラマ部門】  1作品入選 県大会へ

2 写真部 兵庫県高等学校春季写真コンテスト(県本選)

   最優秀賞 2年生男子 作品名「灰色の鉄路」

     入選 2年生女子 作品名「光射す方へ」(近畿大会推薦)

 

R3 部活動の主な成績(近畿大会)

<Ⅱ  近畿大会>

 陸上競技部 男子円盤投 

  3年生男子  県総体3位入賞 近畿大会出場へ 

         近畿大会7位   全国大会出場は6位まで、インターハイまであと1cmでした!

 

 女子バレー部(ビーチバレー部門)  

   3年生女子(2名) 県総体5位入賞 近畿大会出場へ

 

 水泳部 

  1年生男子 100m背泳ぎ 県総体7位入賞 近畿大会出場へ

 

 

 

  

R3 部活動の主な成績(全国大会・近畿大会)

本校の部活動加入率は約93%と高く、生徒それぞれが自分の目標に向かって、文武両道のもと、努力をしています。今年度の部活動の主な成績を紹介します。
 

<Ⅰ 全国大会出場>                    

 書道部  ①第14回書道パフォーマンス甲子園    

       近畿地区予選 2位 全国大会出場へ   

         

       ②第45回全国高等学校総合文化祭 書道部門   

                3年生女子 出品作品「始平公造像記」

 

  写真部    第45回全国高等学校総合文化祭 写真部門 

         3年生女子   出品作品 「たそがれに撮る」

 

  

  

第43回生鷹祭開祭②(部活動など)

 生鷹祭には、ダンス部、吹奏楽部が2年ぶりの舞台で日頃の成果を披露し、書道部も同じく中庭でパフォーマンスを披露しました。展示等で、写真部、IT研究部、文芸部、書道部、家庭科部、茶道部、華道部、ESS部、美術部がそれぞれの作品やアイデアを披露しました。生徒会(緑のTシャツ)、放送部(最後の写真)、各種委員会には生鷹祭の運営等に大変活躍、貢献してくれました。多くの方のお陰でスマヒに笑顔と笑い声が戻りました。ありがとう!

   

 

第43回生鷹祭開祭①

 第43回生鷹祭開祭 テーマ 「燦爛(さんらん)~ 再起せよ 火の穂のごとく ~」

― 中止となった昨年度の生鷹祭、そこで大成させるはずだった炎を再び起こし、瞼に焼き付ける ―(3年生文化委員長)

  6月11日(金)、第43回生鷹祭が開祭。今年は、1年生がモザイクアート合唱、2年生が舞台、3年生が展示等でした。コロナ禍の中、本来2日間の生鷹祭も校内祭の1日だけとなり、保護者など外部の方の入場もご遠慮いただきました。また、体育館も367席を上限として、写真にあるように入場制限を設けました。舞台の出演生徒はもちろん頑張っていましたが、それを見る生徒たちの醸し出す温かい雰囲気を一番感じました。生徒たちもよく言っていますが、この学校のとても良いところだと実感でき、嬉しく思いました。


4月21日(水)須磨友が丘との第1回交流戦、サッカー1-0勝利、野球1-3惜敗、1勝1敗で終える

 4月21日(水)、須磨友が丘高校との初の交流戦が行われました。今年度の競技種目は、最初ということで全員観戦ができるサッカー(ユニバ記念競技場)と野球(ほっともっとフィールド)に決まりました。強敵相手に本校生はよくがんばったと思います。放送部、写真部、ダンス部、書道部(旗の文字)の皆さんにも活躍していただきました!

  部活動に熱心に取り組む姿を、全校生、保護者(観戦者67名)、顧問の以外の先生、他校生に見てもらう良い機会でした。勝敗に関係なく豊かな心を育むと思います。両校生にとって色々な意味で良い定期戦でした。

  「一致団結の応援と相手校へのリスペクトの気持を生徒は体験して良い体験だった(某先生の復命より) 

      

令和3年度 4/6校歌指導 4/8始業式・対面式 4/9離任式

昨年度できなかった校歌指導、始業式、対面式、離任式を実施

    昨年度、私が着任した4月の着任式はグランドで実施し、始業式(写真左)は放送で行いました。翌日から休校が決まり、入学前の校歌指導、対面式(写真中)、離任式も中止となりました。新型コロナ感染症というよく分からない難敵に右往左往しました。

