通学証明書・学割など各種証明書の申請

事務室より各種証明書の発行について

-在校生のみなさんへ-

 在学証明書  事務室の窓口で「発行願」に必要事項を記入して下さい。翌日に発行します。
 通学証明書  通学定期を購入する人は、通学定期乗車券発行控に必要事項を記入し、各交通機関窓口で、生徒証を提示して購入して下さい。なお、山陽バス「学割回数券」等購入で通学証明書が必要な場合は、事務室窓口へ申し出て下さい。
「JR学期定期」購入については担任を通じて連絡します。申込期間内に事務室窓口へ申し出て下さい。学校で取りまとめてJR新長田駅に申し込みます。その後、指定された期間内にJR新長田駅で生徒証を提示して購入して下さい。
 学校学生生徒旅客
運賃割引証
 JR利用区間の片道営業キロが101キロ以上ある場合、運賃が2割引になります。割引証が必要な場合は担任に申し出て、「旅行届」「生徒旅客運賃割引証発行願」を記入して、担任に提出してください。後日、担任を通じて発行します。
在学中の奨学金について

在学中の奨学金について

在学中に申請できる奨学金の主なものは次のとおりです。詳細は事務室に問い合わせてください。

各教室に掲示等でお知らせします。申込希望者は注意して見ておいてください。

※下表の内容は全て令和2年度のものです。年度によって異なる場合がございます。

(令和2年度)

名称

対象・資格

金額

返済義務

受付期間

朝鮮奨学会

在日韓国人・朝鮮人

月額10,000

5月

人志奨学基金

生活困窮、学業優秀、品行方正等

月額20,000

6月

交通遺児育英会奨学金

交通遺児

月額2~4万円で選択

4~12

兵庫県高等学校教育振興会奨学資金

生活困窮等

月額18,000

4~5月

あしなが奨学金

病気・災害等遺児、生活困窮等

月額25,000

5月、9月

神戸市奨学金

神戸市在住、生活困窮(市民税非課税等)

年額9,600

6月

カトリック・マリア会・セント・ジョセフ奨学育英基金

生活困窮、品行方正等

月額20,000

5~6月

ライオンズクラブ奨学金

生活困窮、学業優秀(校内選考有)

月額10,000

9月

山内健二記念奨学育英基金

生活困窮、学業優秀、品行方正等

月額30,000

4~5月

ハーモニ王氏育英会奨学金

日本国内に居住する日本国籍もしくは中国国籍等

年額10万円

4月

 

大学等予約奨学金について

大学等予約奨学金について

 

大学・専門学校等進学者で、在学中に申請できる大学等予約奨学金は次のとおりです。詳細は事務室に問い合わせてください。

各教室に掲示等でお知らせします。申込希望者は注意して見ておいてください。

※下表の内容は全て令和2年度のものです。年度によって異なる場合がございます。

(令和2年度)

名称

対象・資格

金額

返済義務

受付期間

日本学生支援機構 大学等予約奨学金(第一種)

生活困窮、学力優秀(評定平均値3.5以上)等

月額20,000円~

5月

日本学生支援機構 大学予約等奨学金(第二種)

生活困窮、学力優秀(学年の平均水準以上)等

月額20,000円~

5月

日本学生支援機構 大学予約等奨学金(給付)

住民税非課税世帯又は社会的養護を必要とする人

月額20,000円~

5月

あしなが育英会

病気、災害等遺児、生活困窮

月額4~5万円

5月

木下記念事業団奨学金

国立及び指定公立大学入学見込みの者等

年額60万円等

交通遺児育英会奨学金

交通遺児

月額4~6万円で選択

4~12

神戸市大学奨学金

神戸市在住、現役者のみ

月額15,000円等

12

森安育英基金

神戸市在住、現役者のみ

月額25,000円等

 

就学支援金

高等学校等就学支援金について(令和3年6月)

 高等学校等就学支援金とは、国から授業料相当額が支給されることにより、生徒の授業料負担が軽減される制度です。実際には、学校が生徒に代わって支援金を受け取るため、生徒(保護者)が直接受け取るものではありません。

令和3年度分を生徒全員に配布しましたのでご確認をお願いします。

※令和2年度より計算方法等が変わりましたので、よく読んで提出をお願いします。

<マイナンバー提出済の方>

 様式第1号(青色の用紙)のみを提出してください。

 

<マイナンバーを1度も提出していない方>

 以下の3種類の書類を提出してください。
  1. 様式第1号「高等学校等就学支援金受給資格認定申請書」(黄緑の用紙、両面記入)
  2. 所得基準判定の試算シート
  3. 所得基準判定の試算シートで計算する際に用いた添付書類

 


申請しない場合のみ様式1の2(ピンクの用紙)を提出してください。 

 

※全員に必ず提出していただきます。

 

注1 提出期限を過ぎて書類提出される場合、授業料を納付していただく月が生じる場合があります。
注2 過去にさかのぼった申請を行うことはできません。申請があった月又はその翌月からの認定となります。
注3 就学支援金の審査期間中、経済的な事情により授業料の納付が困難な場合は、徴収猶予を受けられる場合がありますので、事務室までご相談ください。