 また、4月6日には、新入生に対して音楽の先生から校歌指導(写真右)をして頂きました。マスクの中で口を動かすというものでしたが、校歌のイメージはできたのではないかと思っています。 

 今年度、新型コロナの変異株により感染状況は昨年度以上に悪いと言えますが、一斉休校や高体連、高野連、高文連関係の試合や発表会の中止はなく(原則無観客ですが)、本校でも昨年度できなかった対面式や離任式などの行事を実施するなど、感染症対策に注意を払いながら工夫をすることで教育活動を徐々に平常化していきたいと考えています。

   

 

 

4月8日(木) 第44回生入学式、晴天の下、挙行

            第44回入学式  – 主体的に考え、判断し、行動できる人材へ –

 4月8日(木)、13時30分から体育館にて第44回入学式が行われました。昨年に引き続き、密を避けるため保護者は各ご家庭1名としました(今年度もそうなるとは・・・)
 新入生は男子111名、女129名の計240名。新入学生代表宣誓では、代表の女子生徒が緊張しながらも宣誓を読み上げました。
 私の式辞では、卒業式もそうでしたが、生徒たちはコロナ禍の話は少しうんざりだろうと思いつつ、触れずにはいられない程、教育活動に影響を与えており、感染症により気付かされたこと、学んだことなどを伝えることは必要だと考えています。
 式終了前には、クラス写真の撮影、式後には、体育館にて学年主任の挨拶、学年団の紹介がありました。

 3年間の高校生活を通じて、将来、社会人として主体的に考えて、行動できる人材となるため、高校時代からそのことを意識して生活して欲しいと思います。大きく育ってくれることを願ってます

        

       

  

書道部 2年生女子 県総文書道展 全国総文推薦賞 R3全国総文出展決定!

書道部 兵庫県総合文化祭書道展 全国総文推薦賞 受賞
2年生女子 R3全国総文(和歌山)出展決定!

 他に、2年生女子 テーマ作品優秀賞1名 入選1名、3年生女子特選1名

書道部が標記の書道展にて、2年生女子が作品「始平公造像記」(写真右)で全国総文推薦賞受賞、R3の全国総文(和歌山)の出展を決めました。他にも、2年生女子作品「曹全碑」(写真中央)でテーマ「隷書」に即した「テーマ作品優秀賞」を、作品「臨呉熙載」(写真左)で「入選」をそれぞれ1名受賞しました。また、3年生女子1名が「特選」も果たしています。生徒たちは「本番も厳しいが、校内選考で選ばれるのも厳しい」とのことでした。


書道部:11月28日(土)の学校発表会でパフォーマンスを披露します。中学生の皆さん、ぜひ見に来てください!




文芸部 2年生女子 県総合文化祭 文芸部門 表紙絵部門優秀賞受賞!

文芸部 2年生女子 兵庫県総合文化祭「表紙絵部門」優秀賞受賞
兵庫県総合文化祭の「文芸部門発表会」にて、2年生女子が「表紙絵部門」で 見事「優秀賞」を受賞しました。
 
本校は、兵庫県総合文化祭の事務局を担当しており、運動部はもちろん、文化部の活動も盛んで発表会等での受賞歴が多いことも学校の特色の1つです。
 

水泳部 2年生男子 男子個人400m自由形 県新人大会5位 近畿新人大会出場

水泳部 2年生男子 男子個人400m自由形 県新人大会第5位 入賞
近畿新人大会出場、健闘!
 2年生男子が、県高校ジュニア選手権兼近畿高等学校新人大会予選の男子400m自由形で4:15.02のタイムで第5位に入賞し、和歌山県で行われた近畿高等学校新人水泳大会の出場権を獲得しました。
 近畿大会では、予選タイムを2秒以上、上回る4:13.15のタイムを出し、18位/55選手中の成績を収め健闘しました。

陸上競技部 近畿ユース選手権2名出場

 

陸上競技部 2年生男子 県高等学校ユース陸上競技対抗選手権

  2年生男子 円盤投げ 第 37m89

  2年生男子 400m  第2位 4926

  両者共に近畿ユース出場権獲得

 近畿高等学校ユース陸上競技対校選手権出場 円盤投げ7位!

 2年生男子(円盤投げ) 38m347位近畿には中学校の時にも出場して今回は2回目。一投目でミスして崩れるかなと思ったが立て直せた。結果はトップ8に入り7位。練習時は調子良かったが、本番では力が出せなかった。来年は近畿で1位、全国大会へ出場し5位を目指します。


 2年生男子(400m) 50秒49「予選1組9名中7位で決勝へ行けず。1年時には3位入賞できた。その時は決勝では緊張しなかった。今回はアップで緊張したが後輩が声を掛けてくれリラックスできた。左足の足首を痛め、十分練習できなかった。来年は近畿で1位、全国大会で46秒台を出して1位を目指す」


女子ハンドボール部、リーグ1部に復帰!

 女子ハンドボール部 入替戦に勝利し、2年ぶりにリーグ1部に復帰!  
2年生主将のコメント 2部リーグで東灘、県商、親和に勝ち、入替戦の対神港橘戦にも勝ち、1部へ昇格しました。入替戦はシーソーゲーム、徐々にチームの動きがよくなりました。チームの良さは活気があることです。キーパーの主将として、視野を広く、コミュニケーションを取るようにしてます」
顧問の先生:「当初劣勢の予想を覆し、見事勝利し、1部昇格を勝ち取った。粘り強く守り、少ないチャンスをものにして逃げ切った。1部昇格を目標に夏休みも練習した成果が最高の結果となった。生徒全員、よく頑張ったと思います」

リーガルマインド育成のための公開授業週間

 

「市民性としてのリーガルマインド」育成のための公開授業週間

 10月26()30()の間、リーガルマインド教育推進公開授業週間が行われました。「リーガルマインド」とは、本校の特色類型(2月入試)の名称です。この累計ででは、様々な教育活動を通して、「リーガルマインド」を育成しています。リーガルマインドを直接訳せ「法的思考力」となります。ただし、法学部を目指すといったものではなく(文系・理系とも可)、「社会の様々な事象に主体的にアプローチし、解決策を打ち立てる能力や態度」=「市民性としてのリーガルマインド」を育成しています。今回の公開授業週間では、リーガルの授業だけではなく、様々な教科でもそのような狙いを持って授業を行おうというもので12講座で行われました。

写真部 県総文 特選(2年女子) R3全国総文出展決定

 写真部 県総文写真展 2年生女子  特選「たそがれに帰る」
   R3全国総文(和歌山大会)出展決定!

 2年生女子の作品「たそがれに帰る」が県総文写真展で「特選」に選ばれ、R3の全国総文(和歌山)への出展が決定。全国総文は3年ぶり。

 本人談「写真は高校から始めました。入選したことはなく、初受賞が「特選」で

びっくり。自己採点は7or810点。写真部に入って初めはカメラを借りて撮影、そ

の後楽しくなり家族にカメラを買ってもらいました。写真の良さは良い場面を残すことができて、撮影時に誰かとあちこち行けることです。

 

ダンス部 県新人戦第3位! 公立校では最上位

 ダンス部 県新人戦第3位  公立校では最上位の成績

 117日(土)、ダンス部が上記の大会に出場、タイトルは「報ずる使命」で  カメラマンの心の動きを表現。22校中3位という好成績でした。上位2校は私  学で公立高校では最上位の成績です。

部長にインタビュー:「6位入賞までには入れると思っていたが3位は信じ られなかった。ユニゾン(全員で踊る)を絶対揃えるという強い気持ち、今まで 入賞してきた先輩の思いを背負っていたこと、隙間の時間も利用して個々に練習 に励んだことが結果に繋がりました。ミスもあったけど心の動きを表現するとい う練習の成果は出せました。ダンス部の良さは仲が良いこと。次の目標は春季コ

ンテストでの1位入賞を目指します」

吹奏楽部 昼休み演奏会(9/18/23)

 

9月18日(金)23日(水)12:50から10分間、音楽教室にて吹奏楽部1年生8名によ

る演奏会が行われました。ダンス部や書道部など他の部同様、コロナ感染症の影

響でコンクール等が中止になったことへの代替。18日は中庭で実施予定でしたが

雨模様の為、急遽音楽室に変更。部員は1年生8名ですが頑張って演奏、終了後

の生徒らの熱い想いが印象的でした。B棟の音楽教室からA棟で見てくれる生徒

や先生方が見えるように椅子の上で演奏するなど、自分たちで主体的に工夫した

ところが立派でした。23日は予定通り、中庭で実施し、両日ともに生徒の温かい

応援を受けました。部長の小林さんは「みんな緊張しすぎて練習とおりいかなかったけど、とて

も楽しかった」と笑顔で話してくれました。

3年生市原好望さんの書道作品が県教育長室に展示、感謝状授与!

  8月17日(月)、兵庫県庁にて県教育委員会での生徒の作品展示に係る教育長感謝状贈呈式が行われました。対象者は6作品6名、どの作品も素晴らしい出来栄えでした。   本校からは、県高文連書道部門で選ばれた市原さんの作品「臨 石臺孝経」が教育長室に飾られるという栄誉に輝きました。この作品はWeb開催となった全国高文連大会(こうち総文)のHPにも掲載されています。授与式には、校長、顧問の藤本先生、古山先生にもご参加いただき、本人と喜びを分かち合いました。市原さん、おめでとう!
        

野球部 兵庫県高等学校野球大会 ブロック決勝進出!

 

今夏、感染症の影響で夏の甲子園大会が中止、それに伴い兵庫大会も中止となりました。しかし、全国の球児の熱い思いにより、兵庫県でも独自の兵庫県高等学校野球大会が開催されることになりました。本校野球部は、第5ブロック2回戦から登場し、神戸高塚、星陵に競り勝ち、ブロック決勝に進出しました。

決勝では惜しくも強豪の神港橘に敗戦となりましたが、どの試合も自分たちの力を出し切り、須磨東らしい粘り強い戦いに感心しました。スタンドの部員、マネージャー、保護者の皆様の応援も力になったと思います。新チームでの更なる飛躍を期待しています。


 2回戦 〇須磨東 6-5  神戸高塚×

 3回戦 〇須磨東 5-4  星 陵  ×

 4回戦 ×須磨東 1-10 神港橘  ×


   


      

  


サッカー部 県総体代替大会3回戦進出!

 先日から、兵庫県総合体育大会サッカー競技の代替大会が行われ、本校サッカー部は3回戦まで進出しましたが、東播地区の小野高校に1-1のPK負け(4-5)で惜しくも敗退しました。強敵相手によく踏ん張り、力を出し切りました。
 感染症の影響で無観客試合となったのがとても残念でした。
 

   1回戦 須磨東  1-0 神戸学院×

   2回戦 須磨東 1-0育    ×

   3回戦  ×須磨東  1-1 小  野(PK4-5)


   
      


       


  

 

7/24 ダンス部発表会

 

 7月24日(金)14:00からダンス部発表会が保護者の方を招待して行われました。以下、そのプログラムの横田先生(顧問)のご挨拶から抜粋。「部員たちは、この度のコロナ感染拡大で余儀なくされた自粛生活から、コミュニケーション不足が仲間との意思疎通を難しくさせることを知りました。人と人との繋がりがどんなに大切であるのかという想いから、テーマ『繋(つながり) 響きわたれ、この想い』が生まれました」

12演技中、後半の3演技は大会で披露した創作ダンス。私も初めて見せてもらいましたが、これまでの学校とは異なる芸術的なダンスに感心しました。生徒たちが途中から泣きながら踊っている姿が印象的でした。

最後の新旧キャプテンの挨拶もしっかりしていました。先輩から後輩への「繫」を財産にして、ダンス部が更なる飛躍をすることを期待しています。


   

            

   


 

書道部パフォーマンス(3年生引退)

 7月5日(日)、10:30から本校中庭にて、本校を代表する書道部によるパフォーマンスが披露されました。天候も心配でしたが、皆の願いが叶い、青空の下で実施できました。
 新型コロナウイルス感染症により、年度当初から様々な大会やコンクールが全国的に中止となり、特に3年生の生徒にとっては、これまでの練習の成果を発揮することができない辛いものとなりました。
 今回のパフォーマンスは、そんな3年生のラストパフォーマンスの機会として、保護者の方々を招待してのイベントでした。全員で円陣を組み始まり、県大会で優勝したパフォーマンスをはじめ、初参加の1年生を含む後輩たちの素晴らしいパフォーマンスに感心しました。また、描かれていく文言も印象に残るものでした。
 3年生の熱き思いや1,2年生の後輩たちの思いが溢れ、後輩から先輩へ、同輩から同輩へ、先輩から後輩へ、生徒から先生へ、生徒から保護者の方へ、それぞれの気持ちを伝えようとする場面は感動的でした。こうして豊かな心が育まれるのだろうと思います。書道部の皆さん、とても良かったです。3年生の皆さん、お疲れさまでした。

  
   

   

 

生徒総会・生徒会選挙立会演説会

 7月2日(木)7限、生徒総会、生徒会選挙立会演説会が行われました。コロナウイルス感染症の影響で放送室からの放送で実施しました。お互いに顔が見えずに物事が進行するのはコミュニケーションという面からも残念です。早くコロナ以前に戻りたいものです。
 生徒総会は、議長、副議長を3年生が、書記は2年生が務めました。議事は、「令和元年度生徒会執行部活動報告」、「会計決算報告・監査報告」及び「令和2年度会計予算案」でした。担当の生徒の皆さん、ご苦労様でした。
 立会演説会は、現生徒会役員の2年生男子3名が、生徒会長、副会長(2名)に立候補し、それぞれの思いをしっかりアピールしました。それぞれの応援弁士は3年生が務め、立候補者の良さをさすが上級生という感じでうまく伝えました。
 翌日、開票結果が公表され、それぞれ90%以上の信任を得て、第42代の生徒会長、副会長に当選しました。おめでとうございます。これから力を発揮してくれることを期待しています。(写真は放送室前で待機する生徒会役員及び立候補者)

  


天体観測実習で日食の観測をしました

 6月21日(日)夕方から本校にて、地学基礎選択者から希望者を募り、実験観察学習の一環として「日食の観測」を行いました。休日であることやコロナウイルス感染症の影響なども心配しましたが、9名の生徒が参加しました。何事にも興味・関心を持ち、主体的に学ぼうとする姿勢はとても大切なことだと思います。
 登校後、観測の準備をして、部分日食の観測を行いました。日食の始めは16:05、終わりは18:07でした。残念ながら曇天だったため、ハッキリと観察はできなかったようですが、次に神戸で日食が見ることができるのは、約10年後ですので貴重な実体験だったと思います。ちなみに、下の観察時の写真、とてもいいと思いませんか。

  

学校再開、活気が溢れています

 

 6月15日(月)、学校の教育活動が再開しました。全生徒が登校するのは4月8日(水)以来で2か月以上経っています。クラス全員が揃うのもそれ以来で、今日が実質の新学期の始まりと言えるかもしれません。

 今朝から学校に活気が溢れ、生徒たちの声が校長室にも快く聞こえてきます。


  

分散登校最終日&フェイスシールド届く

 6月12日(金)、本日が分散登校の最終日です。15日(月)から本校を含む県立学校の教育活動が通常活動(部活動は6月21日までは制約あり)となります。ようやく、学校が全面再開されることになり、我々も嬉しく思っています。
 昨日、6月10日(水)に県から教員用フェイスシールドが届きました。マスク着用や換気等、感染拡大予防対策に留意しながら、充実した教育活動を展開いたします。
             
             
    分散登校の授業         フェイスシールド到着
   座席は1つおきで着席
                

卒業生がNHK朝ドラ「エール」に出演!

 本校の第31回卒業生の井上希美さんが、NHK朝の連続テレビ小説「エール」に出演しました。6月2日、歌手の藤丸役で初登場、古関祐而の「船頭可愛や」を歌い、その歌声(美声)で注目を集めています。
 在学時は放送部に所属し、2年時には全国総合文化祭で朗読部門で全国優勝、3年時のNHK全国高校放送コンテストで優秀賞を受賞。高校卒業後、舞台や映像が学べる専門学校へ進学し、その後、2014年に劇団四季に入所。2016年には「美女と野獣」でヒロインのベル役に抜擢されるなど活躍し、現在に至っています。(劇団は2017年退団)
 今後、ますますご活躍されることを願っています。

   
  

学校に生徒の声が戻りました


 6月1日(月)、長い間、休業期間が続いた本校にもようやく生徒の皆さんの声が戻りました。生徒の皆さん、長い自粛生活、よくがんばりました。学校に主役の生徒たちが戻り、とても嬉しく思います。
 生徒たちはすでに登校可能日に登校はしていましたが、今日からは分散登校とは言え、授業が始まり、部活動も可能になりました。本当に久々の授業や部活動で戸惑いもあったかもしれませんが(教えるほうも教わるほうも)、校長室に居ても明るい声はよく聞こえました。今後、感染症拡大防止に努めながら、皆で力を合わせて学校の完全再開に向けて努力していきたいと思っています